アラオ株式会社(アラオ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

アラオ株式会社

【商社(産業資材)|商社(建材)|その他商社】

先輩社員情報

霜田 剛(2015年入社)

さいたま営業所 主任  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 中央大学
出身学部 経済学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

工事現場の安全を守るゴム・プラスチック製品の製造販売

  • 工事現場で働く人たちの身を守る商品を提案・販売、またその意見を参考に商品開発を行っています。

    駅や街中で、黄色の点字パネルやクッションを皆さんも何気なくご覧になられているかと思います。危険な場所で頑張っている人を支える商品を、より多くの人に使って頂くために商品を広めていきます。
    ただし、工事現場に直接行く事はほとんどありません。代理店である小売業・卸売業のお客様と協力して販売していくので、町の金物屋さんや同じ営業職の人への営業がメインです。

    人と人とのやり取りの中で、挨拶や思いやり等、普段の生活でも当たり前にやっているようなことが意外と難しく、とても大切であると感じながら仕事をしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    人との関わりがよりできる環境

    私は「多くの人と繋がりを感じられる」「座りっぱなしではなく動き回れる」仕事という2点を就職活動のポイントにしており、特に職種は決めていませんでした。

    様々な職種の説明会に参加していましたが、決め手になったのは面接時の社員同士のやり取りを見た時です。
    中小企業ということもあり、社員との距離が近いですし、そこで生まれる社員同士の協力関係に大きな魅力を感じました。

    また、営業が商品開発や新卒採用活動に携われたり、営業だけでない部分でも任せてもらえる、たくさんの事が出来るというのも大きなメリットだと思っています。

    説明会や面接を重ねるうちに自分のポイントとも合致していることがわかり、最終的に入社する事を決めました。

  • 思い出に残る仕事

    社内営業コンペで2連覇を達成した事。

    毎年、年末から年始にかけて社内営業コンペがあります。
    そこで2連覇を達成したことです。

    当時入社2年目で、知識不足やケアレスミスからお客様を怒らせてしまうことが多い時期がありました。自分のせいで社内にも迷惑を掛けてしまうことが多く、コンペでも正直気持ちが入らなかったのを覚えています。
    しかし所長や同期、周りの方々から、“自分に出来る事をやれば?!”とアドバイスを貰い、とにかくお客様の所に元気に顔を出し、要望に答える事を地道にやりました。

    そうしているうちに、怒らせてしまった人からも、何か困った事、分からない事があれば連絡をもらえるようになったり、コンペに協力して貰ったりと、関係が強固になった時は嬉しかったです。

    2連覇という結果も、今でも自分の自信に繋がると共に、本当に勉強になったと思っています。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 自然災害・事故・犯罪に備え、人々をサポートする仕事
  • 企業人と商談する仕事
  • 人との出会いが多い仕事