株式会社イワキの先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社イワキ

【専門店(宝飾・メガネ)】

先輩社員インタビュー

坂本 寛典(2008年入社)

渋谷店  係長

職種 販売スタッフ・接客
出身校 平成国際大学
   
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

バイヤーでも販売でも、お客様の目線に立って考えます !

  • 私は現在渋谷店にて、商品の仕入や販売計画を担う商品販売促進担当として働いています。
    イワキでは、本社から指示された商品をただ販売するのではなく、店ごとに取り扱うブランドの選定を任されています。各店舗によって異なる客層や形態に合わせて特色を出し、お客様に最も近い現場にいる人間が仕入を行う独特なスタイルは、お客様の求める品揃えを高い精度で実現させるには不可欠だという考えに基づいています。
    店頭での販売業務をこなしながら必要なデータの分析も行い、お客様の要望はもちろん、一緒に働くメンバーの意見も調整しながら、日々お客様にご満足いただける商品構成を考え、仕入れ等をコントロールするのが私の現在の主な仕事です。
    季節に合わせた販売計画を立て、常に新しく面白く、お客様もメンバーも楽しめるお店をつくれるよう日々励んでいます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    『え?何この感覚・・・』 初めてイワキで作った眼鏡をかけた時、衝撃が走りました!

    実は私はイワキのユーザーでした。
    高校・大学と陸上部に所属し、ただひたすらに競技に打ち込んできました。道具にもそれなりにこだわりを持って続けていましたが、中学から掛け始めたメガネだけは“満足”することが出来ず、高校からの競技生活の中での悩みの種でもありました。そんな中で出会ったのがイワキメガネ。当時大学生の私にとっては革命とも思える技術、顔に吸い付くようなフィット感、届きそうで届かなかった場所にようやく手が届いたあの感動・・・今でも鮮明に覚えています。
    私の悩みは非常に特殊だったと思います。ですがそんな私の想いをじっくりと時間をかけて引き出し、それらを理解しようとしてくれた人に出会えたこと、全力で対応してくれたことが後の私の感動に繋がったのだと強く思っています。その体験が会社説明会で耳にする【 全てはお客様のために 】【 ただ一人の満足しないお客様があってはならない 】というイワキの理念とリンクし納得、今度は自分がそのような感動の発信源になれたら何より素敵だなと考え、この会社に決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    大変なバイヤーとしての仕事も、お客様の笑顔のためなら頑張れます!

    店舗ごとに異なる仕入れを行うイワキにおいて、商品販売促進担当は営業の核となる存在であり、一人の販売員であると同時にバイヤーでもあります。商品構成を任されている分だけ仕事も多く責任もありますが、日々お客様と接しながら店にとって求められている商品を揃え、『来て良かった!どこを探しても全く見つからなかったのに!』と、ご満足していただけるお客様を見ることは非常に嬉しいものです。
    お金を払って商品を買っていただいたにもかかわらず、満面の笑みで『ありがとう!』と言われる瞬間、その担当したお客様が後日『坂本さんじゃなきゃダメなんだよ~』と言って再び来店してくださること、時には『近くに来たから遊びに来たよ♪』なんていう場合も。お客様との信頼関係が築き上げられていく喜びは格別のものがあります。
    新作が発表される展示会で、いち早くそれらに触れることが出来る事もバイヤーとしての楽しい瞬間の一つ。自分が悩み抜いて選定した商品をお客様が気に入ってくださり、ご購入いただく際の満足そうな笑顔を見られること、これは最高に幸せでしょう!

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
気になる

84人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません