株式会社イワキの先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社イワキ

【専門店(宝飾・メガネ)】

先輩社員インタビュー

寺本 壮伸(2009年入社)

伊勢丹メンズ館店  主事

職種 販売スタッフ・接客
出身校 東洋大学
   
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

店頭業務だけでなく、展示会に出向いて商品の仕入れも行っています☆

  • 眼鏡の販売、加工、商品仕入れの補佐をしています。主な一日の流れは午前中に加工場で作業をし、午後は店頭での接客が中心となります。加工場ではお客様からご注文いただいた商品の仕上がりのチェックやメガネの加工を行います。傷や度数等の基本的な確認はもちろん、イワキの商品としてお客様にお出しできる商品になっているか細かいところまで気を配りながら行います。店頭では、お客様一人ひとりのご要望を真摯に伺い、専門知識や技術をもってお答えいたします。例えば販売では、お客様はどういった点にお困りなのか(なにが見えづらいのか等)をお伺いして、検眼器等を使用して検査を行い、結果をわかりやすく説明したうえでフレームやレンズなどをご提案します。
    また商品の仕入れはメーカー主催の展示会に足を運びます。大きな展示会では一日かけて回ることもあります。商品を選ぶときには見た目以外にも加工をして度付にできるか、調整はできるのかといった眼鏡店としての視点で商品を考えます。実際に、お客様に販売になった後にお客様のメリットになるかということは重要な点です。また、世にでていない商品にいち早く触れることが出来るのは楽しみの一つです。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    様々な“人”、新しい“眼鏡”に出会える会社です!

    イワキは業種としては小売業にカテゴリーされますが、ただ商品を売るだけでなくお客様の視力に対しご提案をすることで人の生活と深く関わることができます。販売後にもお客様の眼鏡のメンテナンスや視力の経過などお客様との関係はずっと続いていきます。ここまで深く人と関わることが出来る仕事は珍しいと思います。

    また、近年では視力矯正にとどまらないファッションとしての役割も眼鏡にはあります。私自身、眼はいいのに学生時代からダテメガネをかけていたこともあり眼鏡そのものに対する興味もありました。眼鏡業界において多くの商品を扱えるイワキの商品力は大きな魅力です。

  • 当社のいいところ

    安心して学べる環境が整っています!!

    イワキは一から人を育てる会社です。社会人としての一般常識や会社におけるルールなどは本社で行われる集合教育だけでなく、店頭でも先輩が一から教えてくれます。今の私が普段行っているあいさつ、電話の取り方、お客様に対するお声掛けの仕方などのすべては先輩から教えてもらったものです。また、イワキに入社する時に一番気になる眼鏡に関する専門知識。私も皆さんと同じように専門知識は一切ない状態からのスタートでした。しかし、丁寧な集合教育や検眼と調整の社内試験などの教育制度はしっかり整っていますので、このような不安な気持ちは必要ありません。店頭でも先輩がフォローについた状態で仕事をしていきますので、安心して接客を学べる点も人を育てるイワキらしいところです。入社前にはぜひ一度そういった点を感じていただく為にも店舗に見学にいらしてください。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
気になる

92人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません