株式会社阪急阪神百貨店

株式会社阪急阪神百貨店(ハンキュウハンシンヒャッカテン)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社阪急阪神百貨店

【百貨店】

~『世界一楽しい百貨店』を目指して~

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
私たちが目指すこと

関西を基盤に、阪急・阪神の2ブランドの百貨店を展開。2019年10月からは新たに神戸阪急・高槻阪急の営業を開始。今後も関西ドミナントエリアの深耕と海外展開を見据え、百貨店の枠に留まらない幅広い事業展開を行います。

ビジョン/ミッション
持続的な競争力と成長力を兼ね備えた企業グループの構築

少子高齢化や人口減少による小売マーケットの縮小など将来の環境変化に備えるために、10年タームの長期事業計画「GP10計画」を設定。阪急うめだ本店では、西日本からアジアまで超広域から来られるお客様に世界最高水準の価値を提供するため、ワールド(売場)やコンテンツ(イベント)を組み合わせ、世界NO.1のスペシャリティストアを目指しています。それに加え、阪神梅田本店の建て替え(2021年グランドオープン予定)も推し進めています。又、グループ企業同士の連携でお客様の生活全般をカバーする「生活総合産業」の構築を目指し、2016年にSポイントサービスを開始。ポイントインフラを整備したうえで、H2Oグループ間での連携も含めた基盤づくりを推進します。2020年秋には、中国寧波市に阪急百貨店をオープン予定。次なる10年に向けた海外事業進出の展開を計画しています。今後は、関西をベースとしながら海外マーケットを開拓し、持続的に成長する企業集団を目指しています。

私たちの仕事

<店頭営業部門の仕事> 
百貨店の最前線で接客販売を行う仕事。ディスプレイ・商品管理など売場運営の一連の業務も担い、商品やサービスを通してトータルでお客様の心に残る感動や満足を提供します

<商品部門の仕事>
マーケットの変化を機敏に捉え、商品仕入・開発、売場づくり、コト提案など、感性を活かした新たなマーケットを開拓する仕事。モノを通してお客様に当社独自の価値提案を実践します

<販売促進部門の仕事>
「わくわくする」「行きたい」とお客様に思っていただくためのしかけ作りを行う仕事。イベントの企画から、宣伝・広報、空間プロデュースまで、様々な方法でお客様の心を動かすしかけを考えます。

はたらく環境

社風
様々な人々の想いをつなげ、届け、育む組織

「人の心を動かすことができる付加価値を生み出し、届けること」それが私たちの仕事です。そのためにも、社員一人ひとりが日々新しいことに挑戦しつづけています。当社新卒採用ホームページと採用インスタグラムでは、さまざまな部門で働く姿を公開しています。ぜひご覧ください!
■採用ホームページURL: http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/saiyo/ 
■採用インスタグラム アカウント名:hankyu_hanshin_dept_recruit

企業概要

創業/設立 【創業】
  阪急百貨店:1929年    阪神百貨店:1933年

【設立】
  2007年10月1日
   ※2008年10月1日(株)阪神百貨店と合併し、
       (株)阪急阪神百貨店に商号変更
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-7
代表者 代表取締役社長 荒木 直也
資本金 2億円
売上高 4517億円(2018年度通期 単体)
従業員数 3117名 (2019年03月現在) 
事業所 ■阪急百貨店
阪急うめだ本店(大阪)、阪急メンズ大阪(大阪)、千里阪急(大阪)、高槻阪急(大阪)、川西阪急(兵庫)、宝塚阪急(兵庫)、西宮阪急(兵庫)、三田阪急(兵庫)、神戸阪急(兵庫)、博多阪急(福岡)、阪急メンズ東京(東京)、阪急百貨店 大井食品館(東京)、都筑阪急(神奈川)

■阪神百貨店
阪神梅田本店(大阪)、あまがさき阪神(兵庫)、阪神・にしのみや(兵庫)、阪神・御影(兵庫)
企業理念 「地域住民への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在であり続けること」 
個性の異なる「阪急」「阪神」の1社2ブランド体制で、地域に応じた店舗づくりを行い、それぞれのお客様のニーズに合った品揃えやサービスの提供を通して、お客様の生活や地域社会になくてはならない企業であり続けたいと考えています。

採用連絡先

株式会社阪急阪神百貨店
人事室 採用担当

〒530-8350 大阪市北区角田町8番7号
TEL.06-6373-1331(直通)