青森トヨタ自動車株式会社

青森トヨタ自動車株式会社の企業情報

青森トヨタ自動車株式会社

【商社(自動車)】

働き方改革をしています。定時退社や連休取得の推奨、また、お客様の車の納車・引取りを無くし来店型営業にすることで、従業員が高効率・高生産性を生み残業時間減少に取組んでいます。家族と過ごす時間やプライベートな時間を増やすことで、この会社に就職して良かったと思える会社づくりをしています。今後も10年、20年と100年永続する企業を従業員全員で目指します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
レクサス車の販売なども行なうトヨタ系ディーラー

・トヨタ車(トヨタ店)の新車販売
・U-Car販売および買取
・レクサス車販売
・自動車点検・整備・修理、部品・用品販売
・損害保険代理店
・情報通信機器販売

私たちの仕事

青森県内でクラウン、エスティマ、ランドクルーザー、プリウスなどのトヨタ車の新車販売を中心とし、レクサス車の販売も行なうトヨタ系ディーラーです。
設立から72年が経つ伝統ある会社ではありますが、社員の平均年齢は32歳と若く、「お客様に愛される会社づくり」「社員が夢を持てる会社づくり」を目指し、そして、数字や量のいちばんではなく、あらゆる側面で顔が見える「町いちばんの企業」となる努力を積み重ねていきます。 
2020年に向けて私たちが目指すのは、次期3ヵ年ではなく10年後の世の中を想定した「T-ReBORNフロンティアプラン」です。
商品、お客様、店舗、経営、地域貢献、働き方という6つのフロンティアを軸に、新しい夢に向かい青森トヨタもチャレンジを続けます。

はたらく環境

組織の特徴
ワーク・ライフ・バランス

これからのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を展望して、社員が活き活きと働くことができ、かつ、生産性の高い販売店の実現を目指し、風土改革に向けた取組みの強化、営業スタイル確立を通じた「働き方の改革」に注力しています。
青森県内で生活する上で、車は欠かせない存在です。車を必要とする多くの方々の生活を豊かにするとともに、環境・社会貢献の活動を、青森で一緒に実践してみませんか?

企業概要

創業/設立 昭和21年6月10日
本社所在地 〒030-0902
青森県青森市合浦2丁目19-23
代表者 代表取締役社長 小野 大介
資本金 6000万円
売上高 100億円(2017年4月実績)
従業員数 181名 (2018年01月現在) 男性146名 女性35名
主要取引先 東京海上日動火災保険(株)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、三井住友海上火災保険(株)、(株)ヨコハマタイヤジャパン、ブリヂストンタイヤジャパン(株)
事業所 【トヨタ店】
青森、青森西、むつ、八戸、根城、十和田、三沢、弘前、五所川原、黒石
【レクサス】
レクサス青森
関連会社 青森トヨペット(株)、ネッツトヨタ青森(株)、(株)トヨタレンタリース青森、トヨタL&F青森(株)、トヨタ小野グループサービス(株)
取扱車種 センチュリー、クラウン、プリウス、プリウスα、プリウスPHV、アクア、アリオン、ポルテ、ルーミー、CH-R、TOYOTA86、シエンタ、エスクァイア、エスティマ、ランドクルーザー、FJクルーザー、サクシード、ダイナ、コースター、救急車、消防車等
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません