株式会社大塚商会(オオツカショウカイ)のキャリタス限定情報

東証 正社員

株式会社大塚商会

【情報処理|その他商社|通信関連】

女性営業インタビュー大塚商会で活躍できる人材像とは?社風や働く環境など、女性社員2名がざっくばらんに語っています。
一人のビジネスパーソンとして働き続けること。一人の女性として輝き続けること。大塚商会は成果を正当に公平に評価する制度があるからこそ、性別や学歴などでキャリアに影響が出ることはありません。ビジネスパーソンとして働き続けること。女性として輝き続けること。そのどちらもあきらめないのが、大塚商会の女性社員。
「デキるようになりたいなら…」A.Sさん2015年入社

Q. なぜ大塚商会の営業を選んだのですか?

結果を出せばきちんと自分に返ってくる実力主義が負けず嫌いな私にはぴったりだと思ったからです。学生の頃に思い描いていたのは、バリバリ働く、かっこいい女性像。その理想の姿に、大塚商会なら近づけるはずだという確信もありました。実際、評価制度も透明で頑張りが目に見えるので、モチベーションを維持しやすい環境です。

Q. 仕事を行う中で喜びを感じる瞬間はありますか?

「あなたが言うなら」、お客様からこう言ってもらえるのは本当に嬉しい瞬間です。社名や商品でなく私個人を信頼して頂けるのは、自身の成長を感じられます。長い時間かけて努力を積み重ねた分、得られる喜びは何倍にもなりますね。

Q. 仕事をする上で気を付けていることはなんですか?

とにかくレスポンスを早くすること。これはデキる先輩たちを観察していて気付いた共通点です。あとは、自分の利益だけを考える一方的な提案ではなく、お客様のことを考えた最適な提案をすることですね。そのために、常にお客様目線に立つことを意識しています。

Q. 今後の目標を教えてください

お客様が困った時に、真っ先に私の顔が浮かぶことです。何かあったら「まずは相談しよう」と思ってもらえたら嬉しいですね。将来子どもができても、仕事は続けていくつもりです。理想のかっこいい女性像を目指して、目の前の仕事に真摯に取り組んでいきます。
「妻であり、母であり、ひとりの営業であるということ」 E.Yさん2007年入社

Q. 入社当時はどんな営業でしたか?

最初の3年間は成果を出すことに躍起になっていて、全然成果が出ず、焦りばかりが募る日々でした。それでも地道に努力を続けたら、やっと4年目から少しずつ結果が出はじめました。営業の仕事はわかりやすく結果が評価に結びつくため、成果が出れば出るほど、仕事も面白くなっていきました。

Q. 産後の職場復帰に不安はありましたか?

仕事が面白くなってきたころに、縁あって結婚。第一子、第二子と立て続けに子供にも恵まれ、産休・育休で計4年近くブランクがうまれました。産休に入るまで7年近くキャリアを積んでいたものの、いざ復帰する時は不安でいっぱいでした。

Q. 復帰しようと思えたのはなぜですか?

復帰前、「復帰できたとしても、どれだけ成果を残せるか分かりません」と正直な気持ちを伝えたとき、上司に「やらずに、できないなんて言わないでほしい」と言われました。仕事と子育てを両立できる方法を一緒に考えよう、と働きかけてくれて、自分の働き方は自分で決めればいい。そう切り替えられるようになり、復帰への不安が解消されました。

Q. 復帰してどうですか?

オンタイムは仕事に全力投球して、帰宅後は家族との時間を大切にする。自分なりの生活リズムも、ようやく整ってきました。家では妻であり、母でもあるけれど、会社にいる時は、ひとりの営業。成果を出せないまま、組織にぶら下がっていたくないし、子育てを言い訳にもしたくない。
価値を発揮できる営業であり続けるために、もう一度初心にかえって、イチから貪欲に吸収している毎日です。
“あなた”のキャリア、一緒に作りましょう! “あなた”のキャリア、一緒に作りましょう!