株式会社 吉田産業(ヨシダサンギョウ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社 吉田産業

【商社(建材)|建設|住宅】

吉田産業は、東北のあしたのため挑戦し続ける地域密着型の「建設資材の専門商社」です。

商社にとって重要なのは「人材」です。当社では「人材育成」と、社員が最大限の力を発揮できるように「働きやすい環境を整える」ことの2点に注力しております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 営業力が自慢

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
建設に関するあらゆるニーズに対応したソリューションを提供!

《事業概要》
住宅資材、建設資材、土木資材の販売および施工
気象情報の販売

《特徴》
吉田産業は、ビルや住宅といった建築物やダムや橋梁等の土木構造物の建設に必要となる資材を取り扱っている専門商社です。
ゼネコンや工務店に対し、資材の供給はもちろんのこと施工業者と連携を取りながら工事管理も担い、施工まで一括で請け負う「ワンストップサービス」を展開しています。
また、防災施設への提案や省施工ニーズへの取り組み、VR等の最新ツールを活用した提案等、東北の安全で快適な街づくりのため常に挑戦し続けています。

事業戦略
豊富な知識と高い専門生を持って、地域の繁栄に貢献しています。

「社業の発展を通じて地域の繁栄に貢献する」それが吉田産業の経営理念です。商社ならではの総合力と企画力でより良い地域づくりに役立つ様々な提案を行なっています。
東北を中心に34事業所を展開し、東北の建設を網羅的にカバーするネットワークを駆使しインフラ整備の分野において東北のあしたに貢献しています。 

「住宅部門」「建築部門」「土木部門」を3つの柱とし、各部門が高い専門性を持つプロフェッショナルとして幅広く事業を展開しています。建設業者への資材の販売や施工のほか、設計事務所や建設コンサルタントに対する資材や工法、施策等最新情報の提供や建設業者のニーズを反映させた商品開発など、建設業界を広い視野で捉え、トータル的に関わることができます。

ビジョン/ミッション
グループ企業の連携により他社にはない付加価値を

YSグループとは、吉田産業を中心としたグループ企業19社の総称です。
グループ企業の連携を深めることで建設資材だけに留まらず、お客様のニーズに応えることができます。

《YSグループ》

■株式会社住吉工業
《事業概要》
鋼板、シャーリング、溶接H形鋼の製造販売

■株式会社吉田管材
《事業概要》
管工事資材の販売および管工事

■株式会社ワイエス管材
《事業概要》
管工事資材の販売および管工事

■株式会社ニッコーケン
《事業概要》
建造物・産業設備等の非破壊検査業務

■株式会社サンホームズ
《事業概要》
分譲住宅・分譲土地の販売、リフォーム工事

■株式会社吉田システム
《事業概要》
業務アプリケーションシステム、ITインフラおよびWebサイトの構築、オリジナルパッケージソフトの開発・販売等

■株式会社吉田石油
《事業概要》
各種石油製品、LPガスの販売および配管工事
各種住宅設備機器の販売・取付工事・メンテナンス

■株式会社ワイエスオート
《事業概要》
マツダ車のディーラー。新車・中古車の販売および整備

■ワイエス株式会社 ミッド事業部
《事業概要》
チラシ・DMの宅配

■株式会社ホテルエース
《事業概要》
ビジネスホテルおよびレストラン業

私たちの仕事

一般住宅やアパートなど木造建築物に関わる資材・工事を扱う「住宅部門」、学校や病院、商業施設など鉄骨・鉄筋コンクリート造建築物に関わる資材・工事を扱う「建築部門」、道路や橋梁、ダムなど土木構造物に関わる資材・工事を扱う「土木部門」と幅広く事業を展開し、建設業界に総合的に関与しています。
多様化する顧客のニーズに対応すべく「ワンストップサービス」や「鋼材加工」、「木材加工」、「工事力の強化」など様々な事業を取り入れ、東北のリーディングカンパニーとして挑戦を続けています。

営業活動においては、顧客のニーズの本質を捉え、ニーズに適した資材や工法を提案する「提案型営業」を推進しています。お客様の困りごとや要望に対し受身ではなく攻めの営業を行なっています。

時代と共に変化する住宅に関するニーズを捉え、当社ではリフォーム部門への取り組みを強化。2016年4月、青森県八戸市に「リフォームパレス ドルフィン八戸店」をリニューアルオープン。2019年7月には岩手県盛岡市に「リフォームパレス ドルフィン盛岡店」をオープン予定とし、新たな顧客の創造に挑んでおります。
また、省施工ニーズに対応すべく、宮城県仙台市にサイディング加工センターを2018年4月に新設。地域そしてお客様のために常に挑戦を続けています。

はたらく環境

組織の特徴
「資格」という確かな自信と得られる信頼

会社をあげて資格取得を推進し、「住宅」「建築」「土木」それぞれで高い専門知識を有するプロフェッショナルの育成を目指しています。
資格取得のための研修の開催や費用の支援等、様々なサポート体制を整えています。

一級建築士/10名
二級建築士/26名
一級建築施工管理技士/63名
二級建築施工管理技士/202名
一級土木施工管理技士/53名
二級土木施工管理技士/90名
一級電気施工管理技士/2名
二級電気施工管理技士/60名
一級管工事施工管理技士/3名
二級管工事施工管理技士/50名
一級造園施工管理技士/3名
二級造園施工管理技士/1名
延べ人数 563名(2020年4月現在)

働く仲間
明るい職場で自ら積極的に学んでいます!

2018年度入社 新入社員の声
吉田産業八戸支店 建築課建築グループ
堀内 慶太
(青森公立大学 経営経済学部経営学科 卒業)

【CM通りの明るい職場で勉強中】
吉田産業に興味を持ったきっかけは「CM」です。CMに映る社員の皆さんが明るくとても印象的でした。この会社なら楽しく仕事ができると思い入社を決意しました。入社前に抱いていた印象通り明るい職場で、今も楽しく仕事が出来ています。
現在は先輩から頼まれた工事の見積りや書類の作成と、建設現場に同行して現場管理の勉強をしています。

【自ら「学ぶ」という姿勢を忘れない】
仕事で私が心掛けていることは、常に「学ぶ」という意識を持つように心がけています。それは業務だけでなくあらゆる状況でも心掛けています。社会人は学生と違って、教えられるのを待っているだけではいけないということを実感しました。学生のうちは分からないことはすべて与えられてきましたが、社会人は自分から行動しなければ仕事を覚えられないのだと痛感しています。

【就活生にメッセージ】
社会人になると自分の時間は限られてきます。学生時代はたくさんの時間があるので様々なことを経験し、自分の視野を広げておくと社会人になっても役に立つと思います。私は学生時代には、高校からはじめたハンドボールのクラブチームで全国大会出場を目指し練習に没頭していました。そこで得られた経験は今も社会人生活で生かせています。現在もハンドボールのクラブチームの練習に参加し、汗を流しています。私よりも若い選手が増えてきたので負けないように常に努力しています。皆さんも就活大変だと思いますが頑張ってください!一緒に働けることを楽しみにしています!!

職場の雰囲気
気に掛けてくれる先輩がたくさんいます

2018年度入社 新入社員の声
吉田産業盛岡支店 管理課販売管理グループ
松本 敏良
(岩手県立大学 総合政策学部総合政策学科 卒業)

【優しい先輩たちとともに建設に携わっています】
地元が八戸なので、吉田産業の名前は小さい頃から知っていましたが、企業説明会に参加して初めて何をやっている会社なのかは知りました。住宅関係の仕事に興味があり、ハウスメーカー等もたくさん見てきましたが、そのような企業に「建設資材を売る」という形でも建設に携わることができるということを知り、魅力を感じたのが理由です。また、地元に貢献している企業という印象が強かったのも入社を決めた理由のひとつです。
建設に携わる職業ということで、お堅い人が多いのかなと思っていましたが、みなさんとても優しくて、たくさん声を掛けてくれます。お菓子もたくさんくれます(笑)

【お客様のお役に立てたと実感することが喜び】
一日の仕事の流れとしましたは、朝会社に来たらまず伝票の売上計上を行なっています。午前中は特に電話や受発注が多く、その対応と発注書の作成に追われています。午後も電話やFAXでの見積り依頼や発注に対して、メーカーさんへ注文書を流したり、お客様への見積り回答を作ったりしています。「何事も確認!」ということを心掛けていて、誤発注しないよう確認第一で仕事に取り組んでいます。
自分宛に商品注文のFAXをいただけたときにはとても嬉しかったです。電話で在庫商品への問合せをうけ、用途やサイズを説明したり、それでも分かりにくいなと感じたところは、カタログをコピーしてFAXしたりして対応したところ、注文をいただくことができて嬉しかったことを覚えています。

【就活生にメッセージ】
学生時代は、歳が近い人たちとのかかわりがほとんどでしたが、社会人になってからは、様々な年代の人と関わる機会が増えました。自分の交流範囲が広がることで新たな発見も得られます。
就活の際には業界を絞らずにいろいろな企業を見てみると、思ってもいなかった業界が魅力的に見えてくることもあります。学生生活も、就職活動も悔いが残らないよう、精一杯楽しんでください!
良ければ私たちと一緒に働きましょう!

社風
「先輩のようになりたい」それが成長のきっかけになる

2018年度入社 新入社員の声
吉田産業仙台支店 土木課土木グループ
橋間 寛弥
(東北学院大学 経済学部経済学科 卒業)

【完成を迎えたときに喜びがある】
たまたま会社説明会に参加して、建設の資材という人々の生活に密着している物を売るということに興味を持ちました。入社前は、どこか硬いイメージをもっていたのですが、配属された仙台支店は年齢の近い先輩が多く、明るく話しやすい雰囲気です。現在は営業の先輩と同行をして営業について学んでいます。見積書の作成や資材の発注を頼まれるのでそれらを通じて仕事の流れを覚えています。やりがいを感じるのは、発注で関わっていたり何度も足を運んだりした建設現場が完成を迎えたときに、自分もこの建設に携わったのだと実感できたときです。

【お客様のニーズに合わせた提案ができる営業を目指して】
私の所属する仙台支店は先輩方全員が明るく話しかけやすいため、わからないことでもすぐに聞くことができます。また皆さんスポーツが好きでフットサル等のイベントに参加することも多いです。
今はまだ商品や工事の知識が少ないのsですが、経験を通じて知識やスキルを身に付け、先輩方のようにお客様の状況に合わせて提案をしていける営業になりたいです。

【就活生にメッセージ】
学生は、社会人より自由に使える時間が多いため、やりたいと思うことはやっておくと良いと思います。それが必ず良い経験になります。
また、就職活動では、初めは業界を絞らずに幅広く見ると良いと思います。
ぜひ一度吉田産業の説明を聞いてみてください!

企業概要

創業/設立 ■株式会社吉田産業
創業:大正10年6月4日
設立:昭和23年12月3日
本社所在地 ■株式会社吉田産業
〒031-8655
青森県八戸市大字廿三日町2番地
代表者 代表取締役社長 吉田誠夫
資本金 3億6,349万円
売上高 923億3,942万円(2019年3月期)
従業員数 781名 (男性:617名 女性:164名) (2019年04月現在) 
子会社・関連会社 グループ会社
【建設関連】:住吉工業、サンホームズ、吉田管材、ワイエス管材、ニッコーケン、吉田レミコン、我妻建材工業
【IT関連】:テクノル、吉田システム
【車・燃料関連】:吉田石油、ワイエスオート
【サービス関連】:ホテルエース、ワイエス(株)グリーンハウス事業部、ワイエス(株)ミッド事業部、しぐまリース、グリーンハウス、吉田不動産
【食品関連】:ディメール
事業所 【本社】
青森県八戸市

【支店】
北海道:函館支店
青森県:青森支店、弘前支店、五所川原支店、八戸支店、十和田支店、三沢営業所、六ヶ所営業所、むつ支店、リフォームパレス ドルフィン八戸店、リフォームパレス ドルフィン盛岡店、八戸鉄鋼センター、ハウジング加工センター、生コン事業部、海洋気象事業部、工機部
岩手県:盛岡支店、水沢支店、花北営業所、一関支店、宮古支店、久慈支店、北上鉄鋼センター
秋田県:秋田支店、大館支店、能代営業所、横手支店
宮城県:仙台支店、気仙沼営業所、仙台サイディング加工センター
福島県:福島支店、郡山支店、南相馬営業所
沿革 1921年
 吉田金物店として創業 
1948年
 株式会社吉田金物店となる 
1963年
 株式会社吉田産業に社名変更 
1967年
 株式会社住吉工業 設立 
1972年
 株式会社吉田管材 設立
 株式会社サンホームズ 設立
1975年
 株式会社吉田石油 設立
 ワイエス株式会社 設立
1977年
 株式会社ホテルエース 設立
1978年
 建材見本市(現在の住まいの創造展)始まる 
1983年
 株式会社吉田システム 設立
1984年
 株式会社テクノル 設立
1987年
 株式会社ニッコーケン 設立
1988年
 YSビル(現吉田産業本社ビル)の建設 
1990年
 株式会社ワイエスオート 設立
1996年
 YSハウジングシステムが「新世代木造住宅供給システム」に認定される 
1999年
 株式会社ワイエス管材 設立
2014年
 吉田産業五戸町太陽光発電所を新設
2016年
 吉田産業リフォームパレス ドルフィン八戸店 オープン
2018年
 吉田産業仙台サイディング加工センターを新設
2019年
 吉田産業リフォームパレス ドルフィン盛岡店 オープン
受動喫煙対策 ・敷地内禁煙
(指定喫煙場所以外は全面禁煙)

採用連絡先

〒031-8655 青森県八戸市大字廿三日町2番地
株式会社吉田産業 本店 業務本部人事部 採用・教育グループ 担当:原、中山
TEL:0178-47-8112
FAX:0178-47-8121
Eメール:ys-saiyo@yoshidasangyo.co.jp