豊島株式会社(トヨシマ)の新卒採用・企業情報

正社員

豊島株式会社

【商社(繊維・織物)|商社(総合アパレル)】

創業以来175年以上の間、素材からテキスタイル、最終製品まで事業を拡大してきました。国内外拠点を中心にグローバルにビジネスを展開し、日々海外を飛び回りながら、クイックにお客様のニーズにお応えします。
最新鋭の個人力をベースにチームワークで戦い、個人およびチームが連携してスピー
ディーかつきめ細かな対応を実現できる組織体制です。
今後も素材から製品までを扱う総合力を武器に、業界を牽引していきます。

  • 海外事業展開に積極的

  • 営業力が自慢

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
豊島の魅力

「総合力」が豊島の強みです。素材から製品まで全て扱う情報力を活かし、「豊島からしか買えない素材・サービス」を提案することができます。また、「社会貢献×ビジネス」を実現するために、“orgabits”、“FOOD TEXTILE”を通じて、地球環境や社会の幸福への貢献と、企業利益への獲得を両立するビジネスを展開しています。これらの事業を行っている総合力が業界トップクラスへと結びついています。

私たちの仕事

繊維専門商社として、創業以来175年以上、時代の変化をとらえ、素材から原糸、テキスタ
イル、最終製品まで事業を拡大してきました。現在、17ヵ所の国内外拠点を中心にグローバ
ルにビジネスを展開。商材や生産背景を求めて、海外を飛び回り、クイックにお客様のニーズにお応えします。最新鋭の個人力をベースに、チームワークで戦うために独立採算に横串を通した独自の組織体制を有しています。課長を中心に、課員が連携してお客様からの要望に応えることで、スピーディーかつきめ細かな対応を可能にしています。また、課員一人ひとりに責任のある仕事を任せることにより、自らのビジネスに対する誇りと責任感が生まれます。これからも自発的な責任感や、素材から製品までを扱う総合力を武器に、お客様や業界へ価値ある提案をしていきます。

はたらく環境

社風
豊島の社風

豊島の創業は1841年。175年以上の実績がある繊維の専門商社です。被服の素材となる原糸や生地の輸入から、みなさんがよくご存知のブランドの最終製品の企画・製作まで、繊維に関わる「川上から川下まで」に一貫して携わっています。
当社の強みはこの伝統によって培われてきた組織力と、幅広い取扱商品のある総合力。これらを武器に、「名実ともにNo.1の繊維商社」を目指しています。
当社の社員は、まさに繊維のスペシャリスト集団です。「仕事を全うする執着心」「責任感」「団結力」「顧客志向」などを強く持ち、日本全国はもちろん、海外をも舞台に飛び回りながら、それぞれの配属先におけるミッションにチャレンジを続けています。
近年では新たな市場を求めて素材部門と製品部門が協力して、新しいマーケットの開拓に向けた展示会
なども開催。時代のニーズに合わせた、新しい動きも活発になってきました。
社員同士はお互いが仲間であり、よきライバル。刺激しあい切磋琢磨しながら、一人ひとりが成長を続け、繊維のプロとして育っていくことができる環境があります。
豊島だからこそ成し得ることができる素材から製品までを取り扱える強みを活かして、さらには、伝統と革新、最精鋭の個人力と組織力の融合。
まだまだ成長を続ける当社の未来をつくっていくのは、これから入社する皆さんに他なりません。

企業概要

創業/設立 創業:1841年(天保12年)
設立:1918年(大正7年6月27日)
本社所在地1 愛知県名古屋市中区錦二丁目15番15号
本社所在地2 東京都千代田区神田岩本町2番1
代表者 代表取締役社長  豊島 半七
資本金 30億円
売上高 2122億円(2019年6月期)
従業員数 574名 (2019年06月現在) 男性:332名  女性:242名
事業所 本社:愛知県名古屋市・東京都千代田区
本店:愛知県一宮市  支店:静岡県浜松市
海外現地法人/ホーチミン・ジャカルタ・上海・香港・青島・サンパウロ・パリ
駐在員事務所/ロサンゼルス・ニューヨーク・ミラノ・上海・ホーチミン
財務指標 経常利益     72億7,600万円
自己資本比率      59.0%
当座比率     112.6%
固定長期適合率  65.7%   (2017年6月30日現在)

採用連絡先

◆名古屋本社
〒460-8671 愛知県名古屋市中区錦二丁目15番15号

〒101-0033 東京都千代田区岩本町神田2番1
   
人事部直通ダイヤル 0120-1440-86(トヨシマハロー)
jinji@toyoshima.co.jp 
http://www.toyoshima.co.jp/