マルヨ水産株式会社

マルヨ水産株式会社の企業情報

マルヨ水産株式会社

【水産】

「かもめちくわ」でおなじみのマルヨ水産です

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
水産食料品製造及び卸売

マルヨ水産を代表する商品と言えばなんと言っても、まず第一に「かもめちくわ」です。天然水使用で一段と美味しさアップ!DHAも強化した、ハチミツ入りのマイルド味のちくわです。この他学生のみなさんに馴染みのある商品としてはいか塩辛「浜育ち」があります。「浜育ち」は国産のするめいかを100%使用し、いかの街・八戸の伝統的な塩辛の味を大切にし、ハチミツを添加することにより甘口に仕上げ、お子様からご年配の方まで幅広くご賞味頂けます。また「とろしめさば」は第6回全国水産加工品総合品質審査会にて農林水産大臣賞を受賞。さらに「子持ちとろしめさば」は第16回全国水産加工品総合品質審査会にて水産庁長官賞を受賞しています。

企業理念
新鮮な素材の持ち味、自然の滋味を生かした美味しさを提供

北海道南東海域から三陸沖にかけての広大で豊かな漁場に囲まれる八戸は全国屈指の水揚港です。 ここには季節ごとに豊富な旬の恵みが集まりますが、特にいかの水揚は日本一を誇ります。 その恵まれた環境に立地するマルヨ水産は 昭和25年の創業以来一貫して「海がつくる豊かで多彩な食文化」 を提唱し続けてまいりました。 “新鮮な素材の持ち味、自然の滋味を生かした美味しさを提供する” ことがマルヨ水産の変わることのない企業理念です。

私たちの仕事

【営  業】 日本全国の市場・卸業者・小売業者に対しての自社商品の営業、ルートの確立 
【製  造】 水産食品の製造、味付けから包装までの製造工程の管理 
【開発研究】 自社新製品の開発、品質管理 
【管  理】 総務・経理・電算などの管理業務全般

はたらく環境

組織の特徴
新時代の食文化の創造に貢献し、さらなる飛躍を

マルヨ水産は、1950年の創業時から『海がつくる豊かで多彩な食文化』を提唱し続け、日本全国のご家庭の食卓に『マルヨブランド』の製品を送り出してきました。 商品開発から製造、販売までを一貫した管理体制で関東圏はもとより日本全国へ展開し、たくさんの消費者の方からご好評をいただいております。 
そんなわたしたちが次に目指すものは『水産加工メーカー』を超えた『総合食品加工メーカー』への飛躍と『業界ナンバーワン企業』への躍進です。これを目指す上では長年当社で培ってきた食に対する真摯な姿勢と顧客満足度の高い付加価値の提供が最大の武器となります。 
そこに磨きをかけるべく、わたしたちは今、人材に注目しその獲得と能力開発に全社的な力を注いでいます。

企業概要

創業/設立 1959年4月
本社所在地 〒031-0831
青森県八戸市築港街1-1-4
代表者 代表取締役社長 榊 佳弘
資本金 9923万円
売上高 140億円(2016年3月期)
従業員数 420名 (2018年11月現在) 男性96名・女性324名
事業所 本社/八戸 
支店・営業所/八戸・青森 
工場/八戸市内3ヵ所
URL http://www.e-maruyo.com/
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません