三栄源エフ・エフ・アイ株式会社

三栄源エフ・エフ・アイ株式会社(サンエイゲンエフエフアイ)の新卒採用・企業情報

正社員

三栄源エフ・エフ・アイ株式会社

【食品|化学|商社(食品)】

みなさんは今日、何を食べましたか? 
私たちが日常生活で口にする多くの食べ物に、食品添加物が含まれています。 
食品添加物とは、“おいしい”と感じる「味、色、香り、食感、健康・機能」などをつかさどる素材。 
品質維持や栄養分を強化する役割も果たし、食品を加工する際には欠かせません。 

当社はトップクラスの国内シェアを誇る食品添加物の総合メーカー。 
国内・海外にネットワークを広げて、事業を展開しています。

  • CSR活動に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
食品添加物の業界において圧倒的な国内シェア

当社は、創業100年を越える食品添加物メーカーで、国内シェアトップクラスを誇り、国内・海外にネットワークを広げて、事業を展開しています。「香り、色、食感、味、機能・健康」を創り出す、香料・着色料・調味料・甘味料等の食品添加物の開発をトータルに手がけ、取扱商品は2万点を超えます。各研究室が担当している素材や研究過程を、部門を超えて多種多様に組み合わせ、他社にない食品を生み出すことができます。長年培ってきた技術と幅広い開発力を武器に、世の中に新たな食を生み出してきた当社、今後も世界の食を支えるリーディングカンパニーとして、新たな挑戦を続けていきます。

ビジョン/ミッション
時代を先駆け新たな“おいしさ”を提供していく

今後力を入れていくのは「新しい『おいしさ』や『価値』の発掘」。お客様の要望をもとに新たな素材開発に取り組むだけではなく、時代のニーズをいち早く掴み自らお客様に提案する力が必要とされます。例えば、日本国内の「高齢社会」化から新たな“おいしさ”として誕生した介護食の研究開発。また今後、海外の食料事情や食文化の変化等、グローバルな視野を持って国外各地域の変化をよく観察、情報収集し、提案・企画していく力が必要になってきます。常に先の未来を考え、新たな「おいしい」や「価値」を提供していきたい、広い視野を持ち、好奇心をもって新しいことに挑戦できる方を私たちは求めています。

私たちの仕事

取引先は主に国内の大手食品メーカー。新商品開発のための技術課題やニーズを踏まえ、味、色、香り、食感など当社が提供する技術力と「おいしさ」の素材提案をしています。時には当社の研究職と営業職が共同でお客様を訪問。素材開発から製造までを一貫して行うことができる強みを最大限発揮し、お客様の要望や課題解決に素早くお応えします。試行錯誤を繰り返し、時には5、6年がかりで新たな製品をつくりだすこともあります。当社が開発した素材を主とした商品が市場で大ヒットを記録するなど、世の中で話題になった商品も数多く生み出してきました。新しい「おいしい」を生み出す原点となる仕事です。

はたらく環境

組織の特徴
食品のアーティスト

私たちが手掛けているのは、食品添加物をはじめ食品、食品原料などです。しかし、実際には「どのメーカー向けの何」を作っているのかを公開するわけにはいきません。なぜなら、私たちが依頼される研究開発は、言わばその商品の秘密の部分です。その情報管理には慎重さが要求されます。世間に発表される前の商品の開発に携われることができる「やりがい」は大変大きなものです。
ヒット商品の裏では当社がバックアップしたものが沢山あります。
多くの食品を創造する組織、これが当社です。

企業概要

創業/設立 創業:1911(明治44)年
設立:1938(昭和13)年
本社所在地 大阪府豊中市三和町1-1-11
代表者 代表取締役会長兼社長 清水 孝重
資本金 18億円
売上高 788億円(2019年3月期)
従業員数 1020名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 San-Ei Gen F.F.I. (U.S.A.) Inc.
San-Ei Gen F.F.I. (U.K.) Ltd.
San-Ei Gen F.F.I. (Asia) Pte Ltd.
San-Ei Gen F.F.I. (Peru) S.A.

関西関東物流株式会社
三栄源エンジニアリング株式会社
事業所 本社・本社工場/大阪府豊中市 
支社/東京都中央区 
営業所/仙台・名古屋・広島・福岡 
工場/滋賀・岡山
沿革 1911年 漢方薬・工業薬品の販売を開始。

1938年 有機酸、食品用色素及び食品用香料の製造を開始。

1941年 厚生省告示により食用色素の官封制度が実施(厚生省告示第535号)され、当社の色素が官封第1号となる。

1964年 粉末酢酸(サンスゲン)の特許成立。

1965年 国内初の天然食用色素「アナトー色素」を商業化。

1973年 キサンタンガムとローカストビーンガムの併用による新しいゲル化技術を確立。

1981年 世界で先駆けて赤キャベツから新しい天然色素を開発。

1991年 赤キャベツ色素が米国においてFood Processing賞を受賞。

1992年 食品・食品添加物研究誌「FFIジャーナル」を発行開始。

1999年 甘味料スクラロースが厚生省より認可(厚生省告示第167号)。砂糖から生まれた唯一のノンカロリー甘味料として販売を開始。

2005年 滋賀工場が国際的な環境規格であるISO14001:2004の認証を取得。

2006年 岡山工場が国際的な環境規格であるISO14001:2004の認証を取得。

2011年 本社工場、滋賀工場、岡山工場が食品安全マネジメントシステムFSSC22000の認証を取得。

2017年 国連グローバル・コンパクトに署名。

採用連絡先

〒561-8588
大阪府豊中市三和町1-1-11 
総務人事課 採用担当
TEL:0120-353-775(採用担当直通)
E-mail jinji@saneigenffi.co.jp
URL http://www.saneigenffi.co.jp/