株式会社朝日ビルディング

株式会社朝日ビルディングの企業情報

株式会社朝日ビルディング

【不動産|設備】

私たちは、オフィスビルに劇場や商業施設を併設し、ビシネスと文化に貢献する空間づくりを行っています。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
ビルの運営および管理(オフィス・商業施設)、劇場の運営(フェスティバルホール等)

朝日新聞社グループにおける不動産事業の中核企業として、全国の主要都市(大阪・東京・札幌・名古屋・京都・神戸・福岡など)で 、19棟のビルを運営・管理しています。また、日本有数の音楽ホールであるフェスティバルホール(大阪・中之島)の運営や、商業施設の運営も行っています。最近行った大きな事業としては、朝日新聞社との共同事業である「大阪中之島プロジェクト」があり、オフィス、フェスティバルホール、商業施設で構成される東地区「中之島フェスティバルタワー」が2012年に竣工し、オフィス・ラグジュアリーホテル・美術館・商業施設で構成される西地区「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が2017年に竣工しました。この2棟のタワーを商業エリアで結び、「フェスティバルシティ」という新しい街を生み出しています。他にも銀座のプロジェクトを経て「東京銀座朝日ビル」が2017年に竣工、札幌で最大規模のプロジェクトを経て「札幌ANビル」「さっぽろ創世スクエア」の管理運営業務を2018年に受託しました。当社は、今後も主要都市で朝日新聞社と共に再開発事業も進めながら、魅力ある運営・管理を担っていきます。

企業理念
ビジネス・文化に貢献。これからも快適なまちづくりへ。

創業以来、私たちはお客様のニーズに誠実にお応えしながら、ビル運営の基礎を築き、新ビルの建設計画や運営マネジメントなどへと事業を展開してまいりました。89年にわたる歴史のなか、様々なビルを運営・管理することで培ってきた技術・ノウハウを生かし、これからも人々が集う快適なビルの開発・運営、街づくりをめざしていきます。

私たちの仕事

快適なオフィス環境を整備し、テナントに長くご入居し続けていただくことが、私たちの仕事です。ワークスタイルが多様化する現代において、オフィスに求められる機能も日々変化しています。私たちはそうしたニーズをいち早くキャッチし、働く人々の快適な環境づくりに努めています。
また、数多くのビル運営実績をもつ私たちは、長期的な視点からビルを効率よく維持管理しています。そのため文系の方だけではなく、ビル管理に必要な理系(電気・機械・設備・建築)の知識を持った社員も活躍しています。どんな小さなことでも、社員一人ひとりがおもてなしの心を持って対応することで、テナント満足度を高めています。

はたらく環境

職場の雰囲気
 「チーム力」を大事にしています

ビルの運営・管理業務はチームの力が必須です。
テナントであるお客様からのご要望に対して、一人では成し遂げられないことも、チームで取り組めば乗り越えられることは多々あります。どの業務においても個人にノルマがあるわけではなく、部署ごとに、チームとして業務を行っています。みんなで喜んだり、悲しんだり、頑張ったり、チームワークの力が、私たちの仕事力です。

企業概要

創業/設立 創業 1929年8月3日
設立 2019年4月1日
本社所在地 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー20階
代表者 代表取締役社長 阿部 圭介
資本金 9,000万円
売上高 2018年3月期実績 80億5,300万円
従業員数 105名 (2019年03月現在) 
株主 朝日新聞社
事業所 本社 : 大阪    
支社・支店 : 大阪、東京、札幌、名古屋、京都、神戸、福岡
主要取引先 朝日新聞社、カネカ、日立製作所、凸版印刷、電通、キャノンマーケティングジャパン、日本アイ・ビー・エム 他
関連会社 宮本商行、朝日エアポートサービス
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません