株式会社ホンダロック

株式会社ホンダロック(ホンダロック)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ホンダロック

【自動車】

わが社は、創業者 本田宗一郎氏が宮崎に世界に通用するキーロックメーカーを育て、宮崎に近代工業を根付かせ地域の発展に貢献するという意志を持って昭和37年に設立されました。企業理念を“人間尊重”(自立した個人を尊重しあい、平等な関係に立ち、お互いに信頼して持てる力を尽くすことで共に喜びを分かち合う!)と“喜びの創造”(企業活動に関わりを持つ全ての人たちと共に喜びを求め、生み続けていく!)と定め、国内5拠点・海外7ヶ国13拠点で開発から生産、販売を機能的に結びつけてグローバルな企業活動を展開しています。

私たちの魅力

事業内容
国内5拠点・海外7ヶ国13拠点で開発から生産、販売までグローバルな企業活動を展開

四輪車、二輪車用部品の製造・販売

企業理念
社是

わたしたちは、総智総力を結集し、社会との調和のなかで、先進の価値ある商品づくりをめざす。

私たちの仕事

夢のある新価値創造ができる明るい環境、この “創造空間” R&Dセンターから随一の先端技術が生まれる。ホンダロックは常にお客様のニーズを先取り、創造的・革新的技術を追求し、セキュリティ&セーフティ領域の専門性を活かした「安全」「安心」のシステム・インテグレータとして、未来の車づくりに貢献しています。自動車産業のグローバル化、車に求められるニーズの多様化に伴い、弊社では国内2ヵ所に研究開発拠点を設け、 先行研究・製品企画から、製品設計・評価・認可取得業務までを行っております。 また、海外3ヵ所にも研究開発拠点を置き、地域のニーズを的確に取り入れた製品開発を行っております。

はたらく環境

組織の特徴
国内外全拠点のより良いものづくりをささえる生産技術

先進的な商品を生み出すためには、生産の手段である設備・金型と、それを使う人が知恵を活かして改善・改革をして ものづくりをおこなっていくことが必要です。また、昨今ものづくりに対しては資源(人・モノ・金)、環境に配慮した施策要求、そしてグローバルコストへの対応等、 競争力の高い生産技術の具現化が求められてきています。ホンダロックグル-プのものづくりを支える私たち生産技術部門は、生産技術戦略の立案から研究開発・設計・製造・ 設置に至るまで、部門総合力を発揮し、国内・海外の生産拠点に向けて、グローバルで競争力ある生産設備・金型を 提供しています。

企業概要

創業/設立 設立1962年4月5日
本社所在地 〒880-0293 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3700番地
代表者 代表取締役社長 高橋登
資本金 21.5億円
売上高 301億(単独)
1145億(連結)
※2018年3月末時点
従業員数 954名(単独)/9170名(連結) (2018年04月現在) 
株主 本田技研工業株式会社(100%)
事業所 本社・宮崎工場、広瀬工場、鈴鹿営業所、埼玉営業所、栃木R&Dセンター
関連会社 国内:(株)ヒロセ精工
海外:アメリカ、タイ、ブラジル、インドネシア、ベトナム、メキシコ、中国

採用連絡先

株式会社ホンダロック
人事部 労務課 押川・坂本
〒880-0293 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3700
TEL:050-3757-3706
E-mail roumuka_saiyou@hondalock.jp