日新電機株式会社

日新電機株式会社(ニッシンデンキ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

日新電機株式会社

【重電・産業用電気機器】

電力エネルギー関連の設備を中心に、豊かな社会・産業基盤を支える製品・サービスを提供しています。創立以来100年以上の歴史の中で培ってきた、高電圧技術・真空技術・監視制御技術などを駆使して、世の中にはなくてはならない製品・技術を創造し続けます。

  • CSR活動に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
電力インフラを支え、人々の豊かな生活に貢献する

日新電機は創立100年以上の歴史を持つ電力機器メーカーです。最重要インフラの中の一つである電力の分野において、縁の下の力持ちとして世の中を支えており、ビルや工場等に電力を安定供給するための製品(コンデンサ、ガス絶縁開閉装置)を中心に、太陽光発電関連製品や電子線照射装置等、幅広く事業を手掛けています。また、日新電機は環境に配慮する企業として、京都府ともスマートシティづくりで連携し、地域創成の取組みに努める一方で、ASEAN諸国を中心とした新興国の電力需要の高まりから、海外の電力インフラ構築の一翼を担う等、そのフィールドは地域社会から世界に及びます。

私たちの仕事

事務系職(主に国内営業・海外営業)はお客様のニーズを具体化した上で、ご要望に沿った最適な提案を行います。受注後は社内の技術・設計・生産部門と綿密な調整を行い、納期通りに製品を納入します。産業の根幹を担うお客様が多いため、責任が大きい仕事ではありますが、お客様と社内の協業による受注生産ならではの面白さがあります。
技術系職は仮説検証を繰り返しながら新技術を構築する研究・開発、お客様のご要望を技術的な側面からアプローチして仕様を決定する営業技術、受注した案件の外観、構造、電気回路などを決める設計、品質保証の要である検査、出荷した製品を納入先でシステム全体として完成させる現地調整等があります。それぞれの職種が密に関わりあって製品が作り上げられていくのが、弊社の仕事の特徴です。

はたらく環境

組織の特徴
社内教育の専門部署が、社員一人ひとりのキャリア形成と事業ビジョンに沿った能力開発を支援!

◆教育体系「日新アカデミー」
「日新アカデミー」とは、日新電機グループの教育・研修体系の総称です。階層別・職種別にカリキュラムを用意し、全ての社員が必要な教育を計画的に受けられる体制を整えています。

◆新入社員研修
社会人としての基本や日新電機社員として必要な知識を身に付けるため、入社後は約3カ月間の新入社員研修を行っています。配属後は職場でのOJT(On the Job Training )を中心に、「日新アカデミー」の研修を受講しながら、ビジネスパーソンとしての基礎を築いていきます。

<カリキュラム一例>
□基盤技術継承:受変電コース、水処理コース、中央監視制御コース

□基礎技術:機械製図、機械系基礎コース、知的財産コース

□資格取得:1級電気工事施工管理技術検定、第1種、第2種電気工事士試験 

□ビジネススキル:プレゼンテーション研修、異文化コミュニケーション研修、問題解決・ファシリテーション研修

◆ショブローテーション制度
より幅広い仕事の経験を得てさらに能力アップできるよう、ジョブローテーションを行っています。特に若手の間は3~5年に1回を目安に部署を異動して、さまざまな経験を積んでいくことになります。

◆自己啓発の支援
さらに自分の能力を磨きたいという人のために、通信教育・eラーニング、資格取得について、費用援助制度を整えています。
通信教育・eラーニング:任意受講。修了時には会社より一部費用援助があります。
資格取得:援助金支給対象資格には、費用援助(全額もしくは半額)があります。

社風
改善活動で一人ひとりの成長・コラボレーションを活性化!

日新電機と国内外グループ会社では、職場や仕事上での問題を発見し、チーム全員で解決する小集団改善活動を展開しています。職場を越えたコラボレーションを通じて、一人ひとりの問題解決能力が高まるだけでなく、リーダーシップの経験を得て成長することを期待しています。毎年1回、国内外の拠点から京都の本社に集まり、改善活動の発表大会を行い、知恵とノウハウと改善の熱意を共有しています。

企業概要

創業/設立 1917年(大正6年)4月11日
本社所在地 〒615-8686 京都府京都市右京区梅津高畝町47番地 

【アクセス】 
◆JR 京都駅から 
 京都駅前から市バス28系統乗車 
 日新電機前下車(バス乗車時間約30分) 

◆阪急電鉄 西院駅から 
 西大路四条から市バス3、28、29、67、69、71系統乗車 
 日新電機前下車(バス乗車時間約10分) 

注)バスの時刻は、京都市交通局のページでご覧ください。
代表者 代表取締役社長 齋藤 成雄
資本金 102億5284万円
売上高 1262億円(2018年度、連結)
従業員数 5078人(連結) 
1947人(単独) (2019年03月現在) 社員はすべて総合職
子会社・関連会社 【国内】 
(株)NHVコーポレーション、(株)日新システムズ、日新イオン機器(株) 等 

【海外】 
日新電機タイ(株)、日新電機(無錫)有限公司(中国)、 
日新電機ベトナム有限会社、日亜電機股分有限公司(台湾) 等
事業所 ●本社工場/京都市 
●生産拠点:本社工場/京都市、前橋製作所/前橋市 
●支社・支店・営業所/東京、愛知、大阪、北海道、宮城、広島、香川、福岡、沖縄 他

採用連絡先

〒615-8686 
京都市右京区梅津高畝町47番地
TEL 075-864-9017
人事部 採用グループ