能美防災株式会社(ノウミボウサイ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

能美防災株式会社

【機械|設備|電気・電子】

◆“安心・安全”を創造する防災業界パイオニアメーカー
創業以来、約100年に渡って日本の防災をリードし続けている業界最大手メーカーです。
一般住宅から超高層ビル、トンネル、プラントなどあらゆるフィールドにおいて、業界トップの技術力で、火災から人々を守ります。これからも、『火災から人々を守る』という使命を果たすため、社会に“安心・安全”を提供し続けます。

私たちの魅力

事業内容
研究開発からメンテナンスまでの一貫体制で防災を提供する

日本の年間火災発生件数は約40,000件、死者は約1,600名。一日あたり、約110件の火災が起こり、約4名が火災によって命を落します。当社の役割は、あらゆる技術を駆使して、この恐るべき災害から、人々を守ること。
私たちは、防災システムの研究、開発から企画、製造、設計、施工、メンテナンスまでを一貫した責任体制で最新・最適な防災システムを社会に提供し続けています。

ビジョン/ミッション
「火災被害0の社会を創る」をビジョンに挑戦を続けます

創業のきっかけは、大正12年9月の関東大震災。その惨状を目の当たりにした創業者は「多くの命を奪ったのは、地震後に発生した火災」と知り、強い想いを持って「防災」という新たな事業に挑みました。
創業以来、火災の研究を重ね続け、技術を磨き、約100年の歴史の中で、様々な国内初の取り組みに挑戦し続けてきました。
こうした数々の挑戦が実を結び、現在では、ほとんどの建造物に自動火災報知設備の設置が義務付けられるなど、防災に対する理解は広く浸透しています。「火災被害0の社会を創る」ために、これからも挑戦を続けます。

事業・商品の特徴
<研究開発からメンテナンスまでの一貫体制>×<高い技術力から生まれる『能美ブランド』>

◆研究開発からメンテナンスまでの一貫体制
能美防災は、製品を開発し、ただ売るだけのメーカーではありません。お客様に『安心・安全』を提供するため、研究開発からメンテナンスまで、製品の各フローを専門的に扱うスペシャリストたちが協力し合い、徹底した品質管理のもと、製品の最初から最後まで責任を持つ、一貫体制で事業を展開しています。


◆高い技術力から生まれる『能美ブランド』
業界内でもトップの特許数を誇る能美防災では、あらゆる防災ニーズにも対応すべく、高品質で幅広い製品ラインナップを有しています。『能美ブランド』の優れた品質力は、業界内でも高い評価を受けています。

 例えば、
・火災報知機【火災をいち早く察知する感知器】
・消火設備【火災原因に合わせた消火システム】
・防災システム【工場や文化財などの総合防災】
その他、避難誘導設備や防火・防排煙設備など、各種防災設備を揃えています。


◆納入物件例
多くの実績は、お客様からの信頼の証。以下は納入物件のほんの一例です。

・高層ビル【六本木ヒルズ・渋谷ヒカリエ】
・文化財【法隆寺・三十三間堂・厳島神社・姫路城】 
・大空間【福岡ヤフオク!ドーム・羽田空港 ・東京駅】
・トンネル/道路【青函トンネル・瀬戸大橋】

様々な用途の施設に最適な防災設備で幅広いサポートをしています。 その他にもアジアを拠点に海外にも安心と安全を提供しています。
 
・ベトナム【タンソンニャット(ホーチミン)国際空港】
・インド【ハイデラバード国際空港】
・中国【天津文化センター複合施設】など

私たちの仕事

研究開発からメンテナンスまでの一貫体制で防災設備・システムを提供するため、当社の仕事は多岐にわたります。

●研究開発
火災に関する研究を通じて、自動火災報知設備、消火設備等の各種機器や、関連する電気システムや機械システムの開発を行っています。

●システム技術
顧客と接点の多い営業部門や現場を担当するシステム施工・メンテナンス部門への技術的なサポートを通じ、そこで得た声を基に商品開発の企画を行っています。

●生産
量産品は最新のコンピュータ設備と産業用ロボットを駆使し、特注品はハンドメイドで、当社製品の生産を行っています。

●提案営業
絶対的な安心を届けるため、お客様が抱えるニーズを捉え、当社の豊富な防災機器やシステムを組み合わせて高度な防災ソリューションを提案していく仕事です。

●設備設計
各種機器・システムが有効に機能するために設置箇所等についてコンサルティングをしています。

●施工管理
設備設計が作成した設計図を元に、現場に防災設備を納めるため、具体的な設計図の修正から、工事計画の策定や管理・最終的な試験調整や検査・お客さまへの引き渡しまで、幅広い業務を行っています。

●メンテナンス
設置されている防災設備が長期継続的に正常に作動するよう、点検計画の策定や管理などを行う仕事です。

●スタッフ
「人」「モノ」「金」それぞれを扱い、会社を支える仕事をしています。

はたらく環境

組織の特徴
役立つ学問

「防災」に限らず、様々な専攻出身の方が活躍しています。例えば、火災を感知する製品と消火する製品の仕組み・動きを理解する際、以下の学問が役立ちます。

【機械工学】
●運動力学・流体力学・熱力学・材料・設計・加工生産・制御系
熱気流や熱伝導・放熱などの計算分析、板金・旋盤などの製品設計・加工に関連します。

【情報通信】
●情報理論・プログラミング・電波信号・伝送理論・通信方法・ネットワーク系
防災システム全般の連動制御および通信系の構築などに関連します。

【電気電子】
●電気電子回路学・材料・エネルギー・計測制御・材料・通信・計測・制御系
各製品の基盤、結線、防災システム全般の連動制御に関連します。

【画像工学】
●情報処理・画像工学系
画像処理によって、煙を感知するアルゴリズムなどの理解に関連します。

【 建築学 】
●設計系
各建造物を理解し、適切な設備・設置場所の選定などに関連します。

【土木工学】
●土木材料・施工・トンネル建設・構造設計系
防災システムの設置環境や取付工程の理解に関連します。

【応用化学】
●物理化学・分析化学・有機化学・無機化学系
消火薬剤や燃焼物の分析に関連します。

【材料工学】
●金属材料・材料力学・加工処理系
製品の耐久性能や軽量・小型化に関連します。


勿論、その他の理系の方や、文系の方も活躍されています!

社風
<責任ある仕事を若手から任せていく文化>×<豊富な研修制度>

若手のうちから責任ある業務を任せることで、防災のプロとしての成長を促す社風。新入社員にはOJT担当者が必ず1名選任され、業務指導にあたります。OJT担当者はもちろん、先輩や上司のフォローを受けながら、様々な経験を積み、主担当業務を増やしていきます。
新入社員研修から始まり、主任職研修などの段階別研修の他、通信教育などの自主的に受講できる研修もあり、豊富な研修制度でも成長をサポートします。

企業概要

創業/設立 【創立】大正5年12月
【設立】昭和19年5月 5日
本社所在地 東京都千代田区九段南4-7-3
代表者 代表取締役会長 橋爪 毅
代表取締役社長 伊藤 龍典
資本金 133億200万円
売上高 (2019年3月期実績) 
単体:818億3400万円 
連結:1,067億7,400万円
従業員数 単体:1,578名 
連結:2,442名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 能美グループは安心と安全を提供する総合グループとして広く事業を展開しています。

日信防災(株)、能美エンジニアリング(株)、東北ノーミ(株)、四国ノーミ(株)、台湾能美防災工業(股)有限公司、上海能美西科姆消防設備有限公司、Nohmi Bosai (India) Pvt.Ltd 他多数
事業所 【本社】
東京都千代田区 

【支社】
北海道(札幌市)・東北(仙台市)・新潟・茨城・北関東(さいたま市)・西関東(八王子市)・丸の内 ・千葉・横浜・長野・静岡・中部(名古屋市)・北陸(金沢市)・関西(吹田市)・京都・中国(広島市)・岡山・九州(福岡市) 

【営業所】
全国29カ所 

【工場】
三鷹(東京都三鷹市)・メヌマ(埼玉県熊谷市) 

【研究開発センター】
三郷(埼玉県三郷市)・メヌマ (埼玉県熊谷市)

【PR施設】
本社(東京都千代田区)・メヌマ(埼玉県熊谷市)

【海外拠点】
台湾・ドバイ・シンガポール

採用連絡先

〒102-8277 
東京都千代田区九段南4-7-3
TEL:03-3265-2950(リクルート専用ダイヤル)
人事部人事課 新卒採用担当