東北特殊鋼株式会社

東北特殊鋼株式会社の過去の採用・募集情報

ジャスダック

東北特殊鋼株式会社

【鉄鋼】

創業80年。特殊鋼ブランド「キリンハガネ」で世界に知られる総合エンジニアリング企業
産学連携で培った圧倒的な「素材力」で世界を変える

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • 海外勤務のチャンスあり

  • 会社見学・工場見学あり

私たちの採用について

求める人物像
求める人材

 堅実でまじめ、伝統と実績がある。
これは学生の皆さんからよく聞く当社のイメージです。
確かにその通りですが、これは同時に、
 新しいチャレンジが苦手、石橋を叩きまくってからわたる
という当社の課題を表したものでもあります。
 この課題は内在的なものであり、すぐに解決できるものではありません。しかし私たちは、この課題を認識しつつ、新素材「磁歪材」の開発や海外への生産移管推進等、新しい取り組みを行うことで、内部的にも変わろうとしています。
 東北特殊鋼が目指す価値をこれからも提供し続けるため、これまでとは違った、新しい東北特殊鋼を創っていく。今、当社はこのステージの真っ只中にあります。

 これからの若手社員には、新しいアイデアや感性を期待しています。
新しい発想が求められる中で、一つの思考にとらわれることなく様々な可能性を考え、想像し、そして実現すること。難しそうに聞こえるかもしれませんが、業界の常識、何より会社の常識に対して感じる違和感が、その出発点となることが多くあります。
 その出発点に立つことを何より得意とするのは、他ならぬ新入社員の皆さんだったりするのです。

 産業界の貢献し続けるため、今ある技術をどう広めるのか、そして今ない技術をどのように想像し、実現するのか。
 東北特殊鋼は、一緒にそれを考え、行動できる人材を必要としています。

募集する職種

【事務系】
営業、経理、生産管理、総務

【技術系】
研究開発、商品開発、品質保証、設備保全、設備計画、機械設計、製造技術、社内システム管理

当社には鋼材部門、精密加工部門、熱処理部門、研究開発部門の4つの主要部門があり、他に技術系として技術部、品質保証部、施設管理部などがあります。また、事務系として営業、経理、生産管理、総務があります。

 技術スタッフの主な仕事内容は、量産加工技術の開発や・量産プロセスの管理や改善、品質管理、また、各生産設備の運営や管理全般となります。「モノづくり」の原点は現場にありますので、それを実現させるために常に現場に出向き、生産状態を確認したり、様々な改善に向けて現場作業者と打合せをしたりすることで、お客様の要求する製品を造り出しアウトプットする、という一連の流れが業務の大きなウエイトを占めています。顧客ニーズのインプットから製品実現のアウトプットまで、モノづくりの一連のプロセスに携われるということが当社規模ならではの仕事の醍醐味です。

研修・社内制度

研修制度
研修・OJT

新入社員研修(入社後1カ月は、名古屋にて新入社員研修 )、入社1年目研修、入社3年目研修、階層別研修、パソコン教育、品質管理教育、専門技術教育、資格支援教育、ビジネス実務教育 

【ブラザー・シスター制度】新入社員一人に対し年齢の近い先輩社員が一人、ブラザー・シスターの立場として一定期間指導する、いわゆるOJT教育です。指導には、実務指導だけではなく、職場生活上の相談なども含まれます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 【採用プロセス】
エントリー
   ↓
会社説明会
   ↓
会社見学会
   ↓
一次選考(筆記試験)
   ↓
ニ次選考(採用担当面接)
   ↓
最終選考(役員面接)
   ↓
内々定

【エントリー方法】
当社HPよりお願い致します。
http://www.tohokusteel.com/ja/recruit/fresh.html
選考方法と重視点 人物重視
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 大学院卒  月給23万円
大学卒   月給21万円
高専卒   月給18万円
短大卒   月給20万円
専門卒   月給20万円
(手当て含まず)
昇給・賞与・諸手当 【昇給】年1回(4月) 【賞与】年2回(6月、12月)
勤務地 本社(宮城県柴田郡村田町大字村田字西ケ丘23)
勤務時間 8:30~17:00
福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
休日休暇 週休2日制(年間120日)
年次有給休暇20日、慶弔休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇、育児休業、介護休業など
採用実績校  北海道大学 、 東北大学 、東北大学大学院、 名古屋大学 、 宇都宮大学 、 弘前大学 、 岩手大学 、岩手大学大学院、 秋田大学大学院 、 山形大学 、山形大学大学院、福島大学、宇都宮大学、新潟大学大学院、 信州大学 、 静岡大学 、 宮城大学 、 名古屋工業大学 、 豊橋技術科学大学 、 石巻専修大学 、 東北学院大学 、 東北工業大学 、 いわき明星大学大学院 、 早稲田大学 、 明治大学 、 明治学院大学 、 日本大学 、 国士舘大学 、 東京国際大学 、 大同大学 、 関西大学 、 大阪学院大学 、 仙台高等専門学校
採用予定学部学科 理系
今年度採用予定数 2020年度予定 3名
昨年度採用実績(見込)数 2019年度予定 3名
試用期間 なし
東北特殊鋼説明会  【会社説明会 概要】
<プログラム>
 ・第一部  東北特殊鋼の強み、特徴、そして課題と新しい取り組み
       -東北特殊鋼の提供価値
       -新しい分野への挑戦
 ・第二部  先輩社員との懇談(文系・理系出身社員 各1名参加)
 ※上記は昨年の内容です。内容決定次第掲載いたします。
 <日時>
 ※日程決まり次第、ご連絡いたします。
【東北特殊鋼とは】
当社は、創立80年を迎えた歴史ある特殊鋼メーカー(素材メーカー)です。
学生のみなさんや内定者のみなさんに当社にイメージを聞くと、
 1.堅実・まじめ
 2.老舗・伝統がある(創立80年)
という答えが返ってくることがあります。
確かにその通り!
でも裏を返すと、
 1.リスクをとらない・石橋を叩きまくってから渡る
 2.伝統にとらわれ、新しい分野へ進出の苦手
とも言うことができ、正にこれが当社の課題です。

この課題は内在的なものであり、すぐに解決できるものではありません。しかし私たちは、この課題を認識しつつ、様々な取り組みを行うことで、内部的にも生まれ変わろうとしています。
東北特殊鋼が目指す価値を提供し続けるため、今までとは違う東北特殊鋼を創っていく。今が正にその時なのです。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数0名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数3名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数2名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性0名、女性0名
2017年度:男性1名、女性2名
2016年度:男性2名、女性0名
平均勤続年数 13.4年
平均年齢 38.0歳
平均残業時間(月間) 24.2時間
平均有給休暇取得日数(年間) 8.2日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者16名)
女性:取得者1名(対象者1名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%
気になる

15人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません