アステラス製薬株式会社

アステラス製薬株式会社(アステラスセイヤク)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

アステラス製薬株式会社

【医薬品】

「変化を司れ。」~Embrace Change and Challenge~

「病気を治したい、一日も早く元気になりたい」といった患者さんの願いを実現するために、一緒に挑戦しましょう!
あなたの挑戦が、変化を起こし、くすりを待っている多くの人々の希望に変わっていきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

私たちの魅力

事業内容
先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する

アステラスは、2005 年の発足以来、「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」という経営理念の下、イノベーションを継続的に創出し、患者さんのニーズに応える革新的な医療ソリューションを届けていくという一貫した姿勢で歩んできました。科学の進歩を患者さんの価値に変えて届けていくことが私たちの目指すビジョンであり、これからもその実現に向けて取り組んでいきます。

ビジョン/ミッション
変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの価値に変える

科学の進歩はますますそのスピードを速めています。細胞治療、遺伝子治療の技術の進歩により、数年前までは治療不可能と思われていた疾患の治療が可能になりつつあります。ビッグデータ解析技術の進歩や、その他の工学的技術を取り込むことによって、これまでにない治療法を、これまで以上に効率的に患者さんに届けることが可能となるのです。
イノベーションを継続的に創出していくためには、上述のような環境変化への感度を高め、私たちが現在世界に誇れるレベルで有している能力にさらに磨きをかけ、多様な価値観を受け入れ、社内外に存在するイノベーションの「芽」を組み合わせることが必要です。私たちはこの努力を実直に継続することで、未だ数多く存在するアンメットメディカルニーズに応える革新的な医療ソリューションを創出し、世界中の患者さんやそのご家族に笑顔と希望を届け続けます。

事業戦略
持続的な成長を実現するための3つの戦略目標

戦略目標1:製品価値の最大化とOperational Excellenceの更なる追求
戦略目標2:Focus Areaアプローチによる価値創造
戦略目標3:Rx+プログラムへの挑戦

「製品価値の最大化とOperational Excellenceの更なる追求」を通じて利益を生み出すとともに、獲得した原資を、「Focus Areaアプローチ」による新たな価値創造のために振り向けます。
また、長期的な成長のために、これまで培ってきた強みやノウハウを活用し、「医療用医薬品(Rx)の枠を超えた新規ビジネス(Rx+プログラム)」の創出に挑戦します。

この3つの戦略目標に取り組むことで企業の持続的な成長を実現します。

私たちの仕事

【M&D職】
臨床開発では、創薬研究で創出された候補医薬品について、患者さんで有効性や安全性を評価するための臨床開発計画を立案します。また、新薬として承認・販売するため、GCPなど定められた基準に則った臨床試験を遂行し、投与方法・用法用量、使用上の注意等について調査・検討していきます。

信頼性保証では、有効性、安全性が保証された高品質な医薬品を患者さんにお届けする為に、アステラスグループにおける信頼性を維持向上することが使命です。その為に各国の薬事規制に遵守する体制をグローバルに構築し、新製品の開発段階から商用生産に至るまで一貫した信頼性保証体制を築いております。

【製薬技術研究職・エンジニアリング職】
製薬技術研究職は、原薬製造プロセスや製剤化に関する技術研究、環境や品質、安全性にも配慮した工業化研究、開発戦略に基づく治験開始に必要な治験薬の供給、信頼性保証との連携による承認申請取得へ向けた資料作成や工場査察への対応、営業戦略に即した製品供給のための仕組み作り、海外拠点への製造技術移転に伴う技術指導、設備設計などを実施します。高品質な新製品をスピーディに発売・供給していくための要の役割を担っています。

エンジニアリング職は研究設備の導入や、製薬技術研究から生まれた治験薬製造施設の構築、ならびに将来の商用生産に向けた製造工場の建設を担当しています。

【MR職】
くすりの価値を正確に伝え、医療現場で適正に使用していただく。そして、医療現場にあるニーズや課題をいち早くキャッチしてソリューションにつなげる。“MR”に求められるのは、医薬品情報を提供・収集・伝達すること。情報の力で医療と創薬の最先端をつなぎ、患者さんの治療へ貢献します。

【MSL職】
メディカルサイエンスリエゾン(MSL)は、担当する疾患領域における最新の医科学知識に基づき、社外の研究者および医学専門家と医学的・科学的な情報交換を行い、得られた情報を基に医療の質の向上と患者利益の最大化に寄与する活動をしています。当社ではMSL職は製品の販売活動を担当する営業部門とは一線を画しており、メディカルアフェアーズ(MA)本部のMSL部に所属し、メディカル戦略上で重要な領域を担当しています。

はたらく環境

社風
5つのメッセージ~Astellas Way ~

私たちが社会的な責任を果たしながらビジネスを行っていくうえで、その土台となるのは健全な企業風土・文化です。アステラスには、「患者志向」、「主体性」、「結果」、「多様性」、「誠実」という5つのMessage に集約されるアステラスグループ共通の価値観 ― Astellas Way があります。世界中のアステラスの社員がこの Astellas Way を共有し、自らの能力を最大限に発揮することで、新たな価値を創造し続ける組織・風土を築いていきます。

職場の雰囲気
働きやすい環境を目指して

社員が安心して仕事に専念できる働きやすい職場の確保に取り組んでいます。
アステラスに集う多様な人材の一人ひとりが生き生きと働き、その能力を最大限発揮するためには、福利厚生の提供や、ライフステージに応じた、仕事と生活の両立を支援する制度と環境の整備が重要であると考えています。
また、人材の活用を具体化する経営戦略として、多様な人材がアステラスに集うことを目指したダイバーシティマネジメントの推進を積極的に行っています。ダイバーシティの推進は、新たな価値観の創造や業務革新につながります。また、ワークライフバランスとダイバーシティは密接に関係しており、この2つの視点でさまざまな取り組みを行っています。

組織の特徴
人材育成・キャリア形成

アステラスでは、キャリア形成を行おうとする強い意志に対して、チャレンジの機会を提供、できる限りのサポートや配慮を行います。 
アステラスのキャリア形成支援策として、「人材・組織開発体系」と自ら就きたい仕事に挑戦する機会を提供する 「ジョブチャレンジ制度」があります。

「人材・組織開発体系」
●Astellas Growth Program (AGP)
AGPは、入社から一定期間、徹底的な成長支援を行うものです。 アステラス社員としての自信と誇りをもち、一人前のプロフェッショナルとして活躍する体力を養うため、仕事の基本スキルを習慣化するまで身に付けるプログラムです。
●Astellas Professional Program (APP)
APPは、プロフェッショナル人材を育成するためのプログラムです。成果が期待できる人材へ傾注した投資を行います。 必要な人に必要なプログラムを提供するべく、APPには多種多様かつ最高水準の内容が用意されています。

「ジョブチャレンジ制度」
ジョブ選択の自由度を高めることにより、アステラスと共に成長したいと願う、社員の夢の実現を応援します。
ジョブチャレンジ制度には以下の2つがあります。 
●社内リクルート制:それぞれの部門が社内で必要人材をリクルートする仕組みです。募集する部門と応募者のニーズが合えば、その部門への異動が実現します。 
●フリーエージェント制:本人が挑戦意欲に基づき「やりたい仕事」を宣言、自分をアピールしてその夢を実現するチャンスをつかみます。

企業概要

創業/設立 創業:1923年4月 設立:2005年4月
本社所在地 東京都中央区日本橋本町2-5-1
代表者 代表取締役社長CEO 安川 健司
資本金 1,030億0,100万円(2019年3月31日現在)
売上高 1兆3063億円(2019年3月31日現在、連結ベース)
従業員数 16,243名 (2019年3月31日現在、連結ベース) (2019年03月現在) 
事業所 【MR職】
全国各営業所

【M&D職、MSL職】
東京

【製薬技術研究職】
茨城(つくば・高萩)、静岡(焼津)

採用連絡先

●本社所在地
〒103-8411
東京都中央区日本橋本町2-5-1
アステラス製薬(株)

●問い合わせ窓口
平日 9:30-18:00
TEL 0120-244-188

キャリタス就活エントリー後、1~2日後にメールにて当社マイページのご案内をします。
※メールが届かない場合は以下の可能性が考えられます。ご自身でご確認ください。
・メールアドレスの登録間違い
・「@snar.jp」のドメイン拒否