アストラゼネカ株式会社

アストラゼネカ株式会社(アストラゼネカ)の新卒採用・企業情報

海外 正社員

アストラゼネカ株式会社

【医薬品】

アストラゼネカは「サイエンスの限界に挑み、患者さんの人生を変える医薬品をお届すること」というミッションのもと、これまで日本に数々のイノベーションをもたらしてまいりました。
私たちは、このようなビジネス成長を続けるためには「ひと」が最も重要な要素であると考えています。
サイエンスのみでなく、人材育成においてもリーディンカンパニーになることで、社員が自身の能力を十分に発揮することのできる「働きがいのある職場」を実現します。
社員一人ひとりが主体性と責任をもち日々の業務に挑むことで、社員と会社がともに成長できる組織を目指します。
患者さんの人生を変えるという当社のミッションに向かい、ともに邁進できる仲間をお待ちしています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
Our Purpose / 共通の目的

日本で半世紀を超える歴史と明るい将来展望を有するアストラゼネカは、イノベーション志向のグローバル製薬企業であり、バイオ医薬品を含む医療用医薬品事業を基盤としています。
アストラゼネカのミッションは優れた医療用医薬品を介して、患者さんの健康に貢献し、あらゆる関係者への価値を生み出すことです。
私たちは、革新的新薬の創出という研究開発におけるイノベーションのみならず、その他のあらゆる分野で行うすべての活動におけるイノベーションを通じてこのミッションを全うしていきたいと考えています。
能力と士気の高い社員、新しい働き方、さらに、医療従事者の方々が必要とされる当社製品に関する質の高い情報提供におけるテクノロジーの駆使等を通じて、日本の患者さんの健康に最も価値ある貢献を果たすことが出来ると確信しています。
「オンコロジー」「循環器・代謝疾患」「呼吸器・自己免疫疾患」の3つの重点領域でリーダー企業となるべくサイエンスを追求してゆきます。

私たちの仕事

日本においては、がん、循環器・代謝/消化器疾患、呼吸器・自己免疫疾患を重点領域として、医療用医薬品をご提供しています。

より多くのがん患者さんが生き抜くために
私たちアストラゼネカは、オンコロジー領域において長い歴史があります。科学イノベーションや臨床プログラムの迅速な実施、 コラボレーションを通じて、がんの診断・治療の方法を再定義し、患者さんのお役に立つことをビジョンに掲げて活動しています。 開発中の新薬パイプラインは広範に及び、その中でも乳がん、卵巣がん、肺がん、および血液がんの4つの主要疾患領域に注力しています。
がん撲滅への挑戦は、低分子化合物やバイオ医薬品を含む新しい単剤での標的を絞った治療薬の開発と、疾患の根本的な機序や
有効な免疫応答を回避する仕組みに特異的に作用する併用療法の開発、この2つの開発によって成し得ると私たちは信じています。
疾患メカニズムを解明し、腫瘍奏効をより完全に近づけ、また、腫瘍の増殖を抑制したり、あるいは腫瘍の再発を遅らせたり減らすなど、患者さんの生存率や生活の質を大幅に改善することができる治療の選択肢を開発することを目指しています。
いくつもの疾患のシグナル伝達経路を解明し、患者さんにより多くのベネフィットを提供する併用療法を可能にできるアストラゼネカの オンコロジーパイプラインは、広範かつ有望で業界トップクラスを誇ります。

もっと健康な心臓を目指して
私たちアストラゼネカは、循環器・代謝疾患の治療薬の開発に重点を置き、特に血栓症、動脈硬化、脂質異常症、高血圧、心不全ならびに糖尿病とその合併症を含む代謝疾患の患者さんに、人生を変える医薬品を提供することに注力しています。
新規治療薬の開発のみならず、多くの既存製品に関する科学的理解を深めることにも取り組み、アンメットメディカルニーズに対応する新しい適応症の可能性を探求しています。また、心不全、糖尿病および慢性腎疾患の新たな治療概念を革新すべく、新しい治療法と再生医療に関する研究プログラムを拡大し、能力開発に努めています。

もっと呼吸が楽になるように
私たちアストラゼネカの呼吸器領域には、複数の後期開発プロジェクトがあり、大きな進化を遂げています。喘息と慢性閉塞性肺疾患(COPD)を対象に、高度選択的モノクローナル抗体などの疾病管理を大きく変え得る標的バイオ医薬品の後期臨床開発を進めています。

はたらく環境

組織の特徴
人材育成に対する考え方

世界100カ国以上で事業を展開し、社員50,000人の規模を誇る世界トップクラスの医療用医薬品企業であるアストラゼネカ。組織づくりにおいて大事にしていることは、”働きがいのある職場”実現のために、人材育成においてリーディングカンパニーになること。社員が日々の業務においてチャレンジを続け、その結果として成長し続けられてこそ組織としての新しい価値が生まれるものとアストラゼネカは考えます。社員が常に高いモチベーションを維持し、そして働きがいを感じることができるよう人材育成体制を進化させています。

【人材戦略の基本方針】
・徹底して人材を育成し、競争力のある人材をそろえる
・社内昇格を人事施策の中心に据える
・ キャリアパスをクリアに制定する
・業績・成果主義を目指す
・ ビジネスの成功を実現するために、ダイバーシティに注力する

【人材Policy】
・ビジネスのニーズに基づき、長期的な人材育成を行う
・ 各部門単位で、定期的かつ頻繁な人材レビューを行う
・OJT、フィードバック、そしてコーチングを重視する
・会社のサポートを得た上で、最終的にプロとして、各自が自分自身の人材育成に責任を持つ

社風
ダイバーシティへの取り組み

ダイバーシティの尊重もアストラゼネカの風土です。私たちの会社では年齢、経歴、性別などに関係なく、能力と成果でキャリア・アップできます。国内では37歳の最年少の営業部長(注:支店長相当)や32歳の営業課長も活躍中です。グローバルの呼吸器領域のブランド責任者として活躍している日本人もいます。

日本人社員もぜひ日本を飛び出してほしいと思います。少しの勇気を持って海外へと踏み出すことで、必ずや新たな道を切り開くことができるでしょう。そう、まさに”Can-Do”の姿勢。誰にでも、どんな場面でも、新しいことにチャレンジする姿勢を求めます。組織の一員であっても、起業家的な精神で仕事に挑んでほしいのです。これまでにない価値は、そこから生まれるのですから。 

アストラゼネカは、ビジネス戦略としてダイバーシティ推進のための取り組みを行っています。アストラゼネカのダイバーシティの目標は以下の通りです。 

◆多様な社員の個性を尊重し、その業績を公平・公正に評価・処遇するとともに、組織への参画意識を高めることで、組織の活力と生産性を高め、「働きがいのある会社」を実現する
◆性別、年齢、国籍、経験、価値観、障がいの有無、ライフステージ(結婚、出産、育児、介護)等にかかわらず、全社員に成長とキャリア向上の機会を平等に提供し、活躍の場を増やすことで事業の発展を促す環境を整える

働く仲間
全社員への取り組み

<女性活躍のための取り組み>
◎経営幹部の支援のもと、WLI(ウーマンズ・リーダーシップ・イニシアチブ)という取り組みを実施しており、女性のリーダーシップ育成とキャリア形成について定期的に会議を開催しています。
◎お子さんの出産を考えている女性社員をサポートするための情報として、「ママキャリガイド」を作成し、各職場でご活用いただいています。
◎結果として、全社員に占める女性比率は30%、管理職でも18.5%と高い水準を保っています。

<全社員対象の取り組み>
◎キャリアや仕事について、いつでも相談できるための「メンター制度」を実施しており、これまで100人以上の社員に使用されています。
◎毎年10人以上の社員が様々な研修や海外派遣プログラムを通じて海外経験を積んでいます。
◎業界業種を問わず、バリューに合うような多様な人材を積極的に採用しています。

職場の雰囲気
未来を作る人

社員一人ひとりが、主体的に自らのキャリアについて考え、思い思いのキャリアを実現していく。
多様な考え方を持つ多様な人材が、個々の能力を発揮して成長し、それが企業の成長に直結する。
アストラゼネカがそんな組織であるように、社員一人ひとりがリーダーシップと自ら描いたVisionに向かって挑戦しています。
アストラゼネカには、一人ひとりの成長をサポートする機会が多数あります。
さまざまな研修や能力開発プログラム、人材育成を目的とした人事異動、国際的な人材交流、パフォーマンス重視の評価制度など。
成長することを自らが求めれば、なりたい自分になるための道が開けます。
変化対応力、リーダーシップ、そして自らの描くVisionに向かって挑戦する人とともに、これからのアストラゼネカの歴史をつくりましょう。

企業概要

創業/設立 2000年1月1日発足(設立1975年4月11日)
本社所在地 〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB
代表者 代表取締役社長 ステファン・ヴォックスストラム
資本金 20億円
売上高 2,004百万ドル(2018年度アストラゼネカグローバル決算)
従業員数 3000名 (2019年09月現在) 
事業所 全国67拠点(東京支社内拠点含む)

採用連絡先

アストラゼネカ新卒採用事務局
TEL 06-6147-6047
mail astrazeneca2021@s-hr.jp