デンカ株式会社

デンカ株式会社(デンカ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

デンカ株式会社

【化学|医薬品|セラミックス】

化学の可能性に挑戦し続け、社会発展に貢献

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
化学の可能性に挑戦し続け、社会発展に貢献

デンカは、無機・有機の工業原料から土木建築材料、電子材料、食品包装材料、医薬にわたる、幅広い分野で事業を展開する総合化学メーカーです。電気炉で化学品を製造する事業で創業した当社は、高温・焼成制御技術、窒化技術を発展させ、有機合成、高分子加工にも応用して事業の多角化を進めてきました。一方、それらを支えるエネルギー確保のため、水力発電所建設や省エネルギーに力を入れてまいりました。私たちは、化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を生み出すことで、社会発展に貢献する企業を目指します。

事業戦略
経営計画『Denka Value-Up』

当社は2018 年度から2022 年度までの5 ヵ年の経営計画『Denka Value-Up』を実行中です。
企業の成長持続に必要不可欠な「安全最優先」「環境への配慮」「人財の育成・活用」「社会貢献」を基本精神に掲げ、グローバルで飛躍的な成長を遂げるための新たな成長戦略により、当社が「スペシャリティーの融合体“Specialty-Fusion Company”」となり、「持続的成長」かつ「健全な成長」を実現します。
具体的な戦略として、(1)ヘルスケア、エネルギー、高付加価値インフラ等のスペシャリティー事業の成長加速化や、(2)基盤事業のスペシャリティー化、(3)コモディティー事業の位置付け再定義を推進しています。
また、最先端のAI、IoTの導入、業務の本質追求、プロセス標準化などを進め、生産性の向上、新事業創出、働き方改革、ダイバーシティ推進等、革新的なプロセス改革も推進しています。

企業理念
The Denka Value

2016年、「Denkaの使命(Denka Mission)」と「Denkaの行動指針」から構成する企業理念「The Denka Value」を制定しました。社会から信頼される企業グループとして、より良い社会作りに貢献するために今、未来に向けて何をすべきかを考え、行動していきます。

●Denkaの使命(Denka Mission)
 化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)ことで、社会発展に貢献する企業となる。

●Denkaの行動指針(Denka Principles)
 わたしたちは、
  一、「誠意」と「チャレンジ精神」で、果敢に難題に挑みます
  一、「未来」に向け、今何をすべきかを考え、行動します
  一、「創造」溢れるモノづくりを通して、お客様へ新たな価値と感動を届けます
  一、「環境」に配慮し、「安全」優先の明るい職場をつくります
  一、「信頼」される企業としての誇りを持ち、より良い社会作りに貢献します

私たちの仕事

以下5つの部門にて事業を展開しています。

【エラストマー・機能樹脂部門】
クロロプレンゴムやスチレン系機能樹脂、化成品等の高分子化学を通じて、自動車や家電、食品包材など様々なものづくり技術を支えています。
【インフラ・ソーシャルソリューション部門】
セメント、特殊混和材や肥料、無機化学品を通じて、暮らしよい街づくりに貢献しています。
【電子・先端プロダクツ部門】
ファインセラミックスと有機ファインの複合技術により、放熱材料、放熱基板、蛍光体、機能性フィルム、粘着材等を展開しています。
【生活・環境プロダクツ部門】
雨どいなどの建築材料から、産業用テープ、食品包材用材料、高機能フィルム、ウィッグ用合成繊維など、環境にやさしく、暮らしに貢献する製品を展開しています。
【ライフイノベーション部門】
インフルエンザワクチンや検査試薬、高分子ヒアルロン酸製剤に加え、さらなる事業領域の拡大を進め、世界の人々の健康増進に役立つ製品・サービスを提供しています。

はたらく環境

社風
人財育成とチャレンジ精神を重んじる風土

入社から2年間は年次の近い先輩がトレーナーとなりマンツーマンで仕事面や生活面のサポートを行うトレーナー制度を始め、海外研修制度や年代別教育、通信教育等、当社では多くの人財育成プログラムを計画しており社員の自己成長・自立の機会を提供しています。また、チャレンジ精神を重んじる社風から、やる気があれば若いうちから裁量のある大きな仕事を任せてもらうことができます。

企業概要

創業/設立 設立 1915年(大正4年)5月1日
本社所在地 〒103-8338 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号
代表者 代表取締役社長 山本 学
資本金 369億円(2019年3月31日現在)
売上高 【連結】4,131憶円
【単体】2,437億円
(2019年3月31日現在)
従業員数 【連結】 6,133名
【単体】 3,250名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 化学の他、医薬・半導体関連、その他広い分野までデンカの遺伝子は拡がっています。
また、三井グループの一員として、広報活動等さまざまな三井グループ各社との活動も行っています。

デンカポリマー(株)、デナック(株)、デンカエンジニアリング(株)、デナールシラン(株)、
Denka Singapore Private Limited、Denka Advantech Private Limited、Denka Corporation、Denka Chemicals G.m.b.H.
電化(上海)貿易有限公司、電化精細材料(蘇州)有限公司 など国内外計約100社
事業所 【本社】
東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー  
【支店】
大阪支店(大阪府大阪市北区)
名古屋支店(愛知県名古屋市中村区)
福岡支店(福岡県福岡市博多区)
新潟支店(新潟県新潟市中央区)
北陸支店(富山県富山市)
札幌支店(北海道札幌市中央区)
東北支店(宮城県仙台市青葉区) 
【研究所】
デンカイノベーションセンター(東京都町田市) 
【工場・研究所】
青海工場(新潟県糸魚川市)
大牟田工場(福岡県大牟田市)
千葉工場(千葉県市原市)
渋川工場(群馬県渋川市)
大船工場(神奈川県鎌倉市)
伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市) 
【海外拠点】
アメリカ
ドイツ
シンガポール
中国
台湾
韓国
ベトナム
ドバイ
マレーシア
インドネシア
「いつまでも信頼される、ものづくり企業」を目指して 当社は社会貢献のためのCSR活動にも積極的に取り組んでおります。震災被災地支援ボランティア活動や、社内外からの産業廃棄物をセメントの原料や燃料として有効活用しています。さらに、主力工場のある新潟県を本拠地とするJリーグ「アルビレックス新潟」ホームグラウンドのネーミングライツの獲得や、女子バスケットボールチーム「新潟アルビレックスBBラビッツ」についても、ユニフォームスポンサーとして支援するなど、スポーツを通じて地域振興、地域貢献を行っています。

採用連絡先

〒103-8338 東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー 
人事部 採用担当
TEL 03-5290-5533
E-mail recruit@denka.co.jp