科研製薬株式会社

科研製薬株式会社(カケンセイヤク)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

科研製薬株式会社

【医薬品】

科研製薬は、皮膚科や整形外科といった得意領域において、世界の医療に貢献する新薬メーカーです。患者さんにとって真に価値ある薬を提供する。そのために、科研製薬は挑戦を続けていきます。
科研製薬とともに、目標に対して果敢に挑戦し続けていただける方々をお待ちしています。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
企業理念

科研製薬の企業理念は、「一人でも多くの方に笑顔を取りもどしていただくために優れた医薬品の提供を通じて患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上につとめる。」です。この企業理念を実践し続けるために、医薬業界を取り巻く環境が厳しさを増すなか、科研製薬は皮膚科や整形外科といった治療領域を得意領域とし、経営資源を集中させています。病気に苦しむ患者さんに笑顔をもたらすために、世界に通用する自社創薬を目指して成長し続けていきます。

事業戦略
『最優』をつくるチカラ

科研製薬は、皮膚科や整形外科といった治療領域において特に強みを発揮しています。特徴的な製品として、2014年に外用爪白癬治療剤「クレナフィン」、2016年に歯周組織再生剤「リグロス」、2018年に腰椎椎間板ヘルニア治療剤「ヘルニコア」を発売し、新たな治療の選択肢を提案してきました。その中で私たちが目指すのは、規模の大きさではなく「最優」であることです。たとえ市場が小さくとも、病気に苦しむ患者さんの笑顔をもたらす新薬を創りたいと考えています。世界初・日本初となる優れた医薬品の提供により社会に貢献し、果敢にチャレンジすることで発展し続けていきます。

私たちの仕事

【研究職】 
研究部門には、新薬創生センターとCMCセンターがあります。新薬創生センターは薬理部、合成部、薬物動態・安全性部の各部からなり、リード化合物の探索研究や物質のADMEについての研究を行っています。CMCセンターは原薬部、製剤部、分析部の各部からなり、医薬品に求められる品質を確保するために、必要な製剤技術の研究開発を行い、また工場の技術支援にも取り組んでいます。
【臨床開発職】
各種ガイドラインに沿って新薬承認申請に必要となる臨床試験実施計画を立案し、モニタリングやデータ解析を行います。治験終了後には、報告書や承認申請資料の作成なども行います。
【薬制部門職(品質保証)】
医薬品の品質・有効性・安全性を維持するために、定期的な社内外工場の品質監査や品質情報の収集・調査を通じて品質維持に努めています。
【学術職】 
自社医薬品の学術的戦略の企画・立案・推進を行い、学術的知識やマーケティング等の面からMRと協力して自社医薬品の適正使用と普及を推進します。また、自社医薬品の適正使用のためのツールの作成等も行います。
【MR職】
MR(医薬情報担当者)は、医療関係者に対して医薬品の情報を提供し、自社医薬品の適正な使用と普及を図ります。自社医薬品の情報を医師に紹介したり、時には製品説明会を実施します。また、医療関係者から副作用などの安全性情報を収集して社内へフィードバックを行い、医療現場へ還元することも重要なミッションです。
【生産部門職】
医薬品製造工場における製品の製造管理及び品質管理を行っています。
【特薬職】
人畜・環境への負荷を抑えた安全性の高い農薬、飼料添加物、動物薬の研究開発から製造、販売まで行っています。

はたらく環境

組織の特徴
偉大な科学者を輩出した「理化学研究所」がルーツです。

科研製薬のルーツは、1917年に創設された財団法人理化学研究所にあります。理化学研究所は、仁科芳雄、湯川秀樹、朝永振一郎など数多くの優秀な科学者を輩出した研究機関です。太平洋戦争の終結とともに一旦解体されましたが、1948年、仁科芳雄を初代社長として株式会社科学研究所が発足。これが現在の科研製薬の母体となっています。こうした背景を持つ科研製薬には、その企業文化の中に、旺盛な探究心やチャレンジ精神が息づいています。

企業概要

創業/設立 1948年03月
本社所在地 東京都文京区本駒込二丁目28番8号
代表者 大沼 哲夫(代表取締役社長)
資本金 238億5,338万円
売上高 941億6,500万円(2019年3月期)
従業員数 1,341名 (2019年03月現在) 
株主 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)、東レ株式会社、農林中央金庫、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)、株式会社みずほ銀行、BNP PARIBAS SECURITIES SERVICES LUXEMBOURG/JASDEC SECURITIES/UCITS ASSETS、杏林製薬株式会社、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5)、日本生命保険相互会社、科研製薬従業員持株会他
事業所 新薬創生センター:京都府 京都市、静岡県 藤枝市
C M Cセンター:静岡県 藤枝市
工 場 :静岡県 藤枝市
支 店 :全国支店
営業所 :全国営業所

採用連絡先

科研製薬株式会社 

〒113-8650 
東京都文京区本駒込2-28-8 

人事部 人材開発グループ  
tel: 0120-236-547(フリーダイヤル) 
fax: 03-5977-5992 
e-mail:saiyo@kaken.co.jp