積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社の過去の採用・募集情報

東証

積水化学工業株式会社

【化学|住宅|機械】

世界にまた新しい世界を。― A new frontier, a new lifestyle.
住宅(セキスイハイム)・インフラ・中間素材と幅広い事業を展開し際立つ積水化学です。

  • 30歳社員平均年収700万円以上

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
とことん人物重視の積水化学が求める人物像はこちら。

1.厳しい環境をチャンスと捕らえ、前向きにものごとに取り組める人。 
2.自ら仕事を生み出せる人。 
  (仕事は与えられるものではないのです!) 
3.最後までまでやり抜く、諦めない人。 

選考では皆さんがこれまでに挑戦してきたこと、自慢できること、失敗したこと、夢などを、飾らず、正直に、自分の言葉で語ってください。

募集する職種

◆ 事務系職種 ◆
住宅営業、国内・海外営業、経理、法務、総務・人事など
※全学部全学科対象

◆ 技術系職種 ◆
研究開発、製品開発、生産技術、設備設計、住宅設計、施工管理など
※主に機械系、電気系、化学系、化学工学系、建築系、生物系の方対象

研修・社内制度

研修制度
キャリアの段階に合わせて、必要な研修を用意しています。

育成体系

ビジネスリーダーの早期育成

積水化学グループを牽引するビジネスリーダーを計画的に育成するために、入社から基幹職(管理職)に至るまでの一貫した育成体系を整備しました。成長のベースは、日常の業務を通した「経験」とそこからの「学び」にあるという考え方に基づき、それらが連動するように育成体系を整備。「経験によって成長を促進するサイクル」(下図参照)を入社から基幹職(管理職)に至る過程で回すことによって、ビジネスリーダーに必要な能力を一人ひとりが高めていきます。

教育研修体系

積水化学グループは、前向きにキャリア開発に取り組もうとする従業員を支援するために、年齢や立場、分野に応じたさまざまな研修プログラムを用意しています。

また、必修研修以外に、自身の成長のために必要だと考える知識・技術を自由に学べるよう、選択・公募型研修を広く実施しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタスまたは弊社HPよりエントリーください。
説明会やイベント、選考の詳細はエントリーいただいた方から順次ご案内いたします。
選考方法と重視点 書類選考 → 適性検査 → 面接
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 修士了: 月給 234,500円
学部卒: 月給 218,000円
(※2017年度4月実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回
賞与/年2回
勤務地 東京・大阪・滋賀・京都・埼玉・茨城・群馬・愛知・山口など(※国内外関連会社に出向あり)
勤務時間 9:00~17:30
(※事業所により異なる、フレックスタイム制あり)
福利厚生 保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)・住宅・独身寮・診療所・運動施設等完備、財形貯蓄制度、カフェテリアプランなど
休日休暇 週休2日制(土曜・日曜、ただし部署により異なる)、
年間休日数125日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、
年次有給休暇(初年度15日)、リフレッシュ休暇、ファミリー休暇など
採用実績校 茨城大学、愛媛大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、学習院大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、岐阜大学、九州工業大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都大学、京都府立大学、慶應義塾大学、神戸大学、埼玉大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、信州大学、電気通信大学、東京工業大学、東京大学、東京電機大学、東京都立大学(首都大学東京)、東京農工大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、徳島大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良先端科学技術大学、南山大学、日本大学、一橋大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学、ウェストミンスター大学、Essex大学、延世大学、カリフォルニア州立大学、ノースイースタン州立大学、ハワイ州立大学、ビクトリア大学、モナッシュ大学、アリゾナ州立大学、ボストン大学、ミシガン州立大学、オレゴン州立大学、ネブラスカ大学、ブリティッシュコロンビア大学ほか
採用予定学部学科 機械系、機械工学、機械系工学、機械システム、機械システム工学、知能機械システム、機械知能工学、機械物理系、機能創成、機械物理工学、精密機械工学、メカノマイクロ工学、建築学、建設学、都市系、土木工学、建設環境工学、社会環境工学、環境社会工学、環境システム工学、社会環境システム、環境理工学創造、社会開発工学、生活環境デザイン学、地球総合工学、都市システム工学、建築・社会環境工学、数理環境科学、化学、応用化学、工業化学、分子工学、物性・分子工学、物質分子系、高分子化学、高分子機能工学、材料化学、材料工学、ナノ理工学、物質環境科学、物質系、物質創成、物質創成科学、機能分子工学、基礎科学、理学、物質工学、物質化学、物質化学システム、物質エネルギー化学、物質生命工学、化学生物工、自然環境科学、環境循環系制御学、環境物質、科学、生産工学、先端ファイブロ科学、化学システム工学、材料生産システム、薬学、分子薬科学、医療機能薬学、生命薬学、生命先端工学、企業環境経営学、技術経営、総合科学技術経営、国際経営学、経営学、ファイナンス、商学、政治学、経済学、経済関係法、産業社会学、社会科学、社会政策科学、人文社会学、法律学、犯罪学、文化学、文化歴史学、地域文化、人文学、人間科学、人間健康学、人間環境科学、幼児教育学、言語文化学、総合人文学、総合情報学など
今年度採用予定数 2020年 昨年と同程度
2019年 140名程度予定
2018年予定
140名 (事務系:65名、技術系:75名)
昨年度採用実績(見込)数 2019年 140名程度予定
2018年予定
140名 (事務系:65名、技術系:75名)
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性77名、女性33名
2017年度:男性74名、女性37名
2016年度:男性75名、女性19名
平均勤続年数 16.9年
平均年齢 43.1歳
平均残業時間(月間) 19.1時間
平均有給休暇取得日数(年間) 6.3日