東銀リース株式会社

東銀リース株式会社の企業情報

東銀リース株式会社

【リース】

金融のProfessionalとして、Globalに飛び立つ

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
MUFGの一員として、お客様のニーズにお応えする!

東銀リースは1979年の設立以来、国内企業の設備投資向けファイナンスを行うとともに、海外展開を積極的に行い日系企業の海外進出サポートや海外現地企業向けファイナンスを手掛けています。また、資産流動化におけるSPC(特定目的会社)マネジメント業務では、豊富な実績と経験に裏打ちされた高品質のサービスを提供しています。設立以来連綿と受け継がれてきた”少数精鋭”と”自由闊達”の社風の下、社員一人一人が大きな責任を持ちながらも、自由に伸び伸びと日々業務に邁進しています。

私たちの仕事

総合リース会社
・リース割賦サービス
・ファイナンス業務
・資産流動化(SPCマネジメント)

東銀リースは、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」をめざす、
三菱UFJフィナンシャル・グループの一員です。
1979年の設立当初から現在に至るまで、
お客様の財務ニーズに的確にお応えする提案型のビジネスを得意としています。
国際性(Global)と高い専門性(Professional)を持ち、
国内・海外の幅広い企業に対して、リースにとどまらず
様々なファイナンスサービスを提供しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
”少数精鋭”と”自由闊達”の社風の下

当社の社風としてよく取り上げられるのが「少数精鋭」と「自由闊達」です。

【少数精鋭】

当社単体の社員数は約380名と、同業他社と比較し、その数は決して多いものではありません。そのような当社がリース業界での戦いに勝ち抜くには、従業員一人一人のスキルアップが不可欠です。
当社ではOJTトレーニングによる実務習得や、新入社員研修・フォローアップ/ステップアップ研修・MUFGグループ合同研修・各種通信教育に加え、『社内英語グループレッスン』や『通学型英語語学研修』等、語学に関する教育制度においても充実を図っています。

社内英語グループレッスンでは外部から講師を招き、週1回、社内で90分20回(約半年間)の集団学習(1クラス5~6名程度)を行います。更に語学力を高めたいという社員には、『通学型英語語学研修』を用意。語学学校へ通学し、40分間×40回、ネイティブ講師とのマンツーマン授業を受講することができます。(費用は基本的に全額会社が負担します)

このような研修を経てスキルアップした社員たちが、少数精鋭を担っていくのです。


【自由闊達】

当社では役職にかかわらず、お互いを「さん」づけで呼び合います。もちろん新入社員が社長に呼びかける時も「○○さん」です。また、社内のクラブ活動も盛んで、野球やサッカー、テニスなど共通の趣味を持つ社員同士が、週末毎にワイワイと汗を流しています。このような活動を通じ社員間に連帯感が生まれる為、各部署間で壁を感じることはありません。仕事上で困ったとき、同僚が真摯に相談に乗ってくれる。気軽に相談ができる。そのような環境の中で業務経験を積むことで、視野を広く持ち、自由な思考で仕事に取り組むことができます。

企業概要

創業/設立 設立 1979年10月6日
本社所在地 東京都中央区日本橋本町2-7-1 東京日本橋タワー
代表者 代表取締役社長 中野 昌治
資本金 50億5千万円
売上高 1,300億円(2018年3月末時点:連結)
従業員数 単体 381名/連結 679名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 BOT LEASE (HONG KONG) COMPANY LIMITED(香港)
PT. BUMIPUTERA-BOT FINANCE(インドネシア)
BOT LEASE AND FINANCE PHILIPPINES, INC.(フィリピン)
BOT Lease (Thailand) Co., Ltd.(タイ)
BOT Lease(Eurasia) LLC.(ロシア)
MUFG Europe Lease (Deutschland) GmbH(ドイツ)
BOT LEASE MEXICO, S.A. DE C.V.(メキシコ)
東銀融資租賃(天津)有限公司(中国)
東銀利市商業保理(上海)有限公司(中国)
事業所 ■本社
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません