リコーリース株式会社

リコーリース株式会社(リコーリース)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

リコーリース株式会社

【リース|その他金融|レンタル】

“攻め上がれ、「リース」の先へ。”中小企業を基盤とし、リースや金融にとどまらない新たな可能性を切り拓く

  • CSR活動に積極的

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「リース」の先へ 「リース・割賦事業」と「金融サービス事業」を軸にこれまでにない事業領域へ

リコーリースは「リース・割賦事業」と「金融サービス事業」の2つの事業を軸に成長してきました。「リース・割賦事業」では、よりよい製品を普及させる機会を広げるベンダーリース(販売支援リース)の仕組みをさまざまな業種のベンダー(販売会社)に提供するとともに、事務用機器、情報関連機器、医療機器、環境関連機器などをリースしています。「金融サービス事業」では、個人/法人向け融資はもちろん、「集金代行サービス」や介護事業者の資金繰りをサポートする「介護報酬ファクタリングサービス」など社会課題を解決する多様な金融サービスを提供しています。
 また、2023年3月期まで3ヵ年の新たな中期経営計画を始動しております。
 その中長期ビジョンとして“循環創造企業へ”を掲げました。循環はエネルギーの世界に限らず、例えばリースはモノの循環、子供と高齢者の交流も世代間の循環と捉えることができます。こうした単純に消費されて終わりではない循環創造こそ、これからの企業活動を支える重要なコンセプトだと考えています。
 社員一人ひとりが社会課題の解決に向き合い、主体的な考え・判断・行動によって、さまざまな好循環を生み出し、その総和により持続的な成長をする「個を中心に据えた経営」を実践することで、持続可能な循環社会の実現を目指していく会社でありたいと考えています。

私たちの仕事

リコーリースは、主要上場リース会社の中で唯一、中小企業をメインターゲットとしています。当社は国内企業385万社の約10%にあたる40万社と取引をしており、そのうちの98%が中小企業となります。経営層の方と膝を突き合わせて商談を行う中で、お悩みを打ち明けられることもしばしば。40万社の顧客基盤を活かし、社内にある最先端の解決事例を取り入れることでお客様のお悩みを解決しています。

はたらく環境

社風
自分らしく、思い切り自分の力を発揮

様々な仕事を経験をすることで、若手のうちから裁量を持って仕事をすることができます。自身の興味のある分野や新規案件に注力して活動するのも良し。既存分野をとことん伸ばすのも良し。目標をクリアするプロセスについては基本的に自由なので、思いきり個性を発揮して活躍できます。

企業概要

創業/設立 設立:1976年(昭和51年)12月
本社所在地 〒102-8563
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート14F
代表者 代表取締役社長執行役員 中村 徳晴
資本金 78億9,686万円
売上高 3,322億円(2020年3月期)
従業員数 1,042名(連結) (2020年03月現在) 
子会社・関連会社 【関連会社】
テクノレント株式会社
東京ビジネスレント株式会社
事業所 本社/東京 (千代田区)
支社・支店・営業所/札幌、盛岡、仙台、水戸、宇都宮、さいたま、千葉、豊洲、立川、横浜、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、高松、岡山、広島、福岡、熊本、那覇 
他全国主要都市

採用連絡先

リコーリース株式会社
人財本部 人事部 人材開発課
採用担当
〒102-8563
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート14F
TEL:03-6204-0610
E-mail:jinji@rle.ricoh.co.jp