株式会社紀陽銀行

株式会社紀陽銀行(キヨウギンコウ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社紀陽銀行

【地銀】

1895年の設立以来、125年にわたり、リレーションシップバンキングを展開してまいりました。
金融インフラ機能にとどまらず、紀陽銀行を中心とした紀陽フィナンシャルグループ各社との連携により、多彩なソリューションビジネスを展開しております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
【銀行をこえる銀行へ】地域における更なる存在感の向上を目指して

さらなるシェア拡大に向け、「どんな課題にも本気で向き合い、お客様の期待をこえる銀行になる」ことを約束し、地元地域における存在感をより一層向上させるよう取り組んでいます。
特に、「中小企業取引において圧倒的な競争力を有する地方銀行を目指す」ことを主要テーマとして掲げ、お客様の課題に寄り添い、解決策を提供することを目指します。

企業理念
地域社会の繁栄に貢献し、地域とともに歩む 堅実経営に徹し、たくましく着実な発展をめざす

お客さまの確かな未来づくりを応援し、親身できめ細かいサービスを提供し、お客さまとともに歩み、お客さまとともに成長していきたいと考えています。

ビジョン/ミッション
ブランドスローガン「銀行をこえる銀行へ」

『銀行をこえる銀行へ』というブランドスローガンには、次の3つの思いが込められています。
1.お客さまの期待をこえる
2.銀行という枠をこえる
3.地域の壁をこえる
現状に満足していては、このお思いを実現することはできません。
昨日より今日、今日より明日と、一歩一歩着実に新しいステージへと挑戦していきます。

私たちの仕事

「コンサルティング」を重視した営業スタイルを行っています。
営業店と本部コンサルティングセクションとの連携による高度な「コンサルティング型営業」が紀陽銀行の強みです。

【主な本部コンサルティングセクション】

■コンサルティング営業室
 地元企業の経営課題解決をサポート(ビジネスマッチング、M&A、事業承継対策、株式公開支援等)

■グローバルサポートデスク
 地元企業の海外展開をサポート(海外進出支援、海外販路開拓、外国為替取引支援等)

■法人新規開拓室
 大阪エリアにおける優良法人の取引開拓

■経営サポート室
 地元企業の経営改善、事業再生をサポート

はたらく環境

組織の特徴
研修制度

「モノ」を扱わない銀行にとって、「人」はもっとも大切な存在。お客様により満足していただくために。行員一人ひとりの成長のために。未来を拓く人材の育成に力を入れています。

<階層別研修>キャリア意識の向上とマネジメントスキルや特定の専門領域の習得を目的とする研修。
 step1 : 新入行員研修、グローアップ研修、ステップアップ研修など
 step2 : 新任役席研修、女性管理者マネジメント講座など
 step3 : 新任支店長研修、経営戦略基礎研修、マネジメント実践研修など

<業務別研修>各自の能力開発職やキャリアビジョンに応じたスキルアップを目的とする研修。
 ■リテール向け研修
 ■事業性向け研修など

<外部派遣研修>事業性・リテール営業、その他(ビジネススキル等)の3分野で実施。
 ■異業種企業や他金融機関への派遣
 ■ビジネススクール等への派遣
 ■各種外部研修への派遣

職場の雰囲気
人づくりと働きやすい職場環境づくり

女性の職域拡大や積極的な登用をはじめとする「ポジティブ・アクション」や、「仕事と家庭の両立支援」「キャリア支援」など、行員が働きやすい環境を整えることで、多様な人材を活かし、企業価値を高めています。

◇女性活躍推進に向けた取組◇
<実績>
 ■和歌山県女性活躍企業同盟「女性活躍推進賞」受賞

<取組>
 ■和歌山県「女性活躍企業同盟」へ参加
 ■和歌山労働局との包括連携協定締結

◇仕事と家庭の両立支援に向けた取組◇
<実績>
 ■プラチナくるみんマークの取得
 ■均等・両立推進企業表彰「和歌山労働局長優良賞」受賞

<取組>
【 休暇 】
 ■結婚休暇
 ■産前産後休暇(産前6週間、産後8週間)
 ■配偶者出産休暇
 ■育児休業(最長2年)
 ■看護休暇
 ■介護休暇

【 勤務体制 】
 ■母性健康管理措置(※1)
 ■時差勤務
 ■在宅勤務
 ■育児短時間勤務
 ■介護短時間勤務
 ■休日・深夜勤務と時間外勤務の制限措置
 (※1)就業時間内通院、就業時間の短縮、業務内容の軽減や転換

【 研修 】
 ■育休取得前研修
 ■自宅学習
 ■業務別研修へのオブザーブ参加
 ■職場復帰前研修

【 その他 】
 ■24時間健康・医療相談サービス
 ■介護相談サービス

社風
広がる可能性と活躍ステージ

重要なポジションへ若手を積極的に登用することで人材を育成し、年齢・性別を問わず、意欲ある人に活躍できるステージを準備しています。

働く仲間
アットホームな職場環境づくり

行員同士の距離が近く、自分の意見や考えを言い合える環境です。
多数の地域貢献活動には幅広い年代の行員が参加し、支店の垣根を越えた絆が生まれています。
また、フットサル大会やバレーボール大会など、イベントを通じて行員同士が交流できる機会があります。
上記の交流等により、行員同士が情報共有しながら、切磋琢磨できる関係を築いています。

企業概要

創業/設立 1895(明治28)年5月2日
本社所在地1 本店
和歌山県和歌山市本町1-35
本社所在地2 紀陽堺ビル
大阪府堺市堺区市之町東1-1-10

紀陽大阪ビル
大阪府大阪市北区堂島2-1-43
代表者 取締役頭取 松岡 靖之
資本金 800億9,675万円
預金量 4兆77億円(2019年3月末現在)
従業員数 2,233名
※出向者を除く (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 紀陽フィナンシャルグループ
■紀陽ビジネスサービス(株)
■紀陽情報システム(株)
■紀陽リース・キャピタル(株)
■(株)紀陽カード
 他 全6社
事業所 ■本支店 合計110店舗(和歌山67店舗、大阪40店舗、奈良2店舗、東京1店舗)

■マネープラザ  3ヵ所
  住宅ローンセンター 8ヵ所
株式上場 東証一部 (株)紀陽銀行
沿革  1895年 設立
 1973年 東証・大証に上場 
 1995年 創立100周年を迎え、財団法人紀陽文化財団設立 
 2001年 ISO14001の認証取得
 2006年 和歌山銀行と合併
 2012年 紀陽堺ビルに大阪本部を設置
 2013年 上本町支店、八戸ノ里支店オープン
 2014年 富田林支店オープン
 2015年 「ダイバーシティ推進室」を設置
     創立120周年を迎える
     江坂支店オープン
 2016年 守口支店、泉ヶ丘駅前支店オープン
 2017年 オランダの「Booking.com B.V.」と業務提携開始
      「購入型クラウドファンディング」紹介業務の取扱開始
      JR西日本和歌山支社と「地方創生に関する包括連携協定」を締結
 2018年 和歌山県女性活躍企業同盟「女性活躍推進賞」受賞
     「KiyoBank×802 NAMBA SQUARE」オープン
     「プラチナくるみんマーク認定」取得
      紀陽スマートアプリ「キヨスマ!」リリース
2019年 SDGs宣言
      総務省「統一QR『JPQR』普及事業」への参画

採用連絡先

〒640-8656
和歌山市本町1-35
株式会社 紀陽銀行 人事部(紀陽銀行本店内)
TEL:073-426-7136(ダイヤルイン)