秋田プライウッド株式会社

秋田プライウッド株式会社(アキタプライウッドカブシキガイシャ)の企業情報

秋田プライウッド株式会社

【その他製造】

企業概要

事業内容 《事業内容:国産材合板・フローリング製造業・森林環境事業・育苗事業ほか》 
◆当社は合板の製造において『日本最大級』の生産量を誇る国産材合板メーカーです!合板とは、丸太を薄くむいた板を木目が直角に交わるように重ね、接着剤で貼り合わせた製品のことです。合板の用途は家や公共の建物をはじめ家具や楽器など様々で、当社では秋田杉などの間伐材を使った住宅建築資材を中心に、木の温もりと香りを活かした合板を作っています。当社は国産材合板の製造を行うことで、木材自給率の向上と林業の活性化に貢献しています。 ◆当社では 合板の製造工程で発生する木皮や木片、住宅の解体時などに出る廃木材を「木質バイオマス発電」の燃料として活用しています。電力は工場を稼働させるエネルギーとして活用しており、無駄のない資源の循環に努めています。 ◆当社では原木の素材生産から国産材合板の製造まで一貫したビジネスモデルを目指し「植える」→「育てる」→「収穫する」→「使う」を繰り返し、持続可能な森林経営を実践しています。当社は計画的な植林や間伐を実施することで国内の森林保全、地球環境の保護に大きく貢献しています!
創業/設立 1963年02月
本社所在地1 秋田県秋田市川尻町字大川反232
電話番号 018-823-8511
事業所 秋田県秋田市(向浜第1工場・向浜第2工場・森林事業部・本社)、秋田県男鹿市(男鹿工場)
代表者 代表取締役社長 井上 篤博
資本金 1億8,500万円
売上高 265億円(2018年04月現在)
従業員数 352名(2019年01月現在)
上場区分 非上場