株式会社バンダイナムコエンターテインメント

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの企業情報

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

【ゲームソフト|パチンコ・パチスロ|一般(その他)サービス】

ゲーム事業にとどまらず、エンターテインメントという幅広い事業領域のステージに上るために2015年に社名を変更するなど、常に世の中の変化のスピードに対応しながら進化を続けています。
驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする。
そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるようなものに変えていく、そういう存在であり続けたいと思っています。
「アソビきれない毎日を。」世界中のお客様にお届けできる企業であり続けるために、私たちバンダイナムコエンターテインメントは、次のステージに向かって、スピーディな挑戦を続けていきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
幅広い事業展開

■モバイルコンテンツ事業
SNS市場、スマートフォン市場に対応するコンテンツの企画・配信
■家庭用ゲームソフト事業
さまざまなプラットフォームの特性にあわせた、バラエティ豊かなソフトを展開
■ライフエンターテイメント事業
オリジナルIPの世界観を拡大するライブやイベントの企画、グッズ販売
■ぱちんこ・パチスロ事業
IP活用のノウハウを生かしたコンテンツの開発や、ゲーム開発技術を活かしたハードウエア開発

企業理念
遊びきれない毎日を。

「毎日を楽しみたい」「満足したい」「笑顔になりたい」。
そう思っている世界中のすべての人をお客様に。

バンダイナムコエンターテインメントは、今までにない新しい遊びを生み出し、ひとりでもそんな多くの人に、喜びと笑顔にあふれた毎日を過ごしつづけてほしいと考えています。

私たちの仕事

私たちは、ゲームコンテンツやモバイルコンテンツの企画開発を主な業務とし、ただゲームという枠にとらわれず、映像やホビーとの連動も図りながら事業展開しています。

常に時代の先頭にたち、世界中のエンターテインメントに新たな広がりをもたらすことを目指しています。
あくことなき情熱で、エンターテインメントを通じた「夢・遊び・感動」を世界中の人々へ届けます。

はたらく環境

オフィス紹介
さまざまなアイデアが生まれる本社ビル

本社ビル内には、広い社員食堂、カフェスペースまであります。
社員はここでのびのびと働くことができ、世の中を楽しくするアイデアを次々と生み出しています。

企業概要

創業/設立 設立:1955年6月1日(前身である旧株式会社ナムコの創業年月日です)
本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
代表者 代表取締役社長 大下聡
資本金 100億円
売上高 3、265億38百万円
( 2018年3月時点 ネットワークエンターテインメント )
従業員数 710名 (2018年04月現在)
子会社・関連会社 株式会社バンダイナムコホールディングス
株式会社バンダイナムコスタジオ
株式会社バンダイ
株式会社ナムコ
株式会社バンプレスト
バンダイビジュアル株式会社
など
事業所 〒108-0014 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
沿革 ■2005年 
株式会社バンダイと株式会社ナムコが共同持株会社として、「株式会社バンダイナムコホールディングス」を東京・品川に設立。
■2006年 
バンダイナムコグループのゲームコンテンツSBU主幹会社として「株式会社バンダイナムコゲームス」がスタート。業務用ゲーム機「機動戦士ガンダム 戦場の絆」の稼働を開始(発売元バンプレスト・販売元バンダイナムコゲームス)。
■2007年 
品川区東品川に本社『未来研究所』統合、移転。
■2008年 
株式会社バンプレストの家庭用ゲームソフトおよび業務用ゲーム機の企画開発を行うゲーム事業部門を統合。「ソウルキャリバーIV」の全世界での販売本数が発売1週間で200万本を突破。
■2009年 
バンダイネットワークス(株)を統合。ネットワーク事業の総合力強化と新たなコンテンツや事業の創出を図る。家庭用ゲーム「鉄拳6」プレイステーション3とXbox 360の2機種向けに発売、10月30日に全世界での出荷本数が250万本を突破。
■2010年 
プレイステーション・ポータブル用「ゴッドイーター」を発売。3週間で出荷本数が50万本を突破。
■2012年 
株式会社バンダイナムコスタジオを設立。開発部門を分社化。業界で先駆けて基本料金無料のプレイステーション3用オンライン専用ゲーム「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」を配信開始。プレイステーション・ポータブル用ソフト「AKB1/149恋愛総選挙」が「Most pop singers featured in a video game(最も多くのポップシンガーがフィーチャーされたビデオゲーム)」としてギネス世界記録を樹立。
■2013年 
「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズの全世界累計出荷数が1,000万本を突破。バンダイナムコスタジオ、シンガポール、カナダ・バンクーバーの2拠点に海外子会社を設立。
■2014年 
第86回米国アカデミー賞 短編アニメーション部門 オムニバス映画「SHORT PEACE(ショート・ピース)」より森田修平監督作品「九十九(つくも)」がノミネート。
■2015年4月 
株式会社バンダイナムコエンターテインメントに社名変更。
■2016年
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界で1億ダウンロードを突破。
■2017年
アミューズメント機器のアフターサービス機能を分社し、バンダイナムコテクニカ、ドリコムとの共同出資による新会社「株式会社BXD」設立。地方と共に新しいエンターテインメントを創出する「BNJ PROJECT」を始動。
気になる

353人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません