エイベックス株式会社

3,267人が “気になる” しています

エイベックス株式会社の企業情報

東証

エイベックス株式会社

【その他マスコミ】

エイベックスは、音楽、ライヴ、アニメ、マネジメント、デジタルなど、エンタテインメントを軸として様々なビジネス展開を行なっています。創業以来、数々の非常識を常識に変えてきた当社には、「業界の常識はエイベックスの非常識」という言葉があります。このような既存の概念にとらわれない考え方こそが当社の強みです。また、もう1つの強みは時代の流れに先んじて事業の在り方を変化させてきた「柔軟性」です。音楽を根幹事業としつつも「未来志向型エンタテインメント総合商社」として、世界でもあまり類を見ないほど、エンタテインメントに関わる様々な機能を有しています。
30周年を迎えた現在は、「Really! Mad+Pure」という企業理念をもとに、エンタテインメントを通じて常に世界に驚きを与える企業を目指し、挑戦を続けています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
私たちは「総合エンタテインメント企業」です。

エンタテインメント業界の中でも、「事業の幅広さ」が当社の特長です。目まぐるしく時代が変化する中で、人々の生活スタイルの変化に伴ってエンタテインメントの楽しみ方も変わります。そのような考えのもと、常に時代の変化に先駆けて事業の在り方を変化させたり、幅を広げてきた当社では、音楽、ライヴ、アニメ、マネジメント、デジタルなど、幅広い事業を展開しています。またその他にも、旅行事業やベンチャーキャピタル(エンタメに関わる人や技術に対する投資)など、エンタテインメントを軸に新たな事業にも積極的に取り組んでいます。
多くのコンテンツを保有するコンテンツホルダーでありながら、エンタメのプラットフォームも展開している当社には、コンテンツを取り巻く360°すべての要素を自社でビジネス転換できる環境とノウハウがあります。そのような環境やノウハウを活かし、今後も新たな事業を積極的に生み出していきます。

企業理念
「Really! Mad+Pure」

エイベックスのタグライン(企業理念)は、「Really! Mad+Pure」。少し変わった理念かもしれませんが、「エンタテインメントを通じて、ともすると世の中からMad(=バカじゃないの?)と思われるような事もPureに追い求めて、世界にReally!(マジで!?)を提供し続ける事」が私たちの目指す姿です。
創業以来、常に挑戦を続けて成長してきた当社ですが、その中でも今は変化の過渡期にある、非常にチャレンジングなタイミングです。そんな環境を楽しめるMadでPureな方、エイベックスで一緒に世界を驚かせるムーブメントを起こしませんか?

事業戦略
未来志向型エンタテインメント企業へ

(1)成長戦略
当社は2020年に向けて更なる成長を目指します。具体的には、成長市場であるエンタテインメント市場の中でも、選択と集中としてライヴ・アニメ・デジタル領域に特に注力します。また、当社の強みでもある360°の事業基盤の中心となるコンテンツについて、「ヒットの創出」を重要ミッションとしています。

(2)2017年に大きな構造改革を実施
「考え方」
「Really! Mad+Pure」を体現していくために、過去の成功や考え方にとらわれるのではなく、新たなイノベーションを起こすことを重視しています。この考え方を軸に、組織構造や制度を2017年から改革しています。
「事業」
上記の成長戦略と並行し、全社横断で「Entertainment×Tech」の推進を行っています。既に様々な取り組みを進めておりますが、エンタテインメントにTech(最新技術)を掛け合わせることで、新たなエンタテインメントの楽しみ方を提案したり、定量的なデータ活用を進めてまいります。
「環境」
イノベーションを起こし続ける為に、働く環境の整備を行っています。2017年12月にグランドオープンした新本社ビルでは、コミュニケーションを通じて新たなアイデアやシナジーが生まれるよう、フリーアドレス制(固定席を割り当てずに空席やオープンスペースを自由に使う働き方)を採用。
また、就業形態としてはコアタイムのないフルフレックス制を導入しました。それぞれの人が、生き生きと自分らしく「仕事を真の意味で楽しめる」環境を創ることを大切にしています。

私たちの仕事

エイベックスの仕事は、大きく3つに分けられます。

(1)「創る」仕事
(2)「届ける」仕事
(3)「支える」仕事

それぞれの役割が三位一体となってはじめて、当社のビジネスが成り立ちます。
また、各事業にそれぞれの仕事(役割)がある為、実際には非常に多くの仕事の種類が存在します。

(1)「創る」仕事
 コンテンツやプラットフォームを考え形にする
 例:A&R(アーティスト&レパートリー)、アニメプロデューサー、ライヴ制作 など
(2)「届ける」仕事
 コンテンツやプラットフォームを世の中に広め、届ける
 例:プロモーター、営業、販売促進、マーケティング など
(3)「支える」仕事
 創る、届ける人たちをサポートする、企業活動を「ヒト・モノ・カネ・情報」等の面から支える
 例:海外事業サポート、商品管理、経営企画、法務、人事 など

はたらく環境

社風
誰もやらない。だからエイベックスがやる。

エイベックスの歴史は挑戦の歴史です。「誰もやらない。だからエイベックスがやる。」という精神のもと、これまで新たな市場を切り拓いたり、前例のないことにチャレンジをして、成長を続けてきました。その結果として、これまで様々なヒットコンテンツやサービスを世の中に提供することができました。今後もこの精神を大切にしながら、過去にとらわれることなく積極的にチャンスを探してチャレンジし、世界に驚きを提供してまいります。

オフィス紹介
働き方を変える新たなオフィス

2017年12月にグランドオープンした新オフィスは、
「コミュニケーション・コラボレーションが起きる」
「働きがいのある」
「エンタテイメント企業ならではの機能を備えている」
という3つのコンセプトを軸に設計されています。

詳しくは、下記弊社サイトをご覧ください。
http://www.avex.co.jp/group/newoffice/index.html

企業概要

創業/設立 1988年4月 レコードの輸入販売会社として設立
本社所在地 東京都港区南青山三丁目1番30号 エイベックスビル
代表者 代表取締役会長CEO 松浦 勝人
代表取締役社長COO 黒岩 克己
代表取締役CFO 林 真司
資本金 42億7539万1900円
売上高 1633億7500万円(グループ連結/2018年3月期)
従業員数 1455名 (グループ連結) (2017年03月現在)
子会社・関連会社 ●エイベックス・エンタテインメント(株)
【主な事業内容】  音楽コンテンツの企画・制作・販売・配信、コンサート・イベントの企画・制作・運営、ファンクラブ運営、マーチャンダイジング

●エイベックス・クラシックス・インターナショナル(株)
【主な事業内容】 アーティストのマネジメント、コンサートの企画・制作・運営、音楽、映像コンテンツの企画・制作

●エイベックス・マネジメント(株)
【主な事業内容】アーティスト・タレント・音楽家等のマネジメント及び広告代理業務、アーティスト・タレントの発掘・育成、スクールの運営

●エイベックス・ピクチャーズ(株)
【主な事業内容】 映像コンテンツの企画・制作・販売

●(株)アニメタイムズ社
【主な事業内容】映像配信サービスに対するアニメ作品の供給

●(株)イクストル
【主な事業内容】ゲームソフトウェアの企画・制作・販売

●エイベックス・デジタル(株)
【主な事業内容】 デジタルコンテンツの企画・制作・販売・配信

●エイベックス通信放送(株)
【主な事業内容】 モバイル端末向け動画配信サービス

●エイベックス・ミュージック・パブリッシング(株)
【主な事業内容】 著作権等の管理

●エイベックス・トラベル・クリエイティヴ(株)
【主な事業内容】観光旅行事業 等

●エイベックス・AY・ファクトリー合同会社
【主な事業内容】劇団員のマネジメント、劇団運営及び舞台の興行 等

●Avex International Inc.
【主な事業内容】北米におけるエンタテインメントに関する事業全般

●Avex Asia Pte. Ltd
【主な事業内容】海外戦略

●Avex Taiwan Inc.
【主な事業内容】台湾におけるエンタテインメントに関する事業全般

●Avex China Inc.
【主な事業内容】中国国内でのC-POPアーティストのレーベルおよびマネジメント ※予定

●Avex Hong Kong Limited
【主な事業内容】C-POPアーティストの契約等 ※予定

●AWA(株)
【主な事業内容】音楽配信サービス
事業所 【国内営業所】札幌、名古屋、大阪、福岡

【海外支社】シンガポール、台湾、ロサンゼルス、北京、香港
気になる

3,267人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません