大建工業株式会社

170人が “気になる” しています

大建工業株式会社の企業情報

東証

大建工業株式会社

【建材・エクステリア|住宅|その他製造】

住宅用内装建材の製造・販売で国内トップレベルのシェアを誇るとともに、著名な建造物やビル・店舗、さらには様々な業界へ資材を供給するなど幅広い分野で「環境」を基盤に国内・海外へ資材供給を展開しているトップクラスのメーカーです。

  • 顧客視点のサービス

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
キノウ超える、ミライへ。

大建工業の強みは、他社の追随を許さない業界随一の技術開発力です。断熱・吸音・防音・不燃・低VOCといった住宅に求められる機能のほとんどは当社が開発し、普及に取り組み、スタンダード化してきました。
今後は、日本国内に留まらず、海外にもフィールドを広げ、サステイナブルな視点と消費者目線のモノづくりで、これまでにない新たな機能を見いだし、人と空間・環境が調和する未来の実現への貢献を目指して、新たな可能性に挑戦し続けてまいります。

私たちの仕事

メーカーとして研究開発から販売活動までおこなっています。
<開発部門>
素材基礎研究、製品・技術開発、品質管理
<営業部門>
法人営業
<本社部門>
本社スタッフ(経営企画・マーケティング・経理・人事・情報システム等)

はたらく環境

職場の雰囲気
いつでも話ができる場所

部署間での垣根がないオフィスで、いつでも誰にでもすぐに相談できる環境があります。
部門や社歴にとらわれないフランクなコミュニケーションがとれる職場です。

働く仲間
インターンシップ担当がお待ちしております!

インターンシップ担当の総務人事部メンバーです。
当社のことだけでなく、業界のことや就活のことなどなんでもご相談ください。

企業概要

創業/設立 1945(昭和20)年9月26日
本社所在地1 (本社事務所)大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト14F
本社所在地2 (東京本部)東京都千代田区外神田3丁目12番8号 
住友不動産秋葉原ビル
代表者 代表取締役社長 億田 正則
資本金 131億5003万円(平成30年3月末現在)
売上高 1705億円8100万円(平成29年度期)
従業員数 (連結)3,073名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 ■国内
ダイケンホーム&サービス(株)、ダイケンエンジニアリング(株)他
■海外
大建工業有限公司(中国)、大建アメニティ上海商貿有限公司(中国)ダイケンミリ(マレーシア)、ダイケンサラワク(マレーシア)、ダイケンニュージーランド、ダイケンダルマインドネシア
事業所 ■主要な営業所
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡 他国内各地
上海、シンガポール、インドネシア

■ショールーム
札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡

■生産工場
富山県、岡山県、茨城県、三重県、
中国、ニュージーランド、マレーシア、インドネシア
主要株主 伊藤忠商事(株)/(株)三井住友銀行 / 住友生命保険(相)/ 大建工業取引先持株会 / 三井住友信託銀行(株)/住友林業(株)/丸紅(株)/日本マスタートラスト信託銀行(株)信託口/ 日本生命保険(相)/日本トラスティ・サービス信託銀行(株)信託口
主要取引銀行 三井住友銀行/農林中央金庫/三井住友信託銀行
沿革 1945(昭和20)年 大建産業(株)林業部の全事業を継承し、大建木材工業(株)として発足。 
1949(昭和24)年 大阪証券取引所に上場。 
1958(昭和33)年 木質繊維板(A級インシュレーションボード)の生産を目的とした岡山工場(現日本ダイケンプロダクツ)を建設。商品名「ダイケンボード」 
1967(昭和42)年 大建ウォールボード工業(株)を合併。大建工業(株)として発足。 

1971(昭和46)年 東京証券取引所第一部へ上場。 1991(平成 3)年 全社のデザイン戦略の立案・策定と推進を担当するアメニティデザインセンターを設置。 
1994(平成 6)年 マレーシアにダイケンサラワク社を設置。 

2000(平成12)年 東陶機器株式会社と包括的業務提携。 
2002(平成14)年 東陶機器、YKK APとリモデル分野で提携。中国に大建工業(寧波)有限公司を設立。 

2004(平成16)年 TOTO・DAIKEN・YKK AP3社共同運営による「TDY広島コラボレーション ショールーム」オープン。弊社サイディング事業とニチハ(株)のインシュレーション事業を交換。  
2005(平成17)年 マレーシアのMDF製造会社を子会社化、新社名をダイケンミリとする。
2007(平成19)年 各生産会社の名称を変更
(変更後の名称)高萩大建工業(株)、中部大建工業(株)、岡山大建工業(株)、井波大建工業(株)

カイハツボード(株)を子会社化。(2008年 会津大建工業(株)に社名変更) 
2008(平成20)年 上海に大建アメニティ(上海)商貿有限公司を設立
カーターホルツハーベイ社のMDF工場を子会社化、新社名をダイケンニュージーランド社とする。
2010(平成22)年 パナソニック電工(株)と生産、調達面で業務提携。
TOTO・DAIKEN・YKK AP3社協同運営による「TDY大阪コラボーレーション ショールーム」を梅田にオープン。
本社および全国事業所が「品質ISO9001」「環境ISO1400」認証を取得。
2012(平成24)年 TOTO・DAIKEN・YKK AP3社協同運営による「TDY東京コラボーレーション ショールーム」を新宿にオープン。

2014年(平成26年)インドネシアに内装ドアを製造販売する生産子会社「ダイケンダルマインドネシア」を設立。
気になる

170人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません