株式会社日比谷アメニス

100人が “気になる” しています

株式会社日比谷アメニスのキャリタス限定情報

株式会社日比谷アメニス

【建設|環境サービス|一般(その他)サービス】

みどりに関わるさまざまな取り組みを実施し社会や環境に大きく貢献しています!

みどりの専門家として緑地をメンテナンスより美しく、安全・安心なみどりにすることで価値を高めます

少子高齢化や人口減少が進むにつれ、開発・再開発といったスクラップ&ビルドではなく、今ある公園・緑地を有効に活用していくことが求められるようになります。当社は公園や緑地をつくる仕事を行っていますが、竣工後の維持管理作業にも力を入れています。日々のきめ細やかなメンテナンスにより竣工後のみどりをより美しいものにし、その価値を高めています。

また、当社では街路樹の管理も多く手掛けています。街路樹はまちにうるおいを与えるとともに、防災やヒートアイランド抑制の効果があり、適正な維持管理作業を行うことでこれらの機能を高めていきます。樹木は健康状態が悪くなると倒木しやすくなり、強風・台風の際に人や物に損害を与える恐れがあります。街路樹の健康状態を確かめ倒木を未然に防ぐために、樹木医の資格を持つ社員が街路樹診断や樹勢回復を行います。樹木の健康・美観を守り、まちの安全・安心も向上させることで社会や環境に貢献しています。

剪定などの日々のメンテナンス作業を行い、みどりを美しい状態に保ちます。

枝・幹・根・土壌などさまざまな部分を調べ、樹木の健康状態を診断します。

都市公園の魅力を高める事業も行います

当社の事業領域は公園や緑地をつくることだけでなく、全国130以上の都市公園等の施設を管理運営することにも及んでいます。楽しく安全な公園にしていくとともに、四季折々の景観づくりや生態系の保全などにも努めるなど、多方面からよりよい公園づくりにアプローチします。また、地域コミュニティ・NPO・ボランティアの方々とのネットワークを構築し、協働活動やイベントを実施することによって、公園利用の活性化や、地域コミュニティとのつながりの強化を進めていき、公園本来の魅力を発揮させています。

当社が企画運営した環境教育イベントの様子。公園を学びの場として活用します。

剪定枝の木質バイオマスとしての活用を研究公園内でのエネルギー循環を可能にするスマートパーク®を目指す

公園内で発生する樹木の剪定枝は木質バイオマスとして活用でき、バイオマスボイラーで燃焼させ発生した熱を公園施設のエネルギー源とすることができます。このような公園内でのエネルギー循環を可能にした公園、「スマートパーク®」の実現を目指し、当社は研究・開発を行っています。

スマートパーク®の説明

CSR活動を積極的に実施若手社員のアイデアが活かされています

CSRとはCorporate Social Responsibilityの略で、企業の社会的責任の事を言います。

当社では、工事が完了した公園・緑地において地域住民の方々に向けて、植樹や苗木配布を行うイベントや、子供たちに向けた環境教育活動をしています。これらの活動は若手のアイデアが元となって実施されたものが多数あります。それらの活動をまとめた、CSRレポートも毎年発行しています。

工事にご協力いただいた地域住民の方々に感謝の意を込めて、植樹や苗木配布のイベントを開催しています。
CSR活動には若手のアイデアが活かされています。毎年CSRレポートも発行しています。