株式会社日本ビジネスエンジニアリング

118人が “気になる” しています

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの企業情報

株式会社日本ビジネスエンジニアリング

【情報処理|ソフトウエア】

当社の強みは「人間力」です。人財育成で社員を育み(育む力)、社員一人一人が日々技術研磨し、高品質を提供する(匠の力)、お客様や社会のニーズに耳を傾け、思いを汲み取る(心の力)、この3つの力が「人間力」を構築し、会社を強くすると考えます。NBEは、プロフェッショナルな技術集団として、次代にチャレンジし続ける、そんな企業です。

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
世の中を便利にするITの力を駆使してシステム開発を行っています!

【事業内容】

・システムの企画・設計・構築・開発および監査
・独自ソリューションおよびパッケージソフトの企画・開発・販売

【当社の特徴】

当社の事業領域は次の6つのソリューションで構成されています。

□ Webモバイル
■ 業務産業
□ 金融公共
■ 製品開発
□ インフラ基盤
■ セキュリティ

設立以来一貫して変わらない経営方針のもと常に最新の技術で時代のニーズに対応してきた結果、業界において、日立グループ各社や大手有力インテグレータの重点パートナーに認定されるなど、信頼される技術集団として確固たる地位を築いています。

企業理念
Open a new age

当社は、『自立自尊』の精神と、『動機善なりや』を選択基準として行動し、確かな技術力と人間力により、先進的なソリューションを提供してお客様と社会の発展に貢献します。
人材を「人財」と捉えた育成制度を培っており、伝統的に「社員を大切に育て、サポートする」会社です。人財育成制度は社員一人一人が常に成長し続けれられるような体系になっています。先輩・後輩、上司・部下、会社全体で、切磋琢磨し、『技術力を向上させよう』と高め合う雰囲気があります。皆、毎年のように社外研修をどんどん受け、資格取得にも積極的に取り組んでいます。

ビジョン/ミッション
人財を育てる制度と風土

当社では「社内人財の価値がそのまま会社の価値」という認識のもと、高度情報化社会において独立系企業としての気概をもち、様々な分野にチャレンジしていく人財の育成を重視しています。
そしてプロジェクト完遂力を高め、お客様に最高のソリューションを提供するべく、以下の3つの力の育成に注力してきました。

1.最新の専門知識、経験の上に培われた安定した技術力
2.お客様の課題を深く理解し、解決策を見出していく業務力
3.協力しながら乗り越えていくマネジメント力・人間力

この3つの力を育成し、会社全体が成長し続けるために、会社と社員が同じ方向を向き、ITスキル標準(ITSS)の採用、社内外の研修、資格取得、目標管理、社内コミュニケーションなどの仕組みを試行錯誤しながら整備し、人財育成体系を作り上げています。

私たちの仕事

アプリケーション・ミドルウェアの開発実績が多くあり、
基幹システム、クラウドサービス、スマートフォンアプリ、
官公庁向けシステム、パッケージ製品開発、組込ソフトウェアの開発
など、それぞれ豊富な経験を有しています。

また、大規模な金融システムのインフラ構築を最も得意としており、仮想化や総合運用システム、セキュリティ環境の導入にも長けています。

はたらく環境

働く仲間
会話を丁寧に積み重ね、お客様に信頼されるエンジニアを目指す

小学生のころからゲームが好きで、学生時代にはゲーム用にPCのパーツを自分で交換するほど、PCについて詳しくなっていました。大学は工学部の電子工学を専攻。就職活動ではゲーム開発の仕事に就くかを迷いましたが、ゲームは趣味として楽しみ、ゲームを通して興味をもったPCを使う仕事にしようと考えてIT業界に進むことを決めました。当社との出会いは大学で行われた会社説明会。人事の方がユニークで面白い方でしたので“楽しそう”だと思い、入社を決めました。

現在はあるIT系企業の業務管理システムの開発から保守・運用まで幅広い業務に携わっています。人事や給与などの経営の根幹を支える重要なシステムで、やりがいも十分に感じています。
プロジェクト参画当初と比較すると知識も増え、できることも多くなり日々成長を感じる毎日です。
この仕事をしていて難しいと思うのは、正確に意思の疎通を図ること。お客様はもちろん、エンジニア同士でも会社が変われば、同じ用語を違う意味で使うこともあります。ですから私はニュアンスが少しでも違うと感じた時には必ず、「こういうことで合っていますか?」と腹落ちするまで会話を丁寧に積み重ね、正確に意思の疎通を図るようにしています。よりよいシステムを作り上げていくためには、その繰り返しが必要不可欠だと感じています。
また、システムを利用するお客様の業務知識も必要だと思い、関連する資格も取得しました。基礎知識が身に付き、お客様やエンジニア同士の会話がよりスムーズに。これからも色々な資格に挑戦したり、勉強をして幅広い知識を持ったエンジニアになりたいです。

今後は、後輩エンジニアを指導する機会も出てきますが、本人が成長したと実感できるようなサポートをするのが目標です。自分の知識をつけるためにも、新しい資格などにもどんどん挑戦していきたいですね。プライベートでは、2018年3月には男の子が生まれたばかり。当社の制度を利用し、仕事だけでなく、育児にも積極的に参加したいと思っています。

職場の雰囲気
文系出身からIT業界へ!様々なサポートが嬉しかった。

旅行が好きな私は、大学の専攻も観光学でした。ビジネスとしてどうすれば利益を上げられるのかを学んでいました。しかし就職活動では、長く働き続けるために専門スキルを身に付けたいと思い、全く畑違いのIT業界を志望しました。就職活動をする中で、文系・未経験に対しても門戸が開かれていたNBEに出会いました。正直、“未経験からでも本当に大丈夫なの?”という不安でいっぱいでした。でもそんな私に対して質問一つひとつに丁寧に回答してくれましたし、研修体制も充実しているということでしたので、入社を決意しました。
入社すると、2カ月間の新人研修で、ビジネスマナーやプログラム言語であるJavaについて勉強しました。研修では、せっかくの場なのだから、どんどん聞いてほしい、という講師の方に助けられながら、知識を習得することができました。
研修後、電子マネーのアプリ開発に参画し、現在も同部署で保守・運用を行っています。この仕事に就いて良かったことは、自分たちが日常生活の中で利用しているシステムの仕組みづくりに携われること。店頭で自分が関わっている端末を見つけると、「このシステム、私が作っています!」と思わず自慢したくなるほど(笑)。自分の仕事が世の中の役に立っていることを実感できるのが大きな魅力だと思います。

今では電車の改札を通る時、“どうやってあんな短い時間で通信のやりとりができるんだろう”など、これまで見過ごしていた日常の風景にも疑問がわいてくると同時に感動を覚えます。今後の目標は一日でも早い独り立ち。お客様から安心して業務を任せていただけるようになりたいです。

社風
「人を大切にする企業」

「部下思いの人が多いので、入社すると不思議と“いい人”
 にみんな育っていく」

「お互い助け合う社風は、それぞれのライフステージに
 心強い味方になってくれる」

これはある社員からの実際の言葉です。縦横の繋がりを大事にする文化が昔から長く根付いているのが当社です。

福利厚生面から見ても、とかく不規則なイメージのある業界にあって、完全週休2日制、年間休日125日以上などを実現するなど、“ずっとSEを続けられる”配慮をしています。

過去には、第三者の評価で「ウーマンオブザイヤー」や
「中小ITベンダー人材育成優秀賞」の受賞歴があり、人材を「人財」と捉え、自立的で温かみのある企業を目指しています。

また、社員のスキルアップにも熱心に取り組んでいて、ITの初心者にも基本から教える『内定者・新人教育』や、配属後の1年間は先輩が横に付いて指導を行う『指導員制度』など、独自の取り組みがあります。

企業概要

創業/設立 1981年4月10日(昭和56年4月10日)
本社所在地 神奈川県横浜市西区高島2‐13-2 横浜駅前共同ビル5F
代表者 代表取締役社長 野上 祐一郎
資本金 5,000万円
売上高 25億円(2018年3月現在)
従業員数 260名 (2017年03月現在)
主要取引先 株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ
株式会社日立ソリューションズ西日本
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
株式会社日立システムズ
株式会社日立社会情報サービス
株式会社日立マネジメントパートナー
株式会社日立情報通信エンジニアリング
日立建機株式会社
株式会社アイネス
イーソル株式会社
株式会社インテック
株式会社インフォマティクス
株式会社クレスコ
株式会社システム情報
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
株式会社ゼンリンデータコム
株式会社ニッセイコム
株式会社リコー
リコージャパン株式会社
株式会社 DTS
NTTテクノクロス株式会社
SE モバイル・アンド・オンライン株式会社
事業所 東京(23区内)、神奈川(横浜市・川崎市)
気になる

118人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません