大成建設株式会社

大成建設株式会社の企業情報

東証 名証

大成建設株式会社

【建設|設計|不動産】

私たちの魅力

事業内容
「地図に残る仕事。」

私たちは140年を超える歴史の中で、日本各地・世界各地で数々の国家プロジェクトやランドマークの建設に携わり、人々が豊かで安心して暮らせる社会基盤整備の一端を担ってきました。また、家族と訪れた水族館やスタジアム、友達とスキーに行くたびに通るトンネル、幾度も徹夜で課題をこなした大学の図書館等、建造物は人々の思い出を生み出すステージでもあります。私たちの仕事は、人々の何気ない生活を支え、思い出と共に記憶に残り続ける舞台造りなのかもしれません。一人ひとりの人生の舞台を創造する。それが大成建設の「地図に残る仕事。」です。

事業・商品の特徴
世界最高水準の技術力で時代のニーズに応えていく

大成建設の強みは、世界最高水準の建設技術・ノウハウと技術開発力です。長周期地震対策の制震技術や津波対策技術、環境への負荷を軽減するスーパーエコビル技術、ZEB実証棟において年間エネルギー収支ゼロを達成するなど、先進的な技術力でお客様や社会の夢をカタチにします。「常に新しいものに挑戦していく」という社風と技術力が、大成建設の社員一人ひとりに受け継がれています。この技術力・ノウハウが日本のみならず、世界中から注目されています。大成建設は、この高い技術力を海外にもPRし、世界中の人々の「いきいきとする環境」を創造していきます。大成建設の「地図に残る仕事。」のフィールドは全世界に広がっています。

私たちの仕事

大成建設は、国内外における建築・土木の設計・施工、環境、エンジニアリング、原子力、都市開発、不動産など幅広い分野で事業展開しています。
当社の活躍のフィールドは国内はもとより、アジア、北米、中東、ヨーロッパにも広がっています。ボスポラス海峡横断鉄道トンネル建設工事を始めとして大型の海外プロジェクトを数多く手掛けておりますます国際社会への貢献を高めています。

はたらく環境

社風
風通しの良さ。

「自由闊達」な風通しの良い社風が、これまでの大成建設の成長を支えてきました。オープンなコミュニケーションを図ることで、一人ひとりの能力を結集し、会社としての総合力を高めています。大成建設は、個々人の価値観や考え方を大事にし、活発に自己主張ができ、互いに刺激を与え合うことが企業に新たな創造性をもたらすと考えています。入社年次に関係なく、自由にものが言えて意見を尊重し合う雰囲気があるからこそ、若手社員でも自らが考えたことを上司と話し合い、様々なことに挑戦することができます。大成建設は、「考える・発言する・実現する」というプロセスで、社員一人一人の成長を促し、それぞれの夢の道しるべを照らします。

企業概要

創業/設立 1873年(明治6年)、創業者大倉喜八郎が現在の総合商社にあたる大倉組商会を創業。1917年に株式会社大倉土木組として独立し、名実ともに当社が設立された。
1946年、財閥解体に伴い大成建設株式会社と改称。
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル
代表者 代表取締役社長  村田 誉之
資本金 1,227億円(2017年3月末現在)
売上高 1兆1,767億円(単体)
1兆4,873億円(連結)(2017年3月期)
従業員数 8,415名(男:6,945名 女:1,470名)
※従業員は臨時従業員を含む場合には9,550名 (2017年03月現在)
子会社・関連会社 連結子会社30社 持分法適用会社60社(2017年3月末現在)
事業所 ■本社:東京都新宿区西新宿一丁目25番1号 新宿センタービル
■支店:東京支店(東京都新宿区)
       関西支店(大阪市)
       名古屋支店(名古屋市)
       九州支店(福岡市)
       札幌支店(札幌市)
       東北支店(仙台市)
   中国支店(広島市)
   横浜支店(横浜市)
   北信越支店(新潟市)
   四国支店(高松市)
   千葉支店(千葉市)
   関東支店(さいたま市)
   神戸支店(神戸市)
   京都支店(京都市)
   国際支店(東京都新宿区)
   技術センター(横浜市)

 ■海外:台北営業所(台湾)、中東営業所(ドーハ)、クアラルンプール営業所(マレーシア)、ジャカルタ営業所(インドネシア)、インド営業所(ニューデリー)、フィリピン営業所(マニラ)、北アフリカ営業所(エジプト)、パキスタン連絡所(イスラマバード)、ベトナム連絡所(ハノイ/ホーチミン)、ミャンマー連絡所(ヤンゴン)、スリランカ連絡所(コロンボ)、イスタンブール連絡所(トルコ)、タイ連絡所(バンコク)
大成建設グループ ■主要グループ会社
大成ロテック(株)、大成有楽不動産(株)、大成ユーレック(株)、成和リニューアルワークス(株)、大成設備(株)、(株)大成情報システム、北軽井沢開発(株)、(株)ホテルプリシード郡山、大成建設ハウジング(株)、シンボルタワー開発(株)、(株)ジェイファスト、タイメック(株)ほか

■主要海外関係会社
大成タイランド(タイ)、ビナタ・インターナショナル(ベトナム)、大成ミャンマー(ミャンマー)、中建-大成建築有限責任公司(中国)、大成フィリピン建設(フィリピン)、インドタイセイ インダ デベロップメント(インドネシア)ほか
グループ理念 【グループ理念】:グループとして追求し続ける目的(目指す姿)
■人がいきいきとする環境を創造する

【大成スピリット】:グループ理念を追求するためにグループ全役職員が大切にする考え方
■自由闊達:多様性を尊重し、組織内外の活発なコミュニケーションやネットワーク形成を通じて、役職員全員の能力が活かせる風通しが良く活力ある企業風土を醸成します。
■価値創造:広く社会を知ったうえで、お客様の立場に立ち、技術・ノウハウを結集するとともに、更なる技術革新と創意工夫にチャレンジし続け、お客様に感動していただけるような価値の創出を追求します。
■伝統進化:ものづくりの伝統を継承しつつ、先進的な課題に挑戦することにより付加価値を生み出しながら、健全な企業グループとして永続的に進化・発展します。