明徳産業株式会社

明徳産業株式会社の企業情報

明徳産業株式会社

【プラントエンジニアリング|機械】

1967年の設立以来、50年以上にわたって安定経営を続けています。
国内唯一の電気炉厚板専門メーカーである、中部鋼鈑(株)のグループ会社として、プラント設備の設計・製作から保守メンテナンスまでを一貫して担っています。
グループ内だけではなく、大手製鉄関連企業様から自動車関連企業様まで多数のお取引を頂いているからです。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
設計から製作・メンテナンスまで、経験と実績を活かした提案を行います

各部門が少数精鋭のチームでは有りますが、逆に風通しの良い環境で力を合わせ、議論を戦わせエンドユーザーの皆様の笑顔を思い描き、日夜努力を積み重ねています。
●荷役搬送機器装置
●生産機械設備
●公害環境設備の製作・据付・メンテナンス
●電気設備の工事・メンテナンス
●建築工事
●金属加工など

私たちの仕事

『設計』
技術部における作業は、単に図面を描くのみではなく、機構・性能・材料・加工・検査・工事とすべてのエンジニアリングの知識を凝縮した作業であります。当社のような個別受注生産を主体とする企業においては、その製品の優劣が設計に懸かっているともいわれ企業経営から見て最も重要な部門です。得意先のご要望にあったコストを含め最適なご提案を提示出来るよう、日々努力をしております。 
『製作』
製缶・組立部門を有しており十分な品質管理のもと短納期での対応が可能であります。ご要望により試運転調整、立会い検査等にも対応致しております。 又、社外に協力業者が多数あり大量注文にも対応可能であります。
『加工』
親会社である電炉厚板メーカーの中部鋼鈑(株)より厚板を直送(同敷地内)できるので高歩留・短納期での入手が可能です。金型ベース板等厚板素材を用いた加工品については大型5面加工機を用いた6面加工品を短納期・低コストで対応しております。 又、熱処理、特殊肉盛加工等も実施しております。
『工事・メンテナンス』
電気炉メーカーにて培った技術を元に新規設備の据付から改造まで手掛けてます。頼れる業者として客先の依頼での突発についても即時、柔軟に対応しており機動力の高さを評価頂いております。
 現地作業での据付、改造の部門、クレーン全般の上架、整備、点検部門、そして製鉄工場のメンテナンス部門と多岐に渡る実践部隊のノウハウを生かし信頼・安全・コスト低減を実現しています。
『電気』
産業機械関連電気設備、制御盤、操作盤、各種配線工事の設計、製作、施工を行っております。
 機械工事の進捗に大きく左右される電気では、機械と密に工程調整を行いスケジュール管理をしております。

はたらく環境

社風
幸せの創造(Create Happiness)

《お客様》
私たちはエンジニアリングを通じてお客様に誠意ある対応と信頼される技術の提供を行い社会に貢献します。
《企業》
私たちは常に柔軟な思考力を持って変革を実行し全社一丸となって新しい価値を創造していきます。
《社員》
私たちはプロとして自己研鑽しチャレンジ精神溢れる創造性豊かな人材を目指します。

企業概要

創業/設立 1967年10月 設立
本社所在地 愛知県名古屋市中川区小碓通5丁目1番地
代表者 代表取締役社長 大仁田 健司
資本金 5000万円
売上高 2015年3月期 25億8000万円
2016年3月期 20億8500万円
2017年3月期 24億1300万円
2018年3月期 20億7000万円
従業員数 100名(関連企業含む) (2018年10月現在)
株主 中部鋼鈑株式会社
事業所 豊橋事業部 豊橋市明海町
気になる

14人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません