大鵬薬品工業株式会社

458人が “気になる” しています

大鵬薬品工業株式会社の企業情報

大鵬薬品工業株式会社

【医薬品】

我ら挑戦者~大鵬薬品の社員は、一人ひとりがスペシャリストです~

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「私たちは人びとの健康を高め 満ち足りた笑顔あふれる 社会づくりに貢献します。」

この企業理念のもと、大鵬薬品は、【がん】【免疫・アレルギー】【泌尿器】の3領域に特化し、独創的な新薬の研究・開発に取り組んできました。
特にがん領域においては、抗がん剤をはじめ制吐剤など多くの薬剤を世に送り出しています。
これからも患者さんやご家族、医療関係者の期待に応えるグローバル・スペシャリティファーマとして挑戦を続けてまいります。

事業・商品の特徴
時代に先駆けた経口抗がん剤の開発

大鵬薬品は50余年の歴史の中で抗がん剤を大きな柱として成長、進化し続けている製薬会社です。
抗悪性腫瘍剤等、新しい薬の研究開発を行っています。
また、海外市場での展開も加速度を高め、欧州・米国・アジア各国に於いて臨床開発に取り組んでいます。

私たちの仕事

医薬品、医薬部外品、医療機器等の製造・販売並びに輸出など を行っています。
医療用医薬品並びに一般用医薬品の両方を取り扱っている製薬会社です。

 ■ 医療用医薬品  
  
   売上全体の約9割が医療用医薬品で、そのうち7割以上ががん領域です。 
   「がん」、「免疫・アレルギー」、「泌尿器」の3領域に特化し、新薬の研究開発に取り組んでいます。 

 ■ 一般用医薬品 

  「チオビタ・ドリンク」、「ソルマック」、「ハルンケア」等の商品を販売しています。

はたらく環境

組織の特徴
患者さんのために、自ら考え行動できる『人間力』を養う

「薬づくりは人を育てるところから」というのが、大鵬薬品の”人財”育成の基本方針です。すべての人の笑顔のため、多角的な視野や創造力を持ち、新しいことにチャレンジし続ける人財を募集しています。

大鵬薬品では、人間性を重視し、多角的な視野や創造力を持ち、新しいことにチャレンジし続ける「人財」を育成するため、様々な教育カリキュラムを構築しています。新入社員教育、MR認定試験対策研修に始まり、勤続年数や職種に合わせて継続的にユニークな研修を実施しています。

企業概要

創業/設立 1963年6月1日
本社所在地 東京都千代田区内神田1-14-10 PMO内神田
代表者 代表取締役社長 小林 将之
資本金 2億円
売上高 1,504億円(2016年12月期)
従業員数 2,436名 (2016年12月現在)
子会社・関連会社 ●子会社 
岡山大鵬薬品(株)、TAIHO ONCOLOGY,INC.、TAIHO PHARMA SINGAPORE PTE. LTD.、大鵬薬品信息諮詢(北京)有限公司,  TAIHO PHARMA EUROPE, LTD.

●投資会社
TAIHO VENTURES, LLC.

●大塚グループ各社 
大塚ホールディングス(株)、大塚製薬(株)、(株)大塚製薬工場、大塚化学(株)、アース製薬(株)、大塚倉庫(株)、大塚包装工業(株)、アース環境サービス(株)、大塚オーミ陶業(株)等
事業所 ●本社 : 東京(千代田区) 

●支店 : 22支店 
 
●出張所 : 全国53ヵ所 

●工場 : 全国5ヵ所 

●研究所 : 徳島、つくば(茨城)

●海外拠点 
米国、イギリス、中国、シンガポール、カナダ
気になる

458人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません