株式会社トクヤマ

株式会社トクヤマの企業情報

東証

株式会社トクヤマ

【化学|セメント|セラミックス】

100年にわたり化学のチカラで「モノ作り」
これからも化学を通じ、豊かな社会の実現に貢献していきます!

  • CSR活動に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
―基礎素材から先端素材まで―トクヤマは生活・産業全体を縁の下で支えています!

■化成品セグメント:ガラス、紙パルプ、塩ビ樹脂、エアコンの冷媒、塗料など各種工業の原料となる無機・有機化学品の製造販売
■セメントセグメント:生コンの原料となるセメントの製造販売、資源リサイクル事業
■特殊品セグメント:半導体・太陽電池の原料となる多結晶シリコン、LEDライトなどの放熱材料となる窒化アルミニウム、
          乾式シリカ、精密化学品などの製造販売
■ライフアメニティーセグメント:医薬原体・中間体、レンズ化合物などのファインケミカル製品、紙おむつなどの原料となる微多孔質
                フィルム、合成樹脂、歯科器材、医療診断システムなどの製造販売

ビジョン/ミッション
化学を通じて暮らしに役立つ価値を創造する

トクヤマは、化学を通じて新しい価値を創造し、それを提供し続けることを通じて、人々の幸せや社会の発展に貢献することを企業ミッションとしております。

事業戦略
【2025年度】先端材料 世界トップ!伝統事業 日本トップ!

100年という長い年月をかけてトクヤマが培ってきた特有技術を活用し、顧客起点の研究開発・事業活動を展開することで既存の事業の強化と新規事業の成長を図っていきます。

私たちの仕事

普段目にしているもの、使っているものが一体なにから作られているのかと考えたことはありますか?自然界にある”天然素材”だけでは今の生活はなりたちません。多くのモノは”化学素材”を原料として、または”化学素材”を製造過程で使用することにより作られているのです。
トクヤマは1918年にソーダ製品を中心とする無機材料から出発しました。化学を中核に他産業の技術を融合させることで独自性のある事業発展をしてきた総合化学メーカーです。幅広い製品で、あらゆるモノ作りを支えています。
そんな当社は2018年に創立100周年を迎えました。長い歴史で培った独自の技術を武器に、これからもモノ作りを支える「縁の下の力持ち」として社会に貢献していきます!

はたらく環境

社風
―WET―自分らしく働けます!

化学と聞くと硬そうに思われるかもしれませんが、当社にはざっくばらんに本音で話し合える風土があります。本音で語り合えるからこそ、当社では自分の想いを形にすることが出来ます!
当社の21.2年という長い平均勤続年数はそんな”WET”な社風と、充実したワーク・ライフ・バランスを実現させる制度によって支えられています。

企業概要

創業/設立 1918年2月
本社所在地1 東京都千代田区外神田1-7-5フロントプレイス秋葉原
本社所在地2 山口県周南市御影町1-1
代表者 代表取締役 会長執行役員 楠 正夫
代表取締役 社長執行役員 横田 浩
資本金 100億円
売上高 単体 1,885億100万円(2018年3月期)
連結 3,080億6,100万円(2018年3月期)
従業員数 単体 1,920名
連結 4,889名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 株式会社エイアンドティー(医療診断システムの製造販売)
株式会社トクヤマデンタル(歯科器材の製造販売)
新第一塩ビ株式会社(塩ビ樹脂の製造販売)
サン・トックス株式会社(樹脂フィルムの製造販売)
株式会社エクセルシャノン(樹脂サッシの製造販売)ほか77社
事業所 本部・本店:東京、山口
支店・営業所:仙台、大阪、広島、高松、福岡など
研究所:つくば研究所(茨城)、徳山総合研究所(山口)
工場:徳山製造所(山口)、鹿島(茨城)
海外:アメリカ、ドイツ、シンガポール、中国、韓国など
沿革 1918年 アンモニア法ソーダ製造のため、日本曹達工業株式会社として設立
1936年 徳山曹達株式会社と改称
1938年 セメント事業に進出
1952年 電解苛性ソーダ事業に進出
1978年 歯科器材事業に進出
1982年 ファインケミカル事業に進出
1983年 エレクトロニクス事業に進出
1984年 多結晶シリコン事業に進出
1985年 窒化アルミ事業に進出
1994年 株式会社トクヤマと改称
1996年 シンガポール、台湾に現地法人を設立
1998年 徳山製造所が国際標準化規格ISO14001の認証取得
2000年 資源環境事業グループ発足
2001年 宇部興産と都市ごみ焼却灰セメント原料化事業の会社を設立
2002年 中国上海に微多孔質フィルムの製造販売会社設立
2003年 関係会社のエイアンドティーがジャスダック市場に上場
2005年 中国浙江省に乾式シリカの製造販売会社設立
     中国上海に現地法人設立
2006年 中国江蘇省に電子工業用高純度薬品の製造販売会社設立
2007年 窒化アルミニウム白板製造の合弁会社設立
2008年 韓国に現地法人設立
2009年 マレーシアに多結晶シリコンの製造販売会社設立
2011年 中国天津に微多孔質フィルムの製造販売会社設立
2011年 廃石膏ボードのリサイクル事業の合弁会社設立
2011年 液化水素製造の合弁会社設立
2013年 中国・上海に管理性公司、徳玖山(上海)を設立
2013年 フランス領・ニューカレドニアのセメント製造販売会社の株式を取得し、
     トクヤマニューカレドニアを設立
2013年 漆喰事業を分社化した「(株)FLトクヤマ」設立
2014年 ソーダ灰・塩化カルシウムの共同事業会社「トクヤマ・セントラルソーダ」を設立
2015年 窒化アルミニウム粉末増設プラント完成
    クリンカー輸出用積み込み設備稼働開始
    産業用洗浄剤の製造・販売会社 トクヤマMETEL営業開始
連結業績推移 売上高        経常利益
2018年3月期  3,080億円     361億円  
2017年3月期  2,991億円     339億円
2016年3月期  3,071億円     177億円
2015年3月期  3,020億円     129億円
2014年3月期  2,876億円     149億円
気になる

62人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません