日本新薬株式会社

97人が “気になる” しています

日本新薬株式会社の企業情報

東証

日本新薬株式会社

【医薬品|食品】

日本新薬は、1919年の創立以来、京都の地に本社を構え、現在世界30カ国90社以上の企業とのネットワークを築き、グローバルな視点でビジネスを展開しています。

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
人々の健康と豊かな生活創りに貢献するために

日本新薬は、会社創立の1919年以来、約100年間にわたって研究開発型の新薬メーカーとして特長あるくすり創りに取り組んできました。
有効な治療法が確立していない病気の治療剤を開発・販売し、医療現場や患者さんの声に耳を傾けることで、その想いを叶えてきました。
さらに当社は、1961年より医薬品事業で培った技術とノウハウを駆使した機能食品事業に進出し、多方面から高い評価と厚い信頼を得ています。近年は健康の維持増進に役立つ食品や食品成分である「ニュートラシューティカル」分野での健康食品素材の開発を推進しています。
「医食同源」という言葉の通り、医薬品だけでなく、機能食品素材も社会に提供することで、ヘルスケア分野になくてはならない事業体として、社会から信頼され尊敬される会社、すなわち「存在意義のある会社」となることを目指しています。
そして創業以来、日本新薬を今日まで成長させてきたのは「自分たちの手で新しいくすり、必要とされる製品を創ろう!」という社員全員の熱い思いにほかなりません。いまだ満たされていないメディカルニーズに応えるため、患者さんやご家族の笑顔、そして、すべての人々の明るい未来のために、私たちはこれからも挑戦し続けます。

事業戦略
日本新薬にしか創れない薬、日本新薬だから創れる未来

私たちは、日本新薬だからこそチャレンジできるという使命感を持って、一つひとつの病気に目を向けて、日夜その治療剤の開発に取り組んでいます。私たちのこれまでの取り組みは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療剤「ウプトラビ錠」、血液がんの一種である骨髄異形成症候群の治療剤「ビダーザ注射用100mg」や、アルコール依存症患者の断酒補助剤「レグテクト錠333mg」など、さまざまな製品となって実を結んでいます。現在、デュシェンヌ型筋ジストロフィーや骨髄線維症、あるいは低悪性度非ホジキンリンパ腫といった難病・希少疾患治療剤の開発にも積極的に取り組んでおり、これら治療剤の一刻も早い製品化を目指して情熱を注いでいます。

事業・商品の特徴
PAHを救う新薬「ウプトラビ錠」の発売

PAH(肺動脈性肺高血圧症)は、心臓から肺へ血液を送る肺動脈の血圧が何らかの原因で異常に高くなり、肺、心臓の機能が障害される難病・希少疾患で、右心不全を引き起こすこともあります。日本新薬が、経口投与可能で効果が長時間持続するPAH治療剤の研究を始めたのは、2000年頃のこと。当時、PAHの国内患者数は500人前後という希少疾患でした。研究開発に携わるメンバーたちのたゆまぬ努力により、海外での開発や臨床試験を先行して進め、その有効性を示すことに成功。2016年1月にアメリカで、6月には欧州において発売。同年11月、ついに日本国内でも販売を開始しました。PAHに苦しむ患者さんを、ひとりでも多く救うことが期待されています。

私たちの仕事

■医薬品事業
注力領域(※1)を中心として、いまだ治療ニーズが満たされていない領域を主なターゲットに、病気でお困りの患者さんに、高品質で特長のある医薬品を提供する
■機能食品事業
製薬企業としての高い技術力を駆使し、注力分野(※2)を中心として、市場ニーズに応える高付加価値の製品を提供する

※1…泌尿器科、難病・希少疾患、血液内科、耳鼻咽喉科、婦人科
※2…健康食品素材、プロテイン製剤、品質安定保存剤

はたらく環境

働く仲間
MR職は、患者さん一人ひとりと真剣に向き合える仕事

MRのミッションは、ドクターに自社製品を評価していただき、普及させることです。特に大きな病院ではロジカルな提案・説明を求められることが多く、幾多のハードルを乗り越えて採用をいただき、普及に努めていきます。このハードルを越えることが、患者さんへの貢献につながり、会社の利益につながり、そして次代の新薬を生み出す研究費へとつながります。MRはその第一歩を担う存在なのです。
中でも最も重要なことは「患者さんのために」という使命感を持つことです。『ビダーザ』のような治療剤は、患者さんを救うことができる一方で、時には重大な副作用が伴うため、患者さん一人ひとりの症状に合わせた適切な情報を提供することが重要です。責任はとても重いですが、ドクターからの信頼を得て、喜びを共有できた瞬間は、大きなやりがいを感じることができます。

企業概要

創業/設立 創業 1911年(明治44年)11月20日
創立 1919年(大正8年)10月1日
本社所在地 京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14
代表者 代表取締役社長  前川 重信
資本金 52億円
売上高 1014億円(2017年度)
従業員数 2055名 (2018年03月現在) 連結
子会社・関連会社 NS Pharma, Inc.
シオエ製薬株式会社
タジマ食品工業株式会社
NSシェアードサービス
事業所 京都本社 東京支社
営業事業所(支店):札幌支店 東北支店 北関東・甲信越支店 東京支店 さいたま支店 千葉支店 横浜支店 名古屋支店 大阪支店 京滋・北陸支店 神戸支店 中四国支店 九州支店
研究所:創薬研究所 東部創薬研究所 食品開発研究所
工場:小田原総合製剤工場
海外拠点:NS Pharma,Inc. Beijing Representative office London Office
気になる

97人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません