損害保険ジャパン日本興亜株式会社

674人が “気になる” しています

損害保険ジャパン日本興亜株式会社の企業情報

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

【損害保険】

「保険の先へ、挑む。」
損保ジャパン日本興亜は、変わりゆく如何なる時代にあっても、「グローバルで活躍する日本企業」や「国民生活の安心・安全・健康」を最高品質の商品・サービスで支えていくことで、社会に貢献していきます。

また、「人」によるお客さまに寄り添ったサービスに加えて、最先端の「デジタル技術」を活用し、お客さまへの新たな価値の提供を実現していくことで、最もお客さまに支持される損害保険会社を目指します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
変革の時代に新たな挑戦を

<社会を支える損害保険事業>
損害保険は、「困ったときに助け合う」という相互扶助の精神から発展しました。人々の暮らしや企業を守り、未来をサポートすることが損害保険の使命です。
リスクは社会全体が発展すればするほど増大し、損害保険の事業フィールドも多岐に渡っていきます。社会そのものや人々の生活の変化とともに発生する新たなリスクに対して、新たなソリューションを生み出していく。ダイナミックかつ、社会全体への影響力が大きいことが損害保険業界の特徴です。

<真のサービス産業への進化>
損保ジャパン日本興亜は約2,000万人という国内最大規模の顧客数を有し、3メガ損保の一角として業界をリードしています。また、当社は保険の枠組みを超えてお客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスをお届けする、「真のサービス産業への進化」を目指しています。

<世界で伍していく保険会社を目指して>
当社は海外保険事業も成長戦略の柱の一つとして考えています。直近では、2017年3月に手続きが完了したエンデュランス社の買収が大型案件として話題を呼びました。この買収により、当社は世界最大の保険市場を持つ米国において強固な事業基盤を獲得しました。また、新興国での取組みも強化しており、2017年2月にはラオスの年間正味収入保険料第2位のラオベト社と包括業務提携書を締結しました。ラオスの民間保険会社が外国の保険会社と包括業務提携書を締結したのはこれが初めてになります。
今後も着実なオーガニック成長と規律あるM&Aの実行により、「世界で伍していく保険会社」を目指します。

<人を大切にする制度>
「全ての主役は、人」という考えに基づき、当社は社員に成長と活躍の場・機会を提供するとともに、全社をあげて社員の成長を支援する体制を築いています。顕著な実績を残した社員の異動希望を必ず実現する「ドリームチケット制度」や、転居を伴わない職種の社員でも勤務地を変更して働き続けることができる「キャリア・トランスファー制度」といった各種制度を設けています。

私たちの仕事

<営業部門>
代理店の新設・育成やお客さまへの企画提案業務を行います。
多種多様な保険の知識はもちろん、マーケットや代理店の特性の理解や税務・法律などの幅広い知識も必要です。保険商品の販売は、代理店が行います。その育成や支援を行うのが営業部門。担当する代理店によって、さらに一般営業部門、企業営業部門、自動車営業部門と分かれています。

<保険金サービス部門>
事故に遭われたお客さまから連絡を受け、その後の対応を行います。保険の重要性と役割を実感できる部門といえます。
企業や個人のお客さまの事故受付から損害調査や交渉業務、保険金支払いまでを行うとともに、事故低減に向けてのサービスも提供します。保険の価値は「事故が起こったときに試される」といわれ、会社の顔として、お客さまの窓口として、安心を提供する業務を担っています。

<商品開発部門>
商品開発・商品改定業務のほか、個別案件の引受審査、営業推進(販売ツールの制作など)、営業店からの電話照会対応など、多岐にわたる業務を担当。カタチのない保険という商品に、さまざまな角度から関わる業務で、一人ひとりの気づきやアイデアが重要となる仕事です。

<国際関連部門>
海外保険事業全般に関する戦略・施策の企画を行うと同時に、各部門と連携し、日系企業の海外事業展開をサポート。既存事業の拡大、M&Aを通じたマーケット開拓推進、オペレーションを担っています。グローバルな感覚と高度な分析検証能力に加え、強いチャレンジ精神が求められます。

はたらく環境

社風
多様な働き方を実現し、イキイキと働き続けられる環境を整備

損保ジャパン日本興亜は、従業員の半数以上が女性であり、多様な取組みで「女性活躍」を支援しています。育児短時間勤務制度など育児と仕事を両立する各種制度を整え、それを活用できる風土作りにも注力しています。育休取得者のスムーズな復帰支援を目的とした「育休者フォーラム」には本人に加え、上司や同僚も参加し、職場全体の理解を深めています。また、管理職・中間職・若手層の各層に向けた女性専用育成プログラムを実施し、卒業生からは部店長も誕生しました。今後もワークライフバランスを大切にしながらキャリアの幅を広げていける支援を拡充していきます。

働く仲間
企業として成長を続けるためには、魅力ある人材の育成が要となる

損保ジャパン日本興亜が目指すビジョンを実現する重要な原動力が「魅力ある人材集団」です。当社は社員に成長、活躍の場、機会を提供するとともに、全社をあげて社員の成長を支援する体制を築いています。「お客さまを守り、お客さまの成長や社会に貢献する」という使命感をお持ちの方、新たな歴史を自らの手で創り上げたいという方、チャレンジ精神旺盛で自らの成長を実現したい方をお待ちしています。

企業概要

創業/設立 1888年10月
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-1
代表者 西澤 敬二
資本金 700億円
収入保険料 2兆1,656億円(※2016年度)
従業員数 25,822名 (2017年04月現在)
事業所 国内拠点:営業部・支店128 
営業課・支社・営業所568 保険金サービス拠点297
(※2017年4月1日現在)
海外拠点:30か国・地域、218都市
(※2018年3月31日現在)
気になる

674人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません