興銀リース株式会社

興銀リース株式会社の企業情報

東証

興銀リース株式会社

【リース】

「総合金融サービス」を支える人財
取引先は大企業から中堅中小企業まで、法人に特化したその営業スタイルはまさに顧客事業を支えるコンサルティング営業。多様化・高度化する顧客ニーズに応えるべく、仕事を手掛けるうちに「金融、会計、税務、財務分析」など幅広く社会で通用する知識やスキルを身に付けることができるのです。「人が財産」の考えのもと「総合金融サービス」を提供し続ける興銀リースで、あなたの可能性を広げてみませんか。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
【総合金融サービス業】

船舶、航空機、不動産、建設機械、医療機器、産業・工作機械、環境関連機器、輸送用機器、情報関連機器、商業用設備などのリースおよび各種ファイナンス

■興銀リースは、日本興業銀行(現みずほ銀行)と産業界を代表する事業会社および生命保険会社等の参加を得て、1969年12月に設立された総合リース会社です。大手企業を中心とした優良顧客基盤を活かし船舶、航空機、プラント設備など産業用大型物件や各種プロジェクトファイナンス案件に強く、業界では確固たる地位を築き上げています。「機種営業部門」と呼ばれる建機営業部・医療ヘルスケア営業部や、「専門営業部門」と呼ばれる船舶営業部や航空機営業部等、特定設備の専門部門を有しており、各分野でその強さを発揮しています。

企業理念
経営理念・方針

<経営理念>

私たちは、豊かな未来へ繋がる価値ある金融サービスの提供を通じて、広く社会に貢献する企業グループを目指します。

<経営方針>

1.お客さまのニーズにお応えし、グループの総合力を結集して、的確かつ迅速なサービスの提供を目指します。
 
2.株主・市場からの評価と信頼の一層の向上に努めす。
 
3.積極的な人材の育成・登用と自己研鑚を通じて、活力に満ち、働き甲斐のある会社風土の醸成に努めます。
 
4.法令及びその精神を遵守すると共に、企業としての社会的責任を常に認識し、広く社会の理解と共感を得られる企業グループを目指します。

<行動指針>
3つのC
Challenge【挑戦】 Change【変革】 Create【創造】

ビジョン/ミッション
環境・社会貢献活動への取組

●太陽光発電設備、風力発電設備、プラスチック製品リサイクル設備、リチウムイオン蓄電池など環境配慮型設備のリース取組
●3Rの推進【Reduse廃棄物排出量の抑制、Reuse中古物件の売却促進、Recycle再資源化の推進】
●小児がんの子どもたちの支援活動(ゴールドリボン運動の支援)
●発展途上国の子供たちへ感染症のワクチンを届ける運動(エコキャップ運動)
●東日本大震災の被災地の教育機関等へのリース終了パソコンの寄贈活動

私たちの仕事

【総合金融サービス業】
船舶、航空機、不動産、建設機械、医療機器、産業・工作機械、環境関連機器、輸送用機器、情報関連機器、商業用設備などのリースおよび各種ファイナンス

はたらく環境

職場の雰囲気
コミュニケーションから始まる仕事

気さくで人柄のよい社員が多く、先輩・後輩問わずコミュニケーションが取りやすい職場です。
業務上では上司や同僚とのやりとりが多いため、日頃からのコミュニケーションが、ここぞというときに活きてきます。

オフィス紹介
興銀リース本社ビル

虎ノ門駅から徒歩1分の好立地に興銀リースの本社ビルがあります。出口を出れば、すぐに見える距離。雨の日にも、ほとんど濡れずに到着です。
すぐに電車に乗れる利便性の良さは、フットワークの軽い当社の営業にも役立っています。

組織の特徴
女性活躍推進への取組

当社では、2014年10月に女性社員の更なる能力向上・活躍推進のため、部署や担当業務、年齢の異なる多様なメンバーで構成された女性活躍プロジェクトチーム『SAKURA』を発足させました。女性活躍のあるべき姿や働き甲斐のある職場環境等について積極的な意見交換を行い、経営陣への提言を実施するなど、働きやすい制度・職場環境作りを続けています。
『SAKURA』で培ってきたノウハウや成果をもとに、女性活躍にとどまらず、性別や国籍、年齢などにとらわれない多様な人財の活躍を組織的に推進し、ダイバーシティ文化を確立するため「ダイバーシティ推進室」を設置しました。「人が財産」という考えのもと、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮しより活躍する職場の活性化を目指しています。

企業概要

創業/設立 1969年12月にパシフィック・リ-スとして設立
1981年11月に興銀リ-スへ社名変更
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-2-6
代表者 代表取締役社長 本山 博史
資本金 178億7,419万円
売上高 3,997億円(2018年3月期 連結)
従業員数 単体:621名
連結:1,081名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 【国内グループ会社】
・IBJL東芝リース
・第一リース
・ユニバーサルリース
・十八総合リース

【海外現地法人】
・興銀融資租賃(中国)有限公司(中国)
・PT.IBJ VERENA FINANCE(インドネシア)
・IBJ Air Leasing Limited.(アメリカ)
・IBJ Leasing(UK)Limited.(イギリス)
・Krung Thai IBJ Laesing Co.,Ltd.(タイ)
・PNB-IBJ Leasing and Finance Corporation(フィリピン)

【専門子会社】
・興銀オートリース
・ケイエル・リース&エステート
・ケイエル商事
・ケイエル・インシュアランス
・ケイエル・オフィスサービス
事業所 国内拠点/東京本社、札幌、仙台、新潟、富山、大宮、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡
海外拠点/中国(上海・広州)、インドネシア(ジャカルタ)、タイ(バンコク)、フィリピン(マニラ)
契約実行高構成比 リース27.8%、割賦4.5%、各種ファイナンス他67.8%
(2018年3月期)
株主構成 第一生命保険、みずほ銀行、日産自動車ほか
気になる

75人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません