キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス地元就活&U・Iターン  >  九州・沖縄エリア  >  決定!就職希望企業ランキング

地元就活&U・Iターン

九州エリア

決定!就職希望企業ランキング

大手企業の根強い人気に加え、
女性活用や新興企業への関心も高まる

キャリタス就活 地元就活&U・Iターン【九州・山口・沖縄エリア】では2020年卒業予定の会員を対象に就職希望企業と就職意識に関するアンケート調査を実施した。慢性的な人手不足感が深まるなか、政府が進める「働き方改革」で雇用環境の改善が進み、20年卒の新卒採用では売り手市場感が一層高まり、ランキングには多様な企業選びの一面が現れる結果となった。

業界研究・企業研究

COMPANY RANKING

総合ランキング(1~100位)

地元有力企業に加え、新興企業の台頭で多様化が進む

大手企業に加え、
新興企業も新たにランクイン

 今年は、一昨年まで2年連続で首位だったふくおかフィナンシャルグループが昨年2位からトップに返り咲いた。福岡、熊本、親和の3行を傘下に持つ広域展開型地域金融グループで、2019年4月に長崎の十八銀行と経営統合した。これにより、地域経済の中での存在感がより一層増すとともに、地方経済活性化への貢献度に対する期待が高まる。

 2位には安川電機グループがランクイン。グループの中核となる安川電機は、産業用ロボット分野などで世界トップクラスのシェアを誇り、世界各国でビジネスを展開するグローバル企業。女性の活躍推進を積極的に進めており、今回の女子学生のランキング上昇にも現れた。

 3位は昨年に続き、九州財界の雄、九州電力がランクイン。4位には、TOTOが昨年9位から順位を大きく上げてランクインした。昨年から順位を一つ上げ5位に入ったのが、創業以来最高の販売台数を記録した福岡トヨタ自動車だ。6位に九州旅客鉄道(JR九州)、7位に西部ガス、8位に西日本鉄道といった生活の基盤となるインフラ業界の大手企業や老舗企業が上位を占める中で、昨年22位から9位へと大きく躍進したのが通信販売のやずやだ。同社は、今回の女子学生のランキングで2位に入るなど特に女性から多くの支持を得た。10位はテレビ西日本で調査以来、初のトップテン入りとなった。

総合ランキング(1位~10位)

総合ランキング(11位~100位)

順位 企業名 Point 前年順位
順位 企業名 Point 前年順位
※前年順位(-)は、100位圏外

【調査概要】

■調査主体
株式会社ディスコ キャリタス就活 地元就活&U・Iターン【九州・山口・沖縄エリア】

■調査方法
就職情報サイト「キャリタス就活2020」会員の中で、九州・山口・沖縄出身および同地区の大学・大学院、短大、高専、専門学生に同地区でのインターンシップイベントならびに就職イベントの参加者を対象に実施。アンケートフォームで九州・山口・沖縄地区に本社(民間企業)を置く就職希望企業名、最大5社を連記してもらい、1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として計算した。
※官公庁を除く民間企業で集計

■調査期間
2018年12月1日~2019年4月16日日

■有効回答数
1,461名(男子726人、女子735人)

西日本新聞・朝刊2019年4月25日(木)に掲載

地元就活&U・Iターン TOPへ