有限会社松尾建材

有限会社松尾建材(マツオケンザイ)の新卒採用・企業情報

正社員

有限会社松尾建材

【プラントエンジニアリング】

【徳島県/美馬市/脇町】 仕事や遊びを「頑張った!」という人と一緒に働きたい!お互いの成長を喜び合う、家族や学校のような会社です!

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
ぶれずにとことん生涯、生コン。

創業50年、累計生産量158万立米以上を誇る生コンクリート専門店です。これまで徳島県、香川県のインフラ整備に寄与してまいりました。
電気、ガス、水道、道路、建築・建設…。私たちの生活には欠かせない様々な社会インフラがありますが、そのどれとも切っても切り離せないのが私たちが扱う生コンクリートです。
これらのインフラを生み出すプラントや設備を建設するにはまず【コンクリート】が必要だからです。
例えば、発電所。例えば、水道。建物にはコンクリートが使われています
私たちは、生コンクリートを通じて、人々の暮らしを根底から支える仕事をしているのです。
当社の生コンクリートサービスを活用し、2013~2018年度(6年連続)香川県優良建設工事 県知事賞 を受賞されたお客様がおられます。
こうした高品質の生コンクリートを生み出せる秘密は、コンクリート主任技士4名・技士7名をはじめ、様々な資格を持つスタッフと、GPS配車システムなどのIT技術を駆使した生産管理システムがあるから。
これからも、業界に先駆けて様々な技術を取り入れ、会社を改革し、インフラ整備に貢献してまいります。

企業理念
社員が家族を誘う会社は、雰囲気の良い会社だと思いませんか?

松尾建材に集う人たちが、「この会社に入ってよかった!」
「この仕事についてよかった!」と言える会社にしたい。
たった一回の人生をせっかく生きるなら、生まれてきてよかったと言える人生でありたい。
その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を悔いの無い、充実したものにする。
そのために、小さくともキラッと光る企業にしていく。そして、社員を絶対見捨てない。これが社長である私の決意です。
だからかはわかりませんが、当社の雰囲気はとても元気で明るい。私はそう思っています。大好きな社風です。ただ、言葉で説明するだけで理解していただけるとは思っていません。社長の自画自賛でしょうか?
でも、社員も同じことを思ってくれているようです。
ある女性社員は、自分の息子を松尾建材で働けば?と誘い、親子で働いてくれています。
ある男性社員は、自分の弟を松尾建材で働けば?と誘い、兄弟で働いてくれています。
大切な存在の仕事先としてこの会社を紹介してくれる社員がいる。
誘われて入社した方も自分の親や兄弟がイキイキと働いている姿をごく身近で目の当たりにして、入社を決意してくれるのです。私たち松尾建材に集う仲間たちは本物の家族の様に互いの成長を喜び、助け合う人たちと仕事をしています。

私たちの仕事

「松尾建材はよそとは一味違うね!」と、お客様から
言っていただくための取組み・特長をご紹介します!

その1【環境整備】
「環境整備」とは、物を整え、心も整えること。
(有)松尾建材の企業文化の原点です。 
整理:いらないものを捨てる。
整頓:物の置き場所を決め、必要な物を必要な時に、すぐ使える状態に保つ。
清潔:今日はここという部分を徹底的に磨き込む。 毎日全員で30分間行います。

単なる片付け・掃除ではなく、大切な仕事のひとつとして取り組んでおります。物の置き方、向きが揃うと、社員の行動が揃い、また作業時間の短縮にもなります。それにより、より均一で余裕のあるサービスを提供でき、お客様の信頼を勝ち取ることができると考えております。

その2【経営計画書】
経営計画書とは、いわば会社のルールブック。
売上目標などの数字、方針、スケジュールをまとめた1冊の手帳です。
この経営計画書をもとに、日々の業務を通して元気な会社をつくってゆきます。

その3【資格取得】
社員の成長の一環として、資格取得を積極的に進めています。
各種セミナー等への参加・社内勉強の場を全面バックアップします。
<Hさん(中途入社)のケース>
当社に入社後、大型自動車免許・車両系建設機械・コンクリート主任技士・
一級土木施工管理技士・品質管理責任者の資格を取得しました。 

その4【社内行事】
 評価面談        毎月
 実行計画作成      3月、9月
 経営計画発表会     8月
 ボーリング大会     10月
 社長とさし飲み     年1回(1.5時間)
 社長とグループ飲み   年1回(1.5時間)
 全社員飲みにケーション 年6回(2時間)

社員同士のコミュニケーションを大切に、
働きやすい環境を整え、ルールを明確にし、さらに資格取得への支援を通して
社員一人ひとりの成長を大切にしています。

はたらく環境

職場の雰囲気
とにかく明るく活気溢れる会社

若い社員からベテラン社員までコミュニケーションの良さが自慢。アットホームな社風はどこにも負けない自信があります。

 人が会社を辞める理由にはいろいろありますが、
わたしたちが特に大きな理由のひとつと考えるのが
コミュニケーションの問題です。
 例えば、好きなサッカーを苦手な人たちとやることと、
苦手な野球を好きな人たちとやること。長続きするのはおそらく後者でしょう。なぜなら、そこには励ましあいや喜びあいがあるからです。これは会社も同じ。好きな仲間に囲まれて、いいコミュニケーションが生まれれば、楽しくなるとともに頑張れるようになります。さらには長く勤められるようにもなるため、わたしたちはいいコミュニケーションがいくつも生まれるしくみを作っています。

 新入社員にはお世話役として先輩社員が1人つき、日々の業務の指導に加え、入社直後の不安や心配ごとを解消できるようサポートする制度が設けられています。
 また、社員全員やグループでの飲みニケーションやボーリング大会も行事化されています。お酒が飲めない人、運動が苦手な人も無理せず、楽しみながらコミュニケーションを深めることができる場となっています。

働く仲間
若さ、取り戻してます。

2017年度より新卒採用を開始し、
中途採用含め、2019年9月現在で
従業員26名のうち7名が20代となっており、
当社の社員の平均年齢は42.5歳と
ここ数年で、会社全体が若返っています。

7名のうち、学生時代に生コンクリートに関する
学部・専攻で学んでいたのは、たったの1名。
あとの全員は知識・経験ゼロで入社しましたが、
ドライバー・品質管理職として活躍しています。

企業概要

創業/設立 創業/1970年(昭和45)年 9月
設立/1979年(昭和54)年 9月
本社所在地 徳島県美馬市脇町字曽江名318-56
代表者 代表取締役 松尾 昭
資本金 1,000万
売上高 6億1,950万円(2019年7月)
従業員数 26名 (2019年09月現在) 
主要取引先 徳島県生コンクリート協同組合、
北浦エスオーシー(株)、多和砕石工業(株)、
(有)吉野川バラス、(株)鈴江組、
広川商事(株)、(株)フローリック
事業所 本社・脇町工場/〒779-3741 徳島県美馬市脇町字曽江名318-56
多和支店/〒769-2306 香川県さぬき市多和助光東5-1

採用連絡先

松尾建材採用チーム 
担当:松尾、矢本
TEL:0883-52-0269(平日7:00~16:30)
http://www.matsuo-kenzai.com/