株式会社オアシスライフスタイルグループ

株式会社オアシスライフスタイルグループ(オアシスライフスタイルグループ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社オアシスライフスタイルグループ

【食品|商社(食品)|フードサービス】

タピオカミルクティーが大人気の台湾カフェ『春水堂(ちゅんすいたん)』や姉妹ブランドである台湾ドリンクスタンド『TP TEA(ティーピーティー)』の運営や海外展開、アパレル業界の常識を変えた『WORK WEAR SUIT(ワークウェアスーツ)』を展開するアパレル事業、住まいを快適にする水環境ソリューション事業など、ライフスタイルに新たな価値を提供する事業を展開しています。

「世界一やりたいことができる会社」というビジョンを掲げ、マッキンゼー・東大・京大・7ヶ国の出身者など様々なバックグラウンドを持つ社員が集まり、高い成長率を誇ります。

2019年に株式上場を目指しており、今後も新事業を展開する予定です。
10年後には、【売上1000億円・10事業展開・10カ国への進出】を目標にしています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
台湾スイーツブームを牽引しているカフェ『春水堂』を運営

タピオカミルクティー発祥の店として知られる、台湾の国民的カフェブランド『春水堂(チュンスイタン)』。台湾では、50店舗以上を展開する国内最大級のお茶カフェブランドです。代表の関谷が台湾を訪れた際に出会って一目惚れし、数年の年月を経て2013年に『春水堂』を日本に上陸させました。日本上陸以来、 台湾スイーツブームの牽引役として、テレビ・雑誌など数多くのメディアに取り上げられ、注目を浴びています。革新的なドリンクとホスピタリティ溢れるサービスが魅力です。2019年4月には東京ドームシティラクーア店がオープンし、現在は首都圏を中心に13店舗を展開しています。現在、7ヶ国出身の社員が活躍しています。

ビジョン/ミッション
経営ビジョンは、「世界一やりたいことができる会社」。

世の中を変える新しいモノ・サービスは、人の情熱から生み出されます。だからこそオアシスが目指すのは『こんなことをやりたい』という“情熱”を世界で一番大切にし、やりたいことを実現できる会社。“挑戦”に年次や経験は関係ありません。「早いうちに急成長したい」「実現したい夢がある」そんな人にはピッタリの会社です。オアシスでは年に1度、グループ全社員が一同に集まる社員総会を行っています。そこで、経営方針の発表はもちろん、最も活躍した支店や個人を表彰したり、新人賞やMVPも選出されます。オアシスは一人ひとりの頑張りや成果をしっかり評価し、それぞれの【やりたいこと】を叶えるチャンスが多いことも特徴です。

企業理念
成長と安心を感じ、活躍して欲しい。一人ひとりの人生を大切に。

住宅手当や海外旅行手当など、社員の声を元に『成長できる』『安心して働ける』『長く働ける』研修や福利厚生を整えました。一人ひとりがやりたいことを実現するために、まずはビジネスパーソンとして一人前に育成し、目指す未来を応援します。ライフステージが変わっても安心して働けるよう、子育てや家庭と仕事を両立させたい方にも最適な環境づくりを積極的に行っています。今後も社員の意見を取り入れて、働きやすい社内体制を積極的に整えていく予定です。

私たちの仕事

(1)『春水堂』カフェ事業

●一杯のお茶で、人生を豊かに。

1983年 台中府後街に『春水堂(チュンスイタン)』1号店として四維本店がオープン。
1987年 台湾ローカルフードのタピオカを濃厚なミルクティーにミックスした『タピオカミルクティー』を発明。台湾全土で大ヒットして国民的人気ドリンクへと成長し、のちに日本を始め世界中でタピオカドリンクブームが巻き起こる。
2013年 『春水堂』日本1号店として代官山店がオープン。
現在 『春水堂』で発祥した『タピオカミルクティー』は日本でも国民的人気ドリンクとなり、表参道や六本木など日本全国に展開している。今後は、台湾や日本以外の国々への進出も視野に入れている。

(2)『TP TEA』カフェ事業

●一杯のお茶で、人生を豊かに。

2005年 台湾で『春水堂』の姉妹ブランドとして、テイクアウト専門『TP TEA(ティーピーティー)』がオープン。『春水堂』のお茶文化とテクニックを継承し、台湾初のティーラテなどユニークなドリンクを発売。
2018年 『TP TEA』日本1号店として新宿NEWoMan店、続いて丸ビル店がオープン。
現在 台湾では250店舗以上を構え、東京に2店舗を展開している。今後は、日本全国に新店舗をオープンしていく。

(3)水環境ソリューション事業

●毎日の笑顔を、水まわりから。

2006年 『給水管オゾン洗浄』を開発して、分譲マンションを中心にサービスを開始。
2014年 横浜国立大学研究室との連携により、洗浄力と安全性の高い 『給水管mizuha洗浄』を開発。
現在 80社以上の大手マンション管理会社との取引で、3000棟以上の施工実績を持つ。給水管洗浄のリーディングカンパニーとして、業界最大級のシェアを誇る。日本全国に向けて住まいの水まわりを快適にするサービスを届けていく。

(4)アパレル事業

●服を変える、世界を変える。

2018年 世界初スーツ型作業着『WORK WEAR SUIT』や姉妹ブランド『YZO』『MNT』を立ち上げ、ECサイトを中心に販売。様々なメディアで注目を浴び、丸井今井札幌本店・台湾高雄の漢神百貨店など期間限定で実店舗での販売も行う。
現在 今後も新たな着眼点で、アパレル業界の常識を変える新ブランドを展開していく。

はたらく環境

職場の雰囲気
大好きな春水堂を多くの人へ!

『春水堂』カフェ事業 店長
竹田 未咲(23歳) 
立教大学  現代心理学部 卒

入社後は様々な店舗で勤務し、お客様対応はもちろんのこと、ドリンク及びフードの品質維持・向上の為、先輩社員の指導のもとスキルを磨き、店長試験合格を目指しました。毎朝、黙々とお茶を仕込む作業は集中力を必要とし、自分と向き合うことのできる良い時間です。また、タピオカミルクティーブームの今、それを”流行り”だけで終わらせず、春水堂を通して台湾茶・台湾文化をより多くの人に親しんで頂けるものにしたいと思っています。そのために社内で新設された「タピオカミルクティー協会」の運営スタッフに立候補。「タピオカミルクティーで世界をハッピーにする」を合言葉に、タピオカ好きの”協会員”を募り、皆さんに楽しんで頂けるイベントやキャンペーンを企画しています。

社歴に関わらず、自らのやりたい事やそのアプローチ方法を自考し任せてもらえる環境や雰囲気がOASYSにはあります。掃除が好きな私は、表参道店配属時に店舗内環境を改善させようと清掃リストを作成。「上手く運用出来なかったら、改良すればいいからひとまずコレでいきましょう!」と店長からリスト案のOKをもらい実施。パートナーを巻き込んで浸透させられるよう他の社員と一丸となって働きかけた経験はとてもやりがいを感じるものでした。自分発信で何かをやるためには、日頃から問題点を意識的に探す視点が求められ、また実行にあたってもいかに周りの人に気持ち良く協力してもらうかが重要です。責任感の伴う仕事に頭を悩ませることもありますが、失敗と成功を繰り返す中に自分自信の成長があり、それが仕事の楽しさに繋がっています。

元々は単純に台湾が好きで、『春水堂』ブランドのファンでした。企業説明会に参加して社長が台湾から日本に春水堂を持って来た経緯とその並々ならぬ情熱を知り、この人と働きたい!と惹きつけられたのがきっかけです。さらに、日本で展開することに成功したブランドを次は海外に持って行くというビジョンにとてもわくわくさせられました。そんな社長のもとには、個性的でそれぞれ異なる魅力を持った社員が多く集まっています。社員がOASYSの一員としてグループ会社の枠や役職を超え、共に研修できる機会が定期的に設けられているため様々な価値観を共有してもらえる所も面白く、日々自身の人間力が上がっているのを感じています。

組織の特徴
史上最短での店長就任

『春水堂』カフェ事業 店長
原 悠志
北里大学  薬学部 卒

入社1ヶ月で店長選挙に立候補し、新卒1年目で店舗運営を任せて頂いています。1年目から経営、マネジメントを実戦で学ぶことができる環境は貴重だと思いますし、毎日がとても刺激的です。また『世界一やりたいことができる会社』という経営ビジョンの通り、『春水堂』公式instagramの運営や新規のAIプロジェクトにまで携わらせて頂き、幅広い分野について学ぶことができています。

毎年選挙が行われ社員全員の投票によって店長、スーパーバイザーが決定されます。自分で立候補し、そして多くの人に選んでもらえることによって得られる責任感の大きさは自分のやりがいであり、成長に繋がっています。もちろん責任がプレッシャーになることもあります。ただ、責任を負って仕事に向き合うことで自分の知らなかった自分に出会うことも出来ました。まだまだ試行錯誤を繰り返し成長中の『春水堂』というブランドと一緒に成長していけるところが仕事の面白さだと思います。

社内研修、社員総会を通して他事業の方とも交流が盛ん。そこで出会える先輩方が本当にみな個性的で、そして魅力的です。この人たちと一緒に働きたい!この人たちから多くのことを学びたいと強く思いました。なによりも、自分もありのままで良いんだと思えることは心の支えになっていますし、のびのびと働くことができています。のびのびと楽しく、そして自分のやりたいことができる環境はオアシスでしか味わえません!

働く仲間
商品やサービスの未来を切り開く

アパレル事業 広報グループ
岩見 祐香(23歳)
関西外国語大学  外国語学部 卒

新卒で、会社の顔とも言われる広報に配属されました。テレビや新聞、webなど様々なメディアの取材対応や、プレスリリースという報道関係者への情報提供資料の作成・配信、イベント・展示会の取りまとめを行っています。他社の広報ともつながりを持つことも重要とされているため、広報勉強会にも積極的に参加しています。有名どころでは、NHK・関西ローカルの大阪ほんわかテレビ・日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞・J-cast・ねとらぼ、またBBCを含む10以上の海外メディアにも取り上げられています。今まで自分の人生で関わりがなかったメディア関係の方だけでなく、他社の広報とも交流する機会が多いため、人と関わり、話すことが好きな私にとってはうってつけの仕事だと感じています。

仕事の結果が目に見えて分かるのが良い点です。例えば、あるWEBメディアに掲載され、その記事がヒットした時は、それによって商品の売上が向上、法人のお問い合わせの増加、またその記事を見た別のメディアから取材依頼があったりと、次々に波及していきます。そうなると、扱っている商品だけでなく、会社の知名度アップにもつながるので、一つの行動で多方面に働きかけることができる職種です。あとは取材を通して、出演した社員や協力してもらった方がご家族や知り合いに自慢できると嬉しそうにしていると、仕事冥利に尽きますね!

元々アパレル業界に興味はなく、就職活動中はベンチャーではなく大手の外資系などを受けていました。しかし、大手に入っても果たして自分がやりたいことはできるのだろうかと悩む日々。そんな時、たまたま参加した合同説明会でオアシスに出会いました。人の良さや、様々な事業を展開していることも魅力的でしたが、「世界一やりたいことができる会社」という経営ビジョンを聞いた時、直感的に“ここに入ったら成長できる”と確信し、入社を決めました。 
入社してからは、その風通しの良さに驚きました。まるで、年齢の違う親戚が集まったかのようなアットホーム感があり、社長にですら発言がしやすい。そして新卒の私の意見でもちゃんと聞いて、反映してくれる点が好きです。社員一人一人がより良い会社を作るために頑張っている会社です。

オフィス紹介
オアシスブランドを日本全国に広める

水環境ソリューション事業 千葉支店
鈴木 彩夏(23歳)
神田外語大学  外国語学部 卒

マンションの居住者様により安心・安全な飲み水をお届けする為に、水まわりのメンテナンスをご提案する仕事です。大手主要マンション管理会社とのお取引きを通して、数千円代の蛇口交換から、1000万円単位の大きな金額が動く工事もあり、提案の内容は様々です。その分仕事の内容も多岐にわたり、対個人、対企業の両方へ営業活動をするので、言葉の1つ1つ、資料の1つ1つに工夫を取り入れることが求められます。大きな工事から小さな工事まで、できる工事の幅をどんどん広げているので、近い将来には「マンション水廻りのメンテナンスといえばオアシス」というイメージをより多くの人に持ってもらえる日が来ると思います。

お客様とコミュニケーションを取っていく中で、今まで設備に全く興味のなかったお客様に関心を持って頂くことが出来た時はとても嬉しいです。一般的に設備関係には、男性が詳しいというイメージがありますが、私自身が女性ということもあり、マンションに住む主婦の方にはどんな話をしたら興味を持ってもらえるかな?と考えることが多いです。突然設備の話をするよりも、日常的に使うキッチンの蛇口の話を切り口にして興味を持ってもらえたり、女性らしい華やかな便箋でお手紙を書いてみたり等、毎日自分なりの方法でアイデアを探しています。型にはまった営業活動ではなく、自分のアイデアを積極的に活かせる点が、この仕事の好きなところです。

オアシスは、どんどん前へ進んでいく「ベンチャー感」と、地に足がついた「安定感」のバランスがいい会社だと思います。就職活動中にさまざまな会社を見る中で、多くの会社はどちらかに偏っている気がしましたが、オアシスはこの両面のバランスが魅力的な会社であったことが1番の入社理由です。実際に働いている今も、その両面を感じながら仕事をしています。基礎は徹底しながらも、新しいことや良いものはどんどん試して実践していく社風の中で、日々社内の色々な人から「こんなアイデアがあるんだな」と沢山勉強させてもらっています。

社風
支店を率いて大きな成果を上げる

水環境ソリューション事業 東京支店 支店長
権守 泰純(30歳)
法政大学  法学部 卒

B to BからB to Cと多岐にわたり多くのお客様と関わりながら仕事をしています。一営業マンとして第一線で働くと同時に、支店長としてマネジメントを行っています。オアシスに入社してから、『相手の考えを深掘りし、理解する』という思考力が大きく成長したと思います。お客様が何を考え、何を要望しているのかを汲み取り、相手の求めている以上の仕事をするという考えは学生の時には出来ませんでした。2017年4月から期間限定でシンガポールオフィスで勤務しました。水環境事業をアジアに広めるため、現地のビジネスパートナーやお客様との関係を構築するため尽力しました。海外どこでも通用するビジネスマンになる、という昔からの夢に1歩ずつ近づけていると実感しています。

物事をうまく進めるには最終ゴールを設定し、逆算して小さな目標を設定し、行動していくものですが、当然仕事はお客様との関わりで成り立っているので、思うように事が運べないことがあります。仕事の面白さはそのような状況下でも軌道修正し、最終ゴールまでたどり着いたとき、難しさは軌道修正をしきれずゴールまでたどり着けなかったときです。そういう難しい状況であっても更に考え、行動し、挑戦することができるからこそ仕事が楽しい!と感じます。

『実力主義』かどうか。それを軸に就職活動を行っていました。オアシスでは入社数年目の社員が管理職もしくはトップ営業マンとして働いている環境であったことから、自身の求める像と一致していた為、入社を決めました。オアシスのおもしろいところは、自分の思うがままに、自由に仕事をさせてくれるところです。当然私も、会社としての判断を上司に仰ぐことがあります。が、だいたいの返答は『お前の判断に任せる。責任は取ってやる。』です。私はそういわれると逆に『絶対に上司を出すまい』と火がついて色々考えるのです。このように若い社員に自ら考えさせ、行動させるチャンスを与えてくれる環境は、非常に面白くやりがいがあると思います。

企業概要

創業/設立 2006年3月設立
本社所在地 〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル2F
代表者 代表取締役 関谷 有三
資本金 9000万円
売上高 31.5憶円(2018年2月)
23.9億円(2018年2月) 
17.3億円(2017年2月)
※グループ連結
従業員数 668名(社員196名) (2019年02月現在) 
主要取引先 日本ハウズイング株式会社 
株式会社大京アステージ 
株式会社東急コミュニティー 
三菱地所コミュニティ株式会社 
株式会社長谷工コミュニティ 
大和ライフネクスト株式会社 
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社 
住友不動産建物サービス株式会社 
コミュニティワン株式会社 
野村不動産パートナーズ株式会社 
株式会社穴吹コミュニティ 
など
事業所 <『春水堂』カフェ事業 >
代官山店、表参道店、六本木店、飯田橋サクラテラス店、ルミネエスト新宿店、横浜ポルタ店、ルミネ大宮店、天神地下街店、アミュプラザ博多店、西宮ガーデンズ店、グランフロント大阪店、お台場ヴィーナスフォート店/東京ドームシティラクーア店

<『TP TEA』カフェ事業 >
ニュウマン新宿店/丸ビル店/池袋東武店

<アパレル事業>
〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル2F 

<水環境ソリューション事業 >
東北支店、東京支店、横浜支店、千葉支店、名古屋支店、大阪支店、福岡支店

採用連絡先

株式会社オアシスライフスタイルグループ 新卒採用担当 
〒107-0061 
東京都港区北青山1-2-3
青山ビル2F 
TEL:03-6365-0490
https://oasys-inc.jp/