ACMOSソーシングサービス株式会社

ACMOSソーシングサービス株式会社(アクモスソーシングサービス)の新卒採用・企業情報

正社員

ACMOSソーシングサービス株式会社

【情報処理|ソフトウエア】

舞台は、
進化し走り続ける医療現場&病院情報システム。
私たちは、日々病院の診療業務を支える病院情報システムをITの力で守るサービスプロバイダーです。創業以来35年余り、企業向けソフトウェアの開発と保健医療福祉情報システムの企画および運用管理・保守を中心に「患者さんのために」を原動力にしてIT技術と医療分野の経験と知識で地域社会に貢献してまいりました。

文理不問!!必要な知識は段階を踏んで一から吸収できるフィールドがあります。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
医療とITを結びつけ、多くの人の「便利」に貢献

■事業No1「病院情報システムの技術サービス」
 病院情報システムの企画および運用管理・保守を中心とするIT技術提供(病院SE)

ACMOSソーシングサービスは病院情報システムの管理に特化したIT企業として明日の医療ITのニーズにこたえていきます。

-ニーズが高まるばかり「病院情報システムを管理する専門職」への期待

 国は、近年ITを活用した病院間の地域連携や在宅医療福祉サービス、離島や過疎地住民の医療福祉のため遠隔医療の拡充も力をいれています。これまで、電子カルテシステムをはじめとする病院情報システムは、それぞれの病院内で個別に運用されてきましたが、遠隔地医療などの新しい医療が加わることによって、これらを実現するための新しいシステム基盤も増えつづけてきます。今後、これらを実現するための基盤となる病院情報システムに強いエンジニアの不足が懸念されてきており、病院情報システムを管理する専門職への期待は高まるばかりです。

■事業No2「ITインフラ技術サービス」
 主に病院情報システムのサーバ導入時のインフラ構築関連の技術提供

Windows、Linuxなどの各種OS、仮想化、バックアップ、システム監視など、用途に合った最適なシステム環境を提供します。
現代の病院においは、カルテの電子化、文書等の情報化が進み、複数の医療機関が相互に結ばれたネットワーク社会となっております。これら医療情報を扱うシステムにおいてはコンピュータウィルス等の脆弱性を防止しセキュリティ問題が生じないような仕組み作りが特に重要です。経験豊富なインフラ構築の選任者が、丁寧なヒアリングで機器の選定から構築と、最適なインフラ環境を提案します。

■事業No3「システム開発サービス」
 お客様が安心・安全に長く使えるシステムづくりを念頭に。基幹システムを個別開発。

自動車関連業界・電力業界のお客様を中心に、部品管理や資材の調達システムなど、企業になくてはならない基幹システムの構築を得意とし、システムの設計からプログラム作成、テスト、保守にいたるまでの一連のサービスを提供しています。

事業・商品の特徴
常に誰かの役に立ち、向上心を持って活躍できる!!

■IT技術を提供するには「教育」が大事。

・業務に必要な知識は「基礎から段階を踏んでスキルアップ」

医療情報システム運営管理の現場の日常的実務を担当するために必要な情報処理に関する知識と技術力を学ぶ場として「医療情報勉強会」を開催。例年、医療情報学科をもつ大学から講師を招聘し「情報処理」「医療情報」
「医学医療」を12回のカリキュラムで行っています。これにより日常もとめられる技術力を一から学び、認定資格である「医療情報技師」試験の合格にむけ、会社と社員が一丸となって挑戦しています。
医療系学校の方は医学医療分野において優位性がありますが、ほとんどの方は医療情報に関しては初めての体験ですから皆さん一から階段を上ることができます。また、配属先によっては、文系、理系とわず、厚労省から技術研修実施企業の認定をうけた教育機関での新人社員向けIT技術研修(二か月)を受講することでITの基本を学んでいけます。

・ビジネスパーソンに必要な知識も重要

IT技術面の教育の一方では、ビジネスパーソンに必要な知識を学ぶ場に教育セミナーを設けています。
特に若手~中堅社員には「自身に足りないビジネス知識が得られる」と評判のよい仕組みです。IT技術のみならずビジネスに必要な知識も身に付け、ビジネスパーソンとして成長できる環境が揃ってます。

私たちの仕事

■病院情報システムのスペシャリスト

こんなこと・・・病院では誰が行っていると思われますか?

・新薬が出た時にその薬の情報をシステムに登録する
・診療報酬改訂等国の基準変更時のレセプト改訂
・電子カルテに思うように入力できない場合の原因調査
・医師へ電子カルテの使用方法の説明

クライアント先にもよりますが、病院SE業務の一つとなる場合があります。

現代では各医療機器の複雑化から、チーム医療(一人の患者に複数の医療専門職スタッフが連携して治療やケアに当たる)の中では医療関係者が医療システムをスムーズに利用するためシステムに精通したスペシャリストが必要とされています。医師や看護師さんたちは、患者さんを直接診療することがお仕事ですが、病院SEはそんな医師や看護師さんをシステムの専門家としてサポートすることが仕事です。新しい新薬データを登録したい、電子カルテに思うように入力できない・・、などなど医療スタッフの声に応えることで「人の役に立つ」事を実感できる仕事なのです。
病院SEの頑張りにより、医師や看護師さんが喜び、それが患者さんの笑顔につながる・・チーム医療の一人となり医療に携わることができる、私たちはそんな誇りを持ちながら今日も頑張っています。

はたらく環境

職場の雰囲気
朝の「笑顔で挨拶」が一日の始まり。

年齢や役職に関係なく誰とでも活発&オープンに会話できる環境。プロジェクトの一部に遅れがでてもチームの仲間が互いに助け合って取り戻してくれます。どんなことにもチームワークは大事だから。笑顔での挨拶が、きちんと交わされコミニュケーションを大事にしている職場です。

業種を超えて「笑顔の挨拶」は関係性を保つ魔法の道具デスね。

社風
口癖の「仕事は楽しくやらないと損!」と「大丈夫、ダイジョウブ!」

ベテラン社員の「大丈夫、ダイジョウブ」の声に、若手は「失敗を恐れず&失敗したら次に活かそうと」失敗を経験に変えながら、より良い仕事につなげていける雰囲気があります。「楽しくやらなきゃ損!!」と、厳しい案件にもいつも前向きなベテラン社員の「仕事は楽しくやろぜ!」の言葉につられしばし没頭することも。

組織の特徴
アクモスグループ(JASDAQ)上場企業のグループ企業

若手有志が参加する「ヤングリーダ会」では、今、自分たちがかかえる問題や新サービスの企画など、色んなテーマで繰り返し行われるディスカッションをとおして、同年代の考えを会社に伝える仕組みが実践されています。また、新人研修はグループ内の新人が集まり研修に参加。グループの新人どうしが共に行動する機会を持つことで以後の情報交流などに有効活用されています。

企業概要

創業/設立 1981年03月に日本メカトロニクス株式会社として設立。
2010年07月にアクモスグループに加わり現社名に改称。
本社所在地 東京都千代田区神田小川町3丁目26番8号 ユニゾ神田小川町三丁目ビル4階
代表者 飯島 秀幸
資本金 1300万円
従業員数 80 (2019年02月現在) 
主要取引先 コンピュータメーカー、自動車メーカー、国立病院、私立病院など
事業所 千葉県千葉市

採用連絡先

東京都千代田区神田小川町3丁目26番8
ユニゾ神田小川町三丁目ビル4階
電話:03-5217-3332 MAIL: saiyou@acmos-ss.jp