株式会社エーアイ

株式会社エーアイ(エーアイ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社エーアイ

【ソフトウエア|情報サービス】

【豊かな文化を創造する、音声技術】
シニア世代の人口が増え、日本中に外国人観光客が訪れる。
I oT が進化し、「モノ」と人が会話をする。
そんな社会が、もうすぐそこまで来ています。
こうした変化に対し、独自の音声技術を駆使して新たなコミュニケーションそして文化の創造を担っていくのがエーアイの使命。
便利で豊かな毎日を、画期的なソリューションで支えています。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 3年連続で業績アップ

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
私たちAI(エーアイ)は音声合成に特化した、日本唯一の会社です

当社は、「音声技術で拓く21世紀の文化 ~音声技術の応用開発・サービス化を通じて、音声情報の新しい文化を創出し、生活文化の向上に貢献する。~」を企業理念に掲げ、事業活動を行っています。
日本語音声合成エンジンに関する研究開発から製品開発、販売、サポートを全て社内で行っており、「法人向け製品」「法人向けサービス」「コンシューマー向け製品」の提供を行っています。
 「音声技術」には、主に音声を認識する技術(音声認識)とテキスト情報を音声に変換する技術(音声合成)がありますが、当社は、設立以来、音声合成に特化して事業を展開しています。音声合成分野における研究開発の歴史は古く。1850年頃まで遡ります。以前から音声合成を知っている方にとっては、機械音、いわゆる「ロボットボイス」の印象を強く持っている方が多いかと思います。当社が提供している音声合成エンジンは、機械音ではなく、人の声で合成する「コーパスベース音声合成技術」をベースに独自の研究開発を行った音声合成エンジンとなります。「コーパスベース合成音声技術」向上に伴い、この10年程で音声合成エンジンの利用が拡がってきており、当社の音声合成エンジンを利用する顧客企業は通信、防災、金融、鉄道・交通、車載、ゲーム、観光、自治体、図書館等、多岐に渡っております。特にこの数年、IoT、ロボットの普及、あるいは観光客の増加に伴い、音声認識と意図解釈を組み合わせた対話ソリューション、あるいは、翻訳と多言語音声合成の組み合わせた音声翻訳ソリューションとして利用されるケースが増えてきており、音声合成の活用方法が、従来の片方向の情報提供から人工知能の一部として双方向の対話へと拡がっていくと考えております。

企業理念
音声技術で、21世紀の文化を拓こう。

音声技術の応用開発・サービス化を通して、音声情報の新しい文化を創出し、生活文化の向上に貢献する。

エーアイの音声技術があれば、コンピュータが発する機械的な音声をより人間的で感情豊かなものへ変えることが可能です。これからも私たちは、日常生活の中に「豊か、便利、楽しい、面白い、なくてはならない」を満たせるようにさまざまな分野に新たな価値を提案し、挑戦していきます。

ビジョン/ミッション
ビジョン

・音声合成の可能性を拡げ、商品・サービスを提供する。
 新しい市場を開拓し、商品・サービスを提供することにより、生活文化の向上に寄与する。
・仕事の中で夢を見出し、共有し、その実現に関係する全ての人々が幸せになる。

私たちの仕事

■音声合成システムにかかわるソリューションの提供
音声合成に関する様々な疑問や悩みを、最適なソリューションで解決します。
 PCにインストールをするだけで、簡単に利用できるソフトから、機器に組み込むための製品、WEBサービスで簡単に使用するためのWEBAPI等、用途に応じて最適な製品を提案します。

■コンサルティング・周辺システムの提供
音声合成システムの開発からソリューションの導入支援、導入後のサポートまでを、ワンストップで提供。
自社開発、専業メーカーならではの柔軟で迅速なサポートで、導入前~導入後まで、お客様が安心、満足いただけるように全力でサポートします。

はたらく環境

働く仲間
多くの人に喜んでもらえる音声合成技術

【とある新入社員】

私は幼い頃から合唱をしていて、声楽家を志そうとしたこともあるほどに歌に熱心な少女時代を送ったのですが、次第に声を科学することに興味が湧いて工学系の学部に進学し、学部時代・修士課程時代のいずれも音声関連の研究に従事していました。
修了後もやはり音声に関わる職業に就いて音声技術に関わり続けたい! というこだわりを持って就活をし、そんな中出会った数少ない音声技術専業であるエーアイが私にぴったりだと思ったので入社を決めました。
またインターンで、実際の職場の雰囲気を知れたことも決め手の一つでした。

現在は研究開発グループにて、音声コーパスを構築するためのシステムを改良しています。この改良作業が今後の音声コーパスの品質に良い影響を与え、より良い音声をお客様にお届けできるように頑張っています。

学部生時代は音声分析技術、修士課程時代は音声変換技術について研究しましたが、いずれもテキスト音声合成技術に密接な関わりのある技術で、音声の音響的特徴量についての知識を活かすことができています。一方で、言語的情報の扱いについてはこれまでちょっとだけ勉強したことがある程度だったので、毎日学びながら働いています。

まだまだ新人なので自立して仕事ができるようになることが第一目標ですが、徐々に様々な場面で適切な合成音声を提供できるように学生時代以上に研鑽し自分自身のアイディアや知識を活かして、多くの人に喜んでもらえる音声合成技術の提供を目指します。

企業概要

創業/設立 設立:平成15年4月1日
本社所在地1 〒113-0024
東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10F
本社所在地2 東京都文京区
代表者 代表取締役 吉田 大介
資本金 1億3,800万円
売上高 5億9,105万円(2018年3月期)
従業員数 46名(パートアルバイト含む) (2018年12月現在) 
主要取引先 株式会社NTTドコモ
ヤフー株式会社
ソフトバンク株式会社
日本放送協会
株式会社デンソー
株式会社本田技術研究所
株式会社AHS
TIS株式会社
株式会社富士通ゼネラル
パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社
日本無線株式会社
沖電気工業株式会社
株式会社システナ
日本NCR株式会社
三井情報株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社電話放送局
ソフトバンクコマース&サービス株式会社
ソースネクスト株式会社
ヤマハ株式会社
株式会社テンダ
ロゴスウェア株式会社
事業所 【本社】
〒113-0024
東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10F

【開発センター】
〒619-0237
京都府相楽郡精華町光台2-2-2
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)内

採用連絡先

〒113-0024
東京都文京区西片1-15-15KDX春日ビル10F

TEL 03-6801-8461 管理グループ

mailto:ai-saiyo@ai-j.jp