株式会社George P. Johnson

株式会社George P. Johnson(ジヨージピージヨンソン)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社George P. Johnson

【一般(その他)サービス|設計|ディスプレイ】

これまでの関わらせていただいた、数多くのイベントにおける経験・実績を通じて培われた企画力と運営力を活かし、2020年に開催される国際的競技大会も見据え、今後さらなる成長を目指しています。

総勢70名程度。所帯は決して大きくはありませんが、少数精鋭、常に意見を言いあえる風通しのよい職場です。
海外案件などの調整・進行では、クライアントや現地の協力会社とのコミュニケーション、ドキュメント作成等において、英語も必要になります。イベントに興味がある方、社交性に自信のある方も大歓迎。私たちの仲間となり、より高いゴールを目指し共に成長していきましょう !

みなさんのエントリーをお待ちしています。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 外資系企業

私たちの魅力

事業内容
Experience Marketingのミッションを担うイベントエージェンシー

弊社は、各業界のトップカンパニーの多くを顧客に持ち、クライアントにおけるExperience Marketingをミッションとして担う、イベントエージェンシーです。George P. Johnsonは、創立者の名前でもあります。1914年に北米五大湖地方における船関連の帆布メーカーとして設立。その後、自動車産業の成長に伴い、旗関連のビジネスとともに、展示の企画制作の分野で、自動車業界に対して革新的なサービスを開始しました。 

多くのお客さまに対して商品やサービス、そしてブランドの価値を直接訴求することのできる場を演出する、それがイベント・マーケティングのサービスです。常にトップレベルのイベント・マーケティングのサービスを提供し続けることができるよう、お客様に向き合う姿勢を大切にしつつ、「イベントを成功させたい」という想い、それが、企画から現場に至るまでのGPJのすべての社員が持っている共通した意識です。

名立たるクライアントから、GPJを信頼できるパートナーとして選択いただき、何十年にわたってお付き合いいただいている理由もそこにあります。

私たちの仕事

「結果につながるイベント体験」を一気通貫で提供します。

コンベンション・表彰式典・周年行事・展示会などにおいて、 「結果につながるイベント体験」の実現・提供を目指しており、企画・提案から、制作、会場施工、当日の運営に至るまで、一気通貫で対応できる点が、GPJの強みであり、クライアントから信頼を獲得できている、大きな理由の一つです。

具体的には・・・

 ●国内および海外のイベントマーケティングの企画・制作・運営 
  ・お客様の目的に合わせた最適な企画、制作プロジェクトマネージメント、当日の運営、効果測定まで、 
   エンドトゥーエンドの一貫したソリューションのご提供 
  ・GPJのグローバルなグループネットワークを生かした海外イベントの企画・制作・運営も

企業主催の表彰式典・周年行事や、コンベンション・展示会などにおいて、
「結果につながるイベント体験」の実現・提供を目指しています

はたらく環境

オフィス紹介
常に意見を言いあえる、フラットな組織、風通しのよい職場

GPJの中心は、六本木オフィス。 
(※別途、大手自動車メーカー専任の名古屋オフィスもあります)

東京メトロの六本木駅に直結しており、徒歩1分という良好なアクセス(雨でも傘は不要)。 
周辺には多くの美術館や展示施設、複数の大型書店など、必要な情報のインプットにも十分な立地です。
ビルの1フロアに、機能毎に分けられた各チームがレイアウトされ、案件ごとにプロジェクトチームを組み、
チーム内およびチーム間で、必要な連携を取りながら、イベントの企画制作が進んでいきます。

 <各チームの概要>

 ●対峙する顧客群ごとに、編成され、イベント担当者として 
  企画から実施に至るまでの全体をリード・進行する 
  ・・・「プロデューサー&ディレクター・チーム」

 ●展示やステージのみならずツール群も含めた、 
  デザインの方向性・イメージを検討・提案する 
  ・・・「クリエイティブ・チーム」

 ●イベントに参加する、来賓や講師陣と 
  密にやりとりし、スムーズな開催を支援する 
  ・・・「イベント事務局チーム」

 ●契約手続きや、業務に不可欠な社内インフラ整備、 
  業務完了後の請求支払業務など、広く支援を行う 
  ・・・「アドミチーム」

経営陣やリーダーとの距離も近い、フラットな組織です。

また、イベントの実現にあたり不可欠なのが、協力会社の存在です。 
「照明」「音響」「映像」「ステージ施工」「演出担当」など、 それぞれの専門領域を持つベンダーがGPJとタッグを組み、イベントの実現・成功に向けて取り組みます。 企画・提案から、制作、会場施工、当日の運営に至るまで、一気通貫で対応できる点が、GPJの強みであり、クライアントから信頼を獲得できている大きな理由の一つです。

企業概要

創業/設立 1993年2月
本社所在地 東京都港区六本木6丁目1番24号 ラピロス六本木6F
代表者 積家 誠人
資本金 2,000万円
従業員数 日本法人70人 (2019年01月現在) 
子会社・関連会社 Project WorldWideのエージェンシーネットワーク
事業所 東京・名古屋

採用連絡先

松永 真太郎・河野奈保子
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木6F
George P. Johnson 採用担当
Office: 03 5786 3172 
gpj_jinji@gpj.co.jp
https://www.gpj.co.jp/