社会福祉法人サンホーム

社会福祉法人サンホーム(シヤカイフクシホウジンサンホーム)の新卒採用・企業情報

正社員

社会福祉法人サンホーム

【介護・福祉サービス】

生きる力を見つめ、ささえるー。
私たちはそんな力でありたいと願っています。

障害者や高齢者の「生きる力を、ささえる力」となるため、
社会福祉法人サンホームは、福祉・介護サービスの向上に尽力し、
地域のニーズに貢献することにより、利用者やご家族の希望や安心を実現します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
障害者や高齢者の「生きる力を、ささえる力」になる

障害者支援・デイサービス・訪問介護・介護タクシー・ライフサポート・居宅介護

私たちの仕事

私たちの法人の介護員の仕事は、様々な障害を持った利用者の方が一人ではできない事を介助することです。食事、排泄、入浴、就寝といった活動の中で、必要に応じてお手伝いします。利用者の方の障害の内容や程度によってできることも様々ですので、相手の立場にたって「今、何を必要としているのか」を考え行動にうつすことが大切です。大変なことも多い仕事ですが、その分利用者の方やご家族から「ありがとう」と言っていただける事は一番うれしく、やりがいに繋がります。

はたらく環境

職場の雰囲気
アットホームな雰囲気

新人の職員には一人前になるまで先輩職員がそばで教えるエルダー制をとっています。また、多職種(看護師・理学療法士・作業療法士・栄養士・事務など)と協力しながら仕事をするので、それぞれの視点からのアドバイスがもらえたり、相談ができます。

社風
仕事とプライベートのメリハリを大切に

介護・福祉業界は残業の多い印象がありませんか?当法人では、退社時刻の10分前に館内放送が流れます。そして、退社時刻が来たら全員10分以内にタイムカードを打刻し、打刻後10分以内に退社する「1010運動」を8年前から実施しています。この取組みのおかげで、職員の生活は仕事とプライベートのメリハリがつくようになりました。アフター5や家族との大切な時間を過ごせることが、仕事への活力にもつながっています。

オフィス紹介
職員と利用者、双方の安心・安全を大切に

介護・福祉の現場では腰痛がつきものです。当法人では、健康に永くお仕事ができるように、様々な腰痛対策を導入しています。例えば、施設内のいたるところにある移乗用リフトや、各居室に設置されている天井走行リフトはもちろん、装着型の介護ロボットも導入しております。これらを状況に応じて使用することで、職員の腰痛リスクを軽減するとともに、利用者の方の安心と安全を確保しています。

企業概要

創業/設立 平成3年4月17日 法人設立
平成4年4月 金津サンホーム開設
本社所在地1 〒910-0859 福井県福井市日之出3丁目3-16
本社所在地2 〒910-0859 福井県福井市日之出3丁目3-16
代表者 理事長 田原 薫
売上高 売上高 3億8000万円(2017年3月期)
従業員数 100名 (2018年04月現在) 
事業所 ●障害者支援施設 金津サンホーム
 相談支援事業所サンホーム
●訪問介護事業ヘルパーステーション サンホーム
●介護タクシー事業 さんほーむ ふれあいタクシー
●デイサービスセンター あわらサンホーム
 居宅介護支援事業ライフサポートセンター さんほーむ
●複合施設 ふくいサンホーム

採用連絡先

社会福祉法人サンホーム
 ミライ支援課 採用担当
 E-Mail recruit@ksunhome.or.jp
 〒910-0859
 福井県福井市日之出3丁目3-16
 TEL :0776-23-5033
 http://www.ksunhome.or.jp/