株式会社フィエルテ(フイエルテ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社フィエルテ

【アウトソーシング|コンサルタント|ソフトウエア】

ー お客様の成長を支え、事業も社員も成長していく ―

お互いに対等という”フェアバリュー”を大切にし、お客様や会社のことだけではなく、「はたらく社員」の成長も本気で考える。

唯一無二の連結決算業務アウトソーシングサービスを軸足に成長を続けながら、新たな事業にも積極的に挑戦するフィエルテにて、キャリアの一歩目を踏み出してみませんか。


ー 会計×ITのノウハウ アバントグループの顧客基盤 ”任せる化”の価値 ―

◇連結決算業務の経験・実績で蓄積してきた『会計業務ノウハウ』
◇会計・税務・財務の様々なパートナーの『ITプロダクトの活用ノウハウ』

この2つのノウハウを軸にした”任せる化”により、お客様が付加価値の高い計測業務に集中できるように支援する。

この価値を提供する過程を通じ、ビジネスパーソンとして大きく成長できるのが株式会社フィエルテです。

  • 顧客視点のサービス

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立10年以内の企業

  • 30歳代の役員実績

私たちの魅力

事業内容
専門領域に特化したアウトソーシング(任せる化)を軸に展開

◇連結決算・開示・連結納税・単体決算・海外決算・原価計算などの業務を代行して実施するアウトソーシングサービス
◇TMS(トレジャリーマネージメントシステム)のご導入、及び保守サポートサービス

私たち株式会社フィエルテは、日本を代表する大手企業の連結決算・開示業務等をシェアードしている、専門領域に特化したアウトソーシング会社です。

皆さんでも目にされているような大手企業の財務諸表は、実は私たちが作成、又は作成支援している物も多く存在しています。(※社名公表可能なお客様は、ホームページでも掲載しています。)

単なる業務委託(BPO)だけのサービスではなく、業務プロセスの再構築(BPR)まで踏み込んだ支援を行い、経理財務部門の積極的な経営への参画やグループ経理の最適化、PDCAサイクルの改善といったお客様の事業改革のテーマに対しても貢献できるサービスを提供しています。

最近では連結決算・開示業務領域に加え、お客様の日本子会社・海外子会社の単体決算対応や内部統制業務、グループ全体の資金管理までサービス範囲が広がっています。


お客様の極めて重要な業務を代行するという価値を提供し、業務の属人化やボトルネックを解消する。

また、その価値だけに留まらず、決算業務等の結果から得られる各種データの分析やその活用など、より付加価値の高い「計測」業務に専念できる場づくりを提供し、お客様のさらなる事業成長に貢献しています。

ビジョン/ミッション
お客様の組織進化に貢献する価値創造のために、成長し続けるプロフェッショナル集団

◇FIERTEの意味
フィエルテはフランス語で『誇り』を意味しています。
フィエルテに集うすべての人が誇れる企業になりたい。そのように考えています。

◆F◆  Financial
◆I◆  Intelligence
◆E◆  Expert
◆R◆  Resources
◆T◆  To
◆E◆  Evolve



◇私たちのビジョン
『不撓不屈の精神で進化し続け、お客様から頼りにされる真のビジネスプロフェッショナル集団になる』

・変化していく時代や市場環境に合わせて柔軟に変化し、1つだけに固執せず学び続ける。
・目先の手段だけに捉われず、本来の目的・目標を達することから逆算して考える力を養い、本質な価値提供に拘る。
・一方的に相手に求めるだけではなく、対価を与え合うフェアバリューの精神を大切に、お互いをリスペクトする。

自分の頭で考え、自分自身の力で道を切り開けるような人材ばかりが集う。
そのような、誰しもが誇れる企業を全員で創っていきたいと考えています。



◇私たちのミッション
『様々なお客様のシェアード会社として、”任せる化”という価値を通じてお客様のCIFOファンクションの進化を促す』

世の中における『進化』は、常に環境変化による進化圧と、それを乗り越える種の多様性によって促されています。
お客様である企業の持続発展においても、お客様の組織進化を促す外部との結合が欠かせないと考えています。

私たちフィエルテは、世界中の上場企業を中心とするCIFO業務領域に貢献するプロフェッショナル集団として、単なる業務のアウトソーシングではなく、お客様の真の進化を促す”任せる化”という価値を提供しています。

従来の「アカウンティング(過去の会計処理)」という範囲だけの価値提供に留まらず、「ファイナンス(将来の成長に向けての事業資産の最適配置)」に通じるサービスの提供など、
お客様がフィエルテを信頼いただき、必要としていただけるならば、提供していくサービスを柔軟に進化させ、フィエルテ自身も常に進化し続ける集団でありたいと考えています。


※CIFO:CFO(Chief Financial Officer)と CIO(Chief Information Officer)が融合された役割

事業戦略
ニッチトップの専門知見×盤石な顧客基盤×仕組み化(プロダクト化)

◇これまで
「会計ビックバン」と言われた2000年の会社法改正。その際、上場企業に義務付けられた「連結決算業務(制度会計)」を初期から支えてきた『DivaSystem』を有するのが、私たちフィエルテの前身である株式会社ディーバです。(1997年設立、現アバント)

DivaSystemは、トヨタ自動車様、パナソニック様、日立製作所様をはじめ、大企業様を中心としたグループ連結経営に取り組むお客様、約1000社に累計導入され、市場シェア率は40%を超え、シェアNo1(※)を確立しています。(※富士キメラ総研調べ)

これまで多くの企業様の連結決算業務をシステム側から支え、専門知見を蓄積すると共に、品質の高い保守サービスの提供を通じてお客様の長期的な関係性(顧客基盤)を築くことで、他社には追随しづらい状況を創り出すことができています。


◇お客様が抱える課題
フィエルテに関わるお客様の多くは、これまでの10年、20年にて事業拡大を続け、グローバル企業へと進化していく状況にある一方で、慢性的な人材不足にも悩まされ、特に専門性を必要とする連結決算実務にあたる人材の継続的な確保に頭を抱えています。

連結決算実務に従事する方は、お客様企業の中でも特に優秀な人材が多く、その方々をより重要なポジションへと引き上げていきたいというお考えを持つ企業様も多いのですが、人手不足、及び近年の働き方改革等の動きもあり、お客様の社員だけでは立ち行かなくなっている現状があります。


◇これから
私たちは連結決算システムサービスを持ち、連結決算領域に長らく軸足を置きながら専門知見を蓄積し、多くの企業様の連結決算業務に関与してきたノウハウと人材を有しています。

この事業基盤を活かし、他社が提供するサービスよりも圧倒的な優位性を保ちながらお客様に対して高付加価値を提供するアウトソーシングサービスは、これからさらに大きな伸びが期待できる市場だと、私たちは見込んでいます。

連結決算領域のアウトソーシングを導入いただいているお客様はまだまだ少数であり、まずは自分たちで市場を創り出して拡げていくことが必要な段階です。より多くのお客様に導入いただけるよう、1社1社のご縁を大切にしながら確実に事業を成長させることが大事だと考えています。

また、あらゆるITプロダクトを駆使し、徹底的に効率化を追求するオペレーション体制を築くことも重要だと考えており、その次のステージに向け、同時に『標準化』にも取り組んでいきます。

名だたる日本の大手企業の業務ノウハウをアウトソーシングによって集約し、このノウハウを仕組み化(プロダクト化)していくことで、他社には真似できないビジネスモデルを確立し、唯一無二のサービスとしてさらに進化させてまいります。


◇社員1人ひとりの成長支援が全て
お客様の真の進化を促す”任せる化”という価値を継続的に提供するため、時代や環境の変化に合わせて自分たちのサービスも進化させ続けることが重要です。

それを実現するためには、関わる社員1人ひとりの成長が全てだと考えており、そのような人材を多く輩出できる会社を皆さんと共に創っていくことで、この想いを実現していきたいと考えています。

私たちの仕事

私たちの仕事は、時代や環境の変化と共に常に進化してまいります。
以下は、現在取り組んでいる連結決算業務のアウトソーシングサービスの一例としてご紹介をします。

◇仕事内容
年間売上が数百億円から一兆円を超えるような企業の経理財務業務に関わるアウトソーシングを担っていただきます。

アウトソーシングというと決められた作業の代行、というイメージが大きいかもしれませんが、私たちの仕事はITを駆使したソリューション提案であることが特徴です。

例えば、ある上場企業の決算業務を任された場合、決算報告のために必要な作業を、連結数値作成から法定開示まで私たちが実施します。

加えて、四半期の決算が落ち着き、次の決算に向けての準備を始める時には業務の効率化と改善も提案する。お客様にフィエルテのリソースを活かしてもらいながら、より経営に貢献する部門へと体制を変えていってもらうための仕事です。


◇仕事のやりがい
「あなたは自分のことを、疑えますか?」

上場企業の決算業務を改善、効率化していく仕事は、緻密な作業の繰り返しです。その中で大切にしてほしいことは「これより良い方法はないだろうか」と常に自分に問うこと。

一度完成させた段取りを時に疑い、問題を見つけては改善する。常に考え続けるため苦しい時もありますが、新しい方法が見つかった時の快感を一度味わうと、「改善」がやめられなくなります。


「お客様と深く関わりたい人にピッタリの仕事です。」

決算業務は四半期ごとに発生するため、年に4回。その都度、お客様に報告と改善案を提案します。
何度も顔を合わせ、意見を交換していくと、深い関係をお客様と築くことができます。

新しい課題にお客様と一緒に取り組み、その過程で信頼関係を深めていく。
お客様に深く寄り添いたいという志向をお持ちの方に合う仕事です。

はたらく環境

職場の雰囲気
メリハリのある働き方を心掛ける文化・風土です

現在の主軸である、連結決算業務アウトソーシングサービスの多くは繁忙期と閑散期が約3ヶ月単位のサイクルでやってきます。(担当する業務によって一部異なります。)

お客様の重要情報・機密情報を扱う仕事であるため、繁忙期は特に集中力を高める必要があり、業務時間中は限られた時間の中で成果を出そうという意識の高い状態が続くため、ちょっとピリピリしているところがあるかもしれません。

一方、業務とは関係ない休憩時間になれば一転、和気あいあいと会話を楽しむ社員やリフレッシュスペースで対戦ゲームを楽しむ社員もいたりします。休日に同僚同士でスポーツや山登りを楽しむ等、ONとOFFのメリハリをつけ、仕事の時間は仕事にトコトン集中する、といった文化・風土があるのが特徴です。

オフィス紹介
多くの仲間が同じオフィス内で働いています

フィエルテでは、一部のお客様の業務を除き、自社のオフィス内でお客様の業務を行っています。

アウトソーシングビジネスの場合、お客様先のオフィス内で業務に取り組む常駐スタイルの比率が高いケースもありますが、フィエルテでは基本的に非常駐スタイルでの業務が主体となっています。

仕事が忙しい時であってもリラックスして業務に取り組んでいただけるよう、業務スペースとは別にリフレッシュスペースを設け、健康的な食品を安く買っていただくサービスや無料のウォーターサーバーを設置する等、社員の安心安全にも気を配っています。

働く仲間
成長を刺激してくれる多様な人材・仲間が揃っています

難しい専門領域に取り組んでいるからといって、専門知識や実務経験が豊富な即戦力の社員ばかりが揃っているわけではありません。

むしろ「実務経験はおろか、知識もない」といったような未経験の状態からスタートし、フィエルテでの実務経験を通じて成長をしていった先輩社員が多く在籍しています。

大事にしていただきたいのは、「やってみたい。この領域で社会人として成長してみたい」という前向きなモチベーション・動機です。出身学校や学部学科を問わず、チャレンジください。

もちろん、大手監査法人や会計事務所の出身者、上場企業の経理部でのマネージャー経験者、その他、ITやコンサルティングに関わるプロフェッショナル等の社員も在籍し、多様な人材が揃っていますので、新しく入ってきていただく方にとって、とても刺激的な環境を提供できると思います。

組織の特徴
チームで協力しあってお客様と向き合います

フィエルテの仕事は、大企業を相手にするケースが多いため、社員1人だけの業務で完結することはまずありません。

平均すると3~4名程度(最大でも10名程度)のチームを組み、お客様からお預かりした業務を対応していただく組織体制を取っています。チーム内で役割分担をしながらお互いに支え合い、業務改善を繰り返しながら、より良い成果を追求していただきます。

また、同じ自社オフィス内では、異なるチームが様々なお客様の業務を担当しています。お客様にご迷惑をかけない配慮をしながら定期的なジョブローテーションにも取り組んでおり、個々人の成長を考えてチーム編成を柔軟に変更し、チーム同士が互いに支え合える体制を取っています。

企業概要

創業/設立 2017年8月7日

【沿革】
・前身の株式会社ディーバ(現アバント)は、1997年5月26日に設立をしました。
・株式会社ディーバの一つの事業部として事業成長を続けた後、中核事業会社の一つとして、事業分割により株式会社フィエルテは2017年に設立しました。
本社所在地 〒163-1343 
東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー43階
(最寄駅:各線新宿駅、丸の内線西新宿駅)
代表者 代表取締役社長 永田玄
資本金 100,000,000円(1億円)
売上高 ・単体非公開

※単体では非上場のため開示していませんが、親会社の株式会社アバントの有価証券報告書におけるセグメントの一つ「アウトソーシング事業」として、22期(平成30年6月期)より開示しております。よろしければご覧ください。
従業員数 144名 (2019年01月現在) 
主要取引先 【TOPIX】
◇提供顧客数:約90社
◇最大売上高:7兆円以上
◇最小売上高:約50億円
◇最多子会社数:約600社以上
◇最少子会社数:2社


【取引先(51音順)】
APAMAN株式会社様、株式会社市進ホールディングス様、株式会社IMAGICA GROUP様、株式会社エフエム東京様、株式会社MCアビエーション・パートナーズ様、コスモエネルギーホールディングス株式会社様、株式会社シーエー・モバイル様、株式会社JERA様、昭和シェル石油株式会社様、株式会社ツムラ様、東海カーボン株式会社様、トレンドマイクロ株式会社様 日東電工株式会社様、株式会社ニフコ様、パンチ工業株式会社様、PHCホールディングス株式会社様、株式会社日立製作所様、株式会社ベネフィット・ワン様、三菱重工業株式会社様、三菱地所株式会社様、株式会社吉野家ホールディングス様、株式会社リサ・パートナーズ様


※社名開示許可をいただいたお客様名を記載しています。
事業所 本社(東京都新宿区西新宿)
子会社・関連会社 ◆親会社
東証第一部(コード3836)
株式会社アバント(http://www.avantcorp.com)


◆関連会社
株式会社ディーバ(https://www.diva.co.jp/)
株式会社ジール(https://www.zdh.co.jp/)
株式会社インターネットディスクロージャー(https://www.internet-disclosure.com/)
アバントグループについて ◇アバントグループとは?
企業活動の共通言語である財務情報を中心に、あらゆる企業活動の情報を公開できる環境を整えることで、新たな時代における企業経営の品質(倫理)と生産性の向上に貢献したいと考えています。

経営環境の変化が激しい現在、企業は競争力のさらなる強化に向け、迅速かつ継続的な変革の取り組みを求められています。また、多様な企業活動の情報を事業価値へ転換していくことも重要施策の1つとなっています。

財務情報のみならず、企業活動情報の価値転換を図るというニーズに応えるため、アバントグループは「プロフェッショナルサービスの大衆化」をミッションとして掲げ、高い専門性や深い経験が求められる領域で、ハイクオリティかつローコストのサービス提供を目指しています。


◇アバントのミッション
すべての企業に専門性や深い経験が求められる領域のプロフェッショナルサービスをハイクオリティ&ローコストで提供します。

ITと人間教育を活用してサービス生産性を世界最高水準まで高め、サービスビジネスをイノベートします。

多様性と専門性を両立させるグループ経営を実践し、たくさんのエッジの効いたブランド企業による企業連合を実現します。


◇アバントのビジョン
「100年企業の創造」を掲げて、理想企業の創造に向け、「社員全員が燃える会社」を目指しています。

理想企業とは「他者貢献」を通して誰よりも発展する企業です。そして、社員全員が燃え続ける会社が「100年企業」であると信じています。お客様に貢献し続ける事業活動の結果として持続発展可能な会社を創っていこうというものです。

製品やサービスにライフサイクルはつきものですが、お客様の業務改善や改革に終わりはありません。お客様に対する長期的な貢献を果たすことに最大の意義をもって事業活動に取り組みます。


◇アバントのバリュー
OPEN:透明性の高い組織
私たちの組織のありかたを示しています。率直かつ誠実な人間関係を大切にする組織風土を大切にしています。

VALUE:徹底した顧客志向
私たちのお客様志向のありかたを示しています。常に新たな価値創造に取り組み、最高のお客様満足を追求する姿勢を大切にしています。

STRETCH:人間としての成長を楽しむ人々の集団
私たちの個人のありかたを示しています。変化を楽しみ成長を追求することが、私たち一人ひとりにとっての活力を促すという考え方です。


アバントでは、このようなミッション、ビジョン、バリューの下で、お客様の事業発展に貢献すべく全力で取り組んでいます。

採用連絡先

〒163-1343
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー43階

株式会社フィエルテ 人事部
FIERTE新卒採用担当

TEL:03-5909-5177
MAIL:recruiting@fiertecorp.com