小野建設株式会社

小野建設株式会社(オノケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

小野建設株式会社

【建設】

先輩情報

鈴木 將由(2003年入社)

企画デザイン部  係長

職種 建築土木企画・設計
出身校 仙台デザイン専門学校
出身学部 建築デザイン科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

地域に根差し、可能性を発揮できる企業

  • 当初、総合建設業の設計業務とは?と、疑問に思った記憶がありました。実際課に配属され業務を進めていくうち、お客様から頼っていただき、喜んでもらえる仕事。もちろん規模の大小はあるにしろ、経験を応用できる環境がある為、常に新しい発見があります。設計施工で過去最大級の設計業務に携わり、過去の経験も必要ですが新しいことに取り組むインスピレーションも大切だと感じています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    前途洋洋

    市内で見かけた施工物件が、住宅やビル、医療施設等ビルダーとして多岐にわたり事業をしていると感じたのが決め手となりました。入社当時はあまり企業広告をしていなかった会社だったので、市内の施工物件の数々を外部から見てまわりました。物件毎に木造、鉄骨、鉄筋コンクリート造等で造る工法や技術を駆使していると感じ、自分も携わることができれば成長できると感じました。

  • こんなときに成長を実感!

    コンプライアンスについて

    設計業務を遂行するに切っても切れないのが法令順守です。施主様と物件の打合せを進めていくに、建築基準法とのバランスが必須となりますが、ご要望と法的な部分が合わない時があります。その際に過去事例や設計者としての判断を基に、最善のご提案ができた時は、知識の引き出しが増えた実感を感じます。

  • 思い出に残る仕事

    お盆休みの中の工事

    とある医院の大改修をご用命いただき、設計から施工までをお盆休みで完成させてるプロジェクトがありました。まだ20代前半で正直経験も浅い私でしたが、上司と密に連携をとり無事完成、お引渡しすることができました。行列のできる医院様でしたので、先生の患者様への思いを多少なりとも理解し、竣工後喜んでもらえるように切磋琢磨した記憶があります。工期の関係上、診察とラップする日もありましたが、先生が駐車場で仮設で組んだテントの下、患者様を往診していた姿は今も鮮明に覚えております。改修工事から十数年経ちましたが、その医院様は今も大切なお得意様になっています。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 法律知識を生かせる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事