株式会社マルタマ(マルタマ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社マルタマ

【パチンコ・パチスロ|不動産|ビル管理】

先輩情報

菊地 大暉(2018年入社)

山田店  一般

職種 販売スタッフ・接客
出身校 東北学院大学
出身学部 教養学部 地域構想学科
専攻分野 その他文系

インタビュー

ホールにおける接客対応。お客様のお困りごとを解決します。

  • 私が今の仕事で面白いと感じるところは常に変化し続けているところです。これはお客様の層が主に挙げられます。私が入社した時期はほとんどご高齢のお客様が足繁く通われていたのですが、夏から秋にかけ徐々に若いお客様がご来店されるようになりました。自店の環境面における取り組みが浸透してきたのだと考えています。また喜びに感じていることは、お客様から感謝のお言葉や仕草をいただくことです。お客様がパチンコを打たれている際、パチンコ台の中で玉が詰まってしまうことがあります。これは大当り中にも発生します。大当り中に玉が詰まってしまうと玉を打つことができなくなる可能性があるため、迅速に対応します。スタッフが玉詰まりを直すのは当たり前のことですが、その際「どうも」と一言いただけると非常に喜びを感じます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    この人たちと働きたい!面接などを通じて感じた人柄や考え方。

    私は仕事に携わる人たちが幸せになることを本気で目指している会社に入りたいと思っていました。つまり、お客様もそこで働く社員もそして自分も幸せになれるような風土を目指す会社です。そこでマルタマと出会いました。マルタマにおける人柄や考え方、環境面の取り組みは他社にはない魅力に溢れており、一貫して自分の考えとズレがないなと痛感。しかし、私は別の企業様からも内定をいただいていました。マルタマは魅力的ではありましたがパチンコ業です。先行きに不安を感じ葛藤を抱いたこともありましたが、最後は自分らしさを実現できるマルタマを選びました。入社した後、新入社員研修など手厚くサポートしていただきました。現在、働いている方々とも楽しく仕事ができる日々が続いており、この会社にして本当に良かったなと思っています。

  • 思い出に残る仕事

    お客様とのつながり。11月のファン感謝デー以降の常連のお客様。

    2018年の11月における全国ファン感謝デーにおいて、私は抽選くじを配布していました。常日頃当店をご愛顧していただいているお客様一人ひとりに感謝の気持ちをお伝えしながら各席回るという仕事です。抽選くじの中身は当たりくじがあります。しかし全てのお客様が当たるわけではないので、当たらなかったお客様には粗品をお配りします。お客様には、普段ホールでお見かけする方や初めてご来店下さる方など様々です。その中でA賞の自転車を当てたお客様がいらっしゃいました。そちらのお客様が後日カウンターで賞品交換をされた際改めてお礼をお伝えしたところ、お客様は笑顔でご退店され、以降閉店時間までご遊技いただいている様子が増えました。短いやりとりではありましたが、お客様のお気持ちに寄り添う奥深さを体感した出来事でした。

  • 今後の目標・将来の夢

    夢は採用人事。志を共にする仲間を増やしたい!

    今後、目標にしていることは自分が所属する店舗におけるメンバー間との良好な関係を築くことです。そのためホールにおいて自ら積極的にフォローへ入るなど主体的に発信する姿勢を身につけます。また将来の夢は、マルタマにはHR(ヒューマンリソース)推進課という人事を司る部署があります。私はそこで新卒採用に携わり、将来仕事を共にする仲間を増やしていきたいと強く思っています。私は就職活動をしている際、採用人事の方からたくさんの刺激をいただきました。私はパチンコ未経験でマルタマに入社したため、未経験の学生さんの気持ちにも寄り添えるような採用人事を目指したいと思っています。まだまだ先のことではありますが、そうなりたい夢を抱いています。

  • 学生時代に打ち込んだこと

    放送会にて委員長を経験。仲間の大切さを学びました。

    私の大学には放送会という放送委員会のような組織があります。校内放送や学生会の行事と連携することが主な活動内容でした。僭越ながら委員長をさせていただきました。そして最も驚いたことがあります。それは委員長は仲間に助けてもらえないとほとんど業務がこなせないということでした。常日頃の放送活動や行事における放送会の活動というのも会員あってのことです。私はそこで仲間に非常に感謝の気持ちを抱いたのを覚えています。それからでしょうか、私は仲間を大切にするという価値観を大事にするようになりました。前の設問に書かせていただきましたが、私の将来の夢は仲間を大事にする採用人事に携わることです。学生時代に打ち込んだことが現在に繋がっているのだと思います。

  • オフタイムの過ごし方

    読書日和。紙に囲まれた私の余暇。

    活字を読むのが好きで、現在日本経済新聞を定期購読しています。私は電子版ではなく新聞を購読していて、就活を意識し始めた大学2年生の頃から読んでいます。最初は何が書かれているかさっぱり分かりませんでしたが、継続して読めば前回の記事の続きだということが分かって面白くなりました。また、本も読みます。最近はAIにまつわる書籍に手が伸びることが多いですね。AIとの向き合い方については様々な議論が交わされますが、最終的にAIとどう向き合っていくのかが大事なのではないかと個人的に思います。そして、漫画も好きです。社会人になってから本屋へ通う機会が増え、特設コーナーへよく足を運びます。数えてみたのですが、2018年12月に購入した漫画の冊数は8冊でした。そんなに多くはありませんか?以前の私なら3ヶ月に1冊買うか買わないかぐらいだったので、いくぶん出版業界に貢献するようになったのではないでしょうか。まだまだ勉強不足が否めませんが、余暇で蓄えた知識やアイディアを仕事に活かしたい。そのように感じつつ、また紙を繰りたいと思います。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • カラダを動かす仕事