尾道造船株式会社(オノミチゾウセン)の新卒採用・企業情報

正社員

尾道造船株式会社

【輸送用機器】

自分達が設計・建造に関わった船が世界中の大海原を航行する“喜び”と“感動”は言葉では言い尽くせません!

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
先人から受け継いだ伝統の技を誇りに、お客さまの立場に立った船づくりを続けています

当社は創業以来、豊富な経験と独自の技法により、タンカー、ばら積み貨物船、フェリー、自動車運搬船など多岐・多様な船舶の建造・修繕を行ってきました。
現在の主力商品は、灯油、ガソリンなどの石油製品を運ぶ中型タンカーや穀物や石炭などを運ぶバルクキャリアと呼ばれるばら積み貨物船を建造しています。

今までも、これからも、「お客さまの立場に立った船づくりを追求し、お客さまの喜びを実現する」という経営理念を掲げ、真摯に“船づくり”に向き合い、確かな技術力を誇りに新鋭船を世に送り続けていきます。

私たちの仕事

1.船舶の製造、修繕
2.各種構築物及び機械の製作並びに修繕
3.土木・建築・鋼構造物並びに管工事の設計、施工及び監理の請負
4.船舶の貸渡
5.前各号に付帯する一切の業務

はたらく環境

職場の雰囲気
総合事務所が生まれ変わりました!コミュニケーション豊かな組織で、のびのび成長できる社風

47年にわたり尾道造船を支えてきた総合事務所が、2017年12月に明るく開放的なワークスペースを設け、コミュニケーションを誘発する機能的な総合事務所へと生まれ変わりました。社員が働きやすい環境をコンセプトに「船とともに今を生きる企業」に変化しています。また、新入社員歓迎会や職場ごとの歓迎イベントでは、多くの先輩たちと交流を深めることができます。また、仕事や研修では他部門の人たちと顔を合わせる機会も豊富で、先輩と食事や休日のレジャーに出かける事もごく当たり前!!社内にはスポーツサークルが存在し、春と秋には全員参加の球技大会も開催されます。尾道造船は、年代や部門に隔たりのない、アットホームな雰囲気に包まれています。

企業概要

創業/設立 1943年(昭和18年)4月1日
本社所在地1 兵庫県神戸市中央区江戸町104番地
本社所在地2 広島県尾道市山波町1005番地
代表者 代表取締役社長 中部 隆
資本金 1億円
売上高 425億円(2017年度実績)
従業員数 445名 (2018年04月現在) 事務技術職社員:201名、 技能職社員:244名
子会社・関連会社 朝日産業株式会社
あさひエンジニアリング株式会社
COLOMBO DOCKYARD LIMITED
佐伯重工業株式会社 
ジャパン・スチールス株式会社 ほか5社
事業所 東京支店=東京都中央区日本橋本町一丁目1-8 KDX新日本橋ビル
尾道造船所=広島県尾道市山波町1005番地
主要取引先 船主:乾汽船、商船三井、琉球海運、オーシャントランスほか
商社:丸紅、三井物産、オリックス、住友商事、三菱商事、JFE商事、伊藤忠商事、双日ほか

採用連絡先

〒722-8602 
広島県尾道市山波町1005番地
尾道造船株式会社尾道造船所 
総務部人事課 担当:花咲(はなさき)/入江(いりえ)

TEL:0848-20-2956
mail: jinji@onozo.co.jp
http://www.onozo.co.jp/recruit/

選考に関するご不明な点・質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください。