株式会社ゆで太郎システム

株式会社ゆで太郎システム(ユデタロウシステム)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ゆで太郎システム

【フードサービス|専門店(フード)】

~挽きたて、打ちたて、茹でたて~

私たちは美味しいお蕎麦をできるだけ安く、気持ち良く召し上げって頂きたいと思い、、開店しました。
お蕎麦は生き物です。
「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」を俗に「三たて」と言い、美味しいお蕎麦の条件とされています。
ゆで太郎では三たてにこだわった美味しいお蕎麦を日常食の価格で提供しています。
現在、年間20店舗ペースで新規出店中です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
どんな場所にも本物の味を届けたい。

熟練の職人技が作り出す蕎麦の味を、もっと手軽に多くの人に楽しんでいただきたい。
ゆで太郎は昔ながらの価格の高い町のそば店でもなく、安くて早いだけの立ち食いそば店でもない、新しい日本の蕎麦屋の在り方を実現するため生まれました。 
ゆで太郎の蕎麦は職人の技を素人でも、出来るようにマニュアル化し、店内で1日数回こまめに製麺しています。
ゆで太郎は「日常食のお店」というコンセプトの元に作っているため、本物のお蕎麦をリーズナブルに食べていただけるやり方を今後も徹底しながら店舗拡大を目指していきます。

私たちの仕事

ゆで太郎の各店舗で、接客・調理・製麺・スタッフの指導などをお任せします。
年間20店舗新規出店する予定なので、入社2~3年で店長をお任せしたいと考えています。
入社から5~6年程度でマネージャーとして多店舗管理をしてもらいます。

<具体的な仕事内容>
■各店の運営管理
各店のオペレーションや人員管理、情報展開の把握、各店の売上・物品管理。

■新店舗オープン時の立ち上げ業務
立地調査、オープン準備の段階から携わるので、開店時は大きな達成感を味わえます。

■宣伝・販促
販促企画やキャンペーン展開の指導などを考えます。集客率アップなどにつながったときは嬉しいですよ。

■顧客満足向上策の検討
接客の仕方などの見直し・教育を行ない、リピート率向上につなげていきます。

はたらく環境

社風
早いうちからなんでも一人に任せます。

店舗の業務はしっかりとマニュアル化されており、メニューもそばと丼ものだけなので新入社員でも数週間から数ヶ月で一通りの業務ができるようになります。
ルーティーンの仕事は早く覚えてもらい、その先の店舗管理に目を向けてもらいたいと思います。
新卒社員は、全員が幹部候補です!
拡大期の今は、リーダー、副店長、店長、マネージャーと、多くのポストを用意しています。
店舗全体、ひいては会社全体のことも頭にいれながら日々の業務に向き合って欲しいと思っています。

企業概要

創業/設立 1994年10月 ゆで太郎1号店 湊店開店 信越食品(株)
2004年  8月 (株)ゆで太郎システム設立
       ゆで太郎のフランチャイズチェーン展開を目的に設立
本社所在地 東京都品川区西五反田2-29-5日幸五反田ビル3F
代表者 代表取締役 池田智昭
資本金 5,000万円
売上高 60億4,200万円(2017年6月期実績)
69億300万円(2018年6月期実績)
75億5,100万円(2019年6月期予定)
従業員数 730名 (2018年06月現在) 正社員:130名 アルバイト・パート:600名
事業所 【本社】
東京都品川区西五反田2-29-5日幸五反田ビル3F

【店舗】
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・北海道・青森・宮城・福島・新潟・富山・長野・静岡・愛知・福岡
計167店舗(他40店舗は信越食品)

採用連絡先

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-29-5
日幸五反田ビル3F
(TEL)03-5436-1023   (FAX)03-5436-0118
採用担当:井田・鹿田・立岡