株式会社ティエスイー

株式会社ティエスイー(テイエスイー)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社ティエスイー

【重電・産業用電気機器|プラントエンジニアリング|電気・電子】

先輩情報

畑中 成美(2013年入社)

盤事業部 府中設計担当  

職種 機械・電機・電子機器設計
   
   
専攻分野 文学系

インタビュー

常に考え続ける仕事

  • 基本的な仕事は図面を書く仕事です。
    どのような図面を書くかというと、配電盤の中には扉を開けるとブレーカなどの用品がたくさん取付されています。

    その用品は電線を引いてあげて、電気を通すことによって作動します。
    その電線を用品から用品まで繋げてくださいという図面を主に作成しています。その図面を現場の方に出して、対応をするというのが主な内容です。

    また、現場の方とコミュニケーションをとることで、より作業が効率よく進むようにと考えながら作業を行います。

    どのような仕事にも共通のことかもしれないですが、常に考え続けることが重要になってくる仕事だと思います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    生活に身近なことに携わる仕事をしたいと感じて

    私が入社を決めた理由は生活に身近なことに携わる仕事をしたいと感じ、就職活動をしていたことからです。

    私自身、文系の大学出身なので設計という仕事には大学時代の自分自身からしてみると無縁の仕事だと感じていました。

    説明会の際、チャレンジして仕事を行っている先輩社員の方のお話を聞き、興味が湧きました。

    電気的なことが決して得意というわけでもなかったのですが、ただ、大学時代に1つのことばかり勉強してきたことや、なにか新しいことをしてみたいという思いもあり、入社を決意しました。

  • 思い出に残る仕事

    鉄鋼所へ現地調査しに行ったこと

    思い出に残る仕事は、鉄鋼所へ現地調査をしに出張をしたことです。

    本社の現場にても盤を見ることができるのですが、実際に所内にて置かれている配電盤を見て、自分たちはこのようなものを作っているのだと実感が湧きました。

    またこの仕事は当時上司だった方から見積もりから調査に行き、
    図面を書くまで、多くの方の助けがあり、最初から最後まできちんとやらせて頂いたもので、印象に残っています。

    設計の仕事は机に座って作業するというイメージを持つ方が
    多いように思います。ですが、実際に本社で製造している「もの」を見ること、その現場で作業している方と話をする、意見をきくこと、コミュニケーションをはかることが重要だと感じています。

  • メッセージ&アドバイス

    上手くいかないときこそ焦らない

    就職活動は思うように行かないことが多く、あると思います。面接を受ける、人と面談をする前にエントリーシートや適性診断、学力テストなどもあると思います。

    焦ってもいいことはないし、また緊張してもいいことはない、わかってはいるけど、焦りを感じたり、緊張したりしてしまいます。
    もし、うまくいかないことがあるなら、そのような時こそ焦らないことが重要だと私は思います。

    このような思い込みは意外と効いたりするものだと思います。
    これは今仕事をしていても感じることです。

仕事の特徴

  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事