モットーキュー株式会社

モットーキュー株式会社(モツトーキユー)の新卒採用・企業情報

正社員

モットーキュー株式会社

【建設コンサルタント】

私たちは、住宅地盤の品質を高めて、安全・安心で、より健康・快適な住環境の創造を目指しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

私たちの魅力

事業内容
安全・安心を足元から支える

【地盤事業】
地盤は住宅を支える大事な「下半身」。いわば建物すべての重さを支える重要な「構造部材」とも言えます。綿密な調査・客観的な解析・的確な提案を身上に以下の業務を行っています。
・住宅地盤調査
・地盤改良工事
・地盤沈下診断
・沈下修正工事
・建物検査
・空気環境測定、気密測定
【再生エネルギー事業】
・ソーラー発電所の設計、施工
・住宅用ソーラーパネル、蓄電池の販売、施工
【住宅基礎事業】
・プレキャスト住宅基礎の製造、施工
【ソーシャルコミュニティ事業】
少子高齢化が進行するなかでは、コミュニティの維持・発展による豊かな地域社会の実現も重要な「住環境」と捉え、事業化に取り組んでいます。
・リハビリ型デイサービスの運営

ビジョン/ミッション
住環境の品質(Quality)をもっと、もっと∞追究する

私たちは、「住環境の品質を高めて社会に貢献」することを使命としています。
そして品質には「住宅構造の品質」「自然環境の品質」「生活環境の品質」の三つの品質があると捉えています。
具体的には
・地盤調査や改良工事、建物検査などを通じて、住宅の安全性・耐久性などの基本構造性能の高上に寄与すること
・再生エネルギーの普及を通じて、自然に配慮した地球にやさしい環境づくりに寄与すること
・住宅の空気や有害物質の測定通じて、そこに暮らす人の健康と快適な暮らしの実現に寄与すること
・健康・福祉事業等を通じて、コミュニティの維持・発展を実現し豊かな地域社会の実現に寄与すること
これらの事業を通じて、具現化していくであると考えています。

事業戦略
南東北・北関東で地域密着営業を展開

当社は平成12年6月施工の住宅品質確保促進法による住宅性能表示及び瑕疵担保責任の義務化に伴い、需要拡大が予測される住宅地盤調査の一翼を担わんとの志を抱き、仙台にて創業しました。
その後、南東北、北関東にエリアを拡大し、これまで70,000棟の地盤調査と15,000棟を超える地盤改良工事実績を上げてきました。
平成16年にジャパンホームシールド株式会社のフランチャイズに加盟後は、数千棟に及ぶ住宅瑕疵検査と瑕疵保証、累計25,000棟を超える地盤保証を提供し、単に全国ナンバーワンFC加盟店としてだけではなく、総合住宅地盤会社としての地位も着実に築きつつあります。
経営面では、堅実経営を旨に17年連続黒字のほか、自己資本の充実にも努め、実質無借金経営を達成しています。

私たちの仕事

私たちは「地盤」を通じてそこの暮らす人々に「安全・安心・快適」を届けています。
しかしほとんどの人は、自分の住んでいる家が安全か危険かなど全く意識することなく日常生活を送っています。むしろ安全は当たり前で、より便利で快適であることに重点をおいているといってもよいでしょう。
そんな日常生活の当たり前の品質を当たり前に届けているのが私たちの仕事と言っても過言ではありません。
しかし「地盤」は、外見からは判断することができません。
では、お客様と私たちを結びつけているのは何か?
これは「信頼」以外の何物でもありません。
私たちは、愚直にひたすら「地盤」に向き合い、安全・安心を通じてお客様の「信頼」を得るために日々邁進しています。

【主な取引先】
戸建住宅、アパート、マンション、商業施設等を建設する業者様
(工務店、パワービルダー、ハウスメーカー、不動産会社、設計事務所 等)

◆毎日が【ブラタモリ】
私たちは、毎日20~30件の地盤調査を行っています。それほど調査をしても二つとして同じ結果となる建築予定地の地盤はありません。地盤は、十人十色、百人百様の顔を持っているともいえます。
毎日地盤調査を重ねていると、だんだん川や川原の石、山の形状、地滑り跡や地層、景色、地形図や地図を見たり、果ては地名を聞いたりしただけでも、その土地の成り立ちや性質を想像するようになってきます。
地盤調査をするたびに、山を切り崩したり穴を掘ったりするわけにはいきません。地盤調査は、採取したデータとあらゆる情報を駆使して、目に見えないものを想像、予測し見える化する仕事ともいえます。
観光地を訪れるたびにその土地の成り立ちや歴史を想像してしまうのが、地盤屋の性ともいえます。中には、永年気になっていた土地の地質を検証するためにトンネル会社に転職してしまうような人もいたりします。
地層や河岸段丘を眺めながら、ついニヤニヤしてしまう。
毎日がブラタモリのような人々が大勢、生息しています。

はたらく環境

社風
「顧客主義」「現場主義」

「とにかく走りながら考える」のが、私たちの流儀です。あれこれ考えていても答えは出てきません。とにかくやってみないことには何も始まらないし、答えも見つかりません。
やってみて失敗もしてこそ工夫が生まれてきます。
いくら答えを暗記して満点を取っても成長はありません。たとえ零点であっても考え抜くことで、明日の飛躍のエネルギーが蓄積されるのです。
行動の原動力は「どうすれば、お客様に一番喜んでいただけるか」ということに尽きます。
自分たちにとっての「お客様はだれか」「今何を望んでいるのか」を常時念頭に行動しています。「答えは現場にこそある。まず行動」です。

職場の雰囲気
人材定着への取り組み

当社では、社員が腰を落ち着け安心して働ける環境を確保するために、そして地域密着の経営を推進するために「勤務地限定社員制度」を導入しています。勤務を希望する事業所所在地に勤務を限定する制度で、家族の都合で異動できないなどのニーズに対応するものです。賃金等の不利益はありません。
一方、異動を厭わず転居する社員に対しては、別途手当を支給するほか、借上社宅制度や転園費用の補助があります。また、やむなく単身赴任する社員には家賃の全額補助や単身手当の支給などで対応しています。
また女性の産休、育休取得はもちろん、未就学の子どもを持つ女性や妊娠中の女性の短時間勤務も推進しています。

働く仲間
野球部に陸上部?

社内に野球部があります。その名も「モットーキュー」。
同好会リーグに所属し、月1~3試合戦っています。過去優勝経験もありますが、昨年は残念ながら3位に終わり、捲土重来を期しています。また、トライアスロン強化選手でもある杉山君の指導のもと陸上部の結成も目指しています。

また、社内行事としてボウリング大会や社員旅行(方針発表会の懇親会)があります。(今年の社員旅行はアクティブリゾート南蔵王に行きました)

企業概要

創業/設立 平成12年
有限会社モットーキューを設立

平成15年
資本金を1000万円に増資、株式会社に組織変更と同時に社名をモットーキュー株式会社に変更
本社所在地 仙台市宮城野区福田町南1丁目1-33
代表者 代表取締役 毛利 剛
資本金 2000万円
売上高 12億1900万円(2018年3月)
従業員数 61名 (2018年03月現在) 
事業所 ■本社(宮城県仙台市宮城野区福田町南1丁目1-33)
※今回の募集は、ほぼほぼ仙台本社配属の予定です。 
 他エリアを希望される場合は、選考時にその旨お伝えください。 

■郡山店(福島県郡山市安積北井1-50-103) 
■山形店(山形県山形市江俣4-16-12-101)
■岩手中央店(岩手県奥州市水沢区字多賀70-1-102) 
■関東支店(栃木県宇都宮市雀の宮5丁目3-16)
■Eco&Solar館(仙台市泉区将監殿5丁目23-1)
■レコードブック郡山さくら通り(福島県郡山市朝日1丁目22-18)

採用連絡先

モットーキュー株式会社 
〒983-0025 
宮城県仙台市宮城野区福田町南1丁目1-33 
平野 
TEL:022-388-9701